手作りフード派の方に「goood(グゥード)」。原材料や口コミなども紹介します!

手作りフード派の方に「goood(グゥード)」。原材料や口コミなども紹介します!

6307

愛犬のフードは手作りとこだわっている飼い主さんは少なくありません。手づくりフードでしたら、新鮮で安全なものをあたえられるからです。そんな手作りフード派の方に人気の生食ドッグフードが「goood(グゥード)」です。今回はそんな生食ドッグフード「グゥード」をピックアップしてみたいと思います。

6307 |

愛犬のフードは手作りとこだわっている飼い主さんは少なくありません。手づくりフードでしたら、新鮮で安全なものをあたえられるからです。そんな手作りフード派の方に人気の生食ドッグフードが「goood(グゥード)」です。

今回はそんな生食ドッグフード「グゥード」をピックアップしてみたいと思います。原材料や成分、口コミ評判を解析し、愛犬に安心して与えられるかどうか見てみましょう。 ぜひ手づくりフード派の方は参考にされてみてください。

生食ドッグフード「gooodグゥード」ってどんなドッグフード?特徴は?

Domestic dog sniffing meat bone in canine bowl standing on table

alexei_tm/shutterstock.com

生食ドッグフード「goood(グゥード)」はどんなドッグフードでしょうか?

グゥードは熱加工していない生肉中心の生食ドッグフードです。生食は自然界の犬本来の姿です。素材そのものの持っている栄養素を壊すことなく効率よく栄養を吸収できます。 またグゥードで使用している原材料はすべて人間の食品衛生基準をクリアした素材で、添加物も一切使用しない完全無添加です。

食の細い犬、国産の安心プレミアムフードを探している方、アトピーやアレルギーの悩みがある犬、手作り食が面倒、毛艶を良くしたい、体質改善をしたい、涙やけを改善したいなどの悩みがある犬、飼い主さんにピッタリです。

グゥードのこだわりは何でしょうか?

生へのこだわり

犬にとって理想的な食事は生肉を中心にしたものです。加熱処理を行わなければ素材そのものの栄養素が壊れず、しっかり栄養を取れます。また加熱したフードよりも消化が良く、消化器官への負担も軽減できます。そして生食は食材自体の水分があるため、フードから水分が取れます。普段あまり水分補給しない犬も食事から水分が取れるという利点があるのです。

素材へのこだわり

使用している原材料はすべて開示しています。人間が食べられるもののみを使用し原産地も公開しています。

多様性へのこだわり

毎日同じものを食べ続けるとアレルギーになるというリスクがあります。自然界にも多種多様な食物があり、毎日同じものは食べません。グゥードもチキン、ホース、シープの3種類用意しており、ローテーションで使用できます。

バランスへのこだわり

自然界の犬本来の食事に近づけるため肉類の割合を70%以上にし、他にも骨や全卵、野菜や果物をバランスよく配合しています。骨を配合することでカルシウム、ミネラルも吸収できます。

国内製造へのこだわり

グゥードを製造している工場は、ISO9001、14001認証を受けた人間用食品加工工場です。ですから様々な検査や衛生基準をクリアした食材のみを使用しています。さらに徹底した品質管理、細菌検査も行われており、安全性が保障されています。

完全無添加へのこだわり

グゥードは食品衛生法で認められている添加物さえも使っていません。無着色、無香料、保存料無添加の完全無添加です。

パッケージへのこだわり

便利さと清潔さを追求し、冷凍保存ができる個別包装タイプになっています。使用するときは自然解凍、急ぐときは流水解凍します。

とても愛犬のことを考えた生食ドッグフードという印象の強いグゥードですが、本当に愛犬に安心して与えることのできるドッグフードでしょうか?原材料や成分を分析してみたいと思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー