一年以内に失明の可能性!生まれつき瞼のない猫ちゃんたちを救った大手術

一年以内に失明の可能性!生まれつき瞼のない猫ちゃんたちを救った大手術

1308
update

生まれたばかりの子猫のころに道をさまよっていた時、運良く拾われた二匹の兄弟猫。しかしこの兄弟は二匹とも生まれつき瞼がなく、放っておくとそのうち失明してしまうという事実が分かりました。二匹の目と幸せな未来を守りたいと思った救助スタッフは難しい手術に挑みます。

1308
update

少し変わった様子の猫たち

eyelid

www.thedodo.com

彼らは親切なサマリア人たちに助けられて幸運でしたが、のちに彼らはもっと助けが必要であることが明らかになりました。
出典:https://www.thedodo.com/cats-born-no-eyelids-happy-sight-saved-2005988212.html

この二匹の兄弟猫は、オーストラリアの通りをさまよい歩いていたところを発見されました。 見つかった時はまだ生まれて5週間しかたっていなかった子猫の状態で、救助されて本当によかったと発見者たちは安心しましたが、この子猫たちは少しユニークな見た目をしていました。 それがよく調べると、治療が必要な事態であることが判明したのです。

生まれつきの症状

eyelid

www.thedodo.com

もしも未処置のまま放っておけば、この二匹の子猫たちは一年以内に失明してしまう可能性があったでしょう。
ありがたいことに救助者たちは、そう簡単に諦めることはしませんでした。
出典:https://www.thedodo.com/cats-born-no-eyelids-happy-sight-saved-2005988212.html

ドーラとフェリックスと名付けられたこの二匹の猫は、RSPCA's Blue Mountains shelterという避難所で世話を受けていましたが、そこの避難所のスタッフが二匹の猫たちの普通ではない外見の原因を発見しました。 この猫たちは生まれつき瞼がなかったのです。 これは早く治療しなけれが失明してしまう可能性がありました。

複雑な大手術に成功

eyelid

www.thedodo.com

長時間に及ぶ手術のあいだ、新しい瞼を作り出すための組織は子猫たちの口元の端から取られました。
そして最終的には瞬きできるほど、しっかりとした瞼になったのです。
出典:https://www.thedodo.com/cats-born-no-eyelids-happy-sight-saved-2005988212.html

手術は長時間かかりましたが無事に成功しました。 瞬きをする機能はとても複雑なもののように感じますが、そのような難しい手術にも懸命に挑んだ救助者たちに本当に感謝したいですね。 ドーラもフェリックスも、これで普通の猫と同じような生活ができるようになります!

垂れ目がチャームポイントに

eyelid

www.thedodo.com

「もしもあなたの家が愛すべき猫を必要としていて(二匹とか!)、さらに時間がありシェアすることが好きなら、ぜひドーラとフェリックスに会いに来てください」
出典:https://www.thedodo.com/cats-born-no-eyelids-happy-sight-saved-2005988212.html

手術から数ヶ月がたち、二匹の猫は完全に回復しました。 人工的に付けられた瞼なので目が垂れ目のようになっており、可愛さが増していますね!

今は彼らを大切なペットとして家で飼ってくれる人を、オンラインなどで呼びかけています。 ずっと一緒だった仲の良い二匹ですから、飼ってくれる家でも二匹一緒にいられたらいいなと思いますね。 早くこの愛らしい猫たちが、幸せに過ごせる家が見つかりますように!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー