歴史と信頼のあるドッグフー『ナチュラルバランス』はどう?原材料や口コミも紹介

歴史と信頼のあるドッグフー『ナチュラルバランス』はどう?原材料や口コミも紹介

6590
update

「ナチュラルバランス」のドッグフードは、プレミアムフードの先駆け的な商品として日本に紹介された、歴史と信頼のあるドッグフードです。今回はそんな「ナチュラルバランス」の商品コンセプトや、成分と原材料をご紹介します。

6590
update

歴史と信頼のあるドッグフード『ナチュラルバランス』

犬

De Repente/shutterstock.com

「ナチュラルバランス」のドッグフードは、カリフォルニアK-9アカデミーと動物栄養博士、獣医博士などの専門家によるプロジェクトチームによって設計され、プレミアムフードの先駆け的な商品として日本に紹介された、歴史と信頼のあるドッグフードです。

ペット先進国のアメリカで生まれ、長年多くの愛犬家に親しまれてきました。 日本においても、市販されているドッグフードの中で、高い人気を誇る商品です。

今回はそんな「ナチュラルバランス」の商品コンセプトや、成分と原材料をご紹介します。 また、ドッグフードの安全性や、口コミ評判を調べました。

「ナチュラルバランス」の商品ラインナップと特徴

「ナチュラルバランス」シリーズは全犬種、全年齢の愛家に適切な栄養を提供する為、タイプの異なる11種類のドッグフードを用意しています。それぞれの特徴をご紹介します。

1. ハイロプロテインターキー ヘルシーでコレステロールが低い「ターキー」を使用しています。活動的で持久力を必要とする犬に特におすすめの商品です。食物アレルギーを起こす愛犬の為に動物性たんぱく質を1種類に限定したアレルギー対応食です。穀物も一切使用していません。

筋肉や皮膚、免疫組織などの愛犬の体内バランスを整える為に、少ない原材料でも愛犬に必要なたんぱく質が32%以上と豊富に含まれています。良質で消化率の高いたんぱく質を摂取する事により、良質な必須アミノ酸を取り入れる事が可能です。

2. ハイロプロテインラムフォームラドッグフード たんぱく質源として使用している「ラム」肉は、低脂肪で「アミノ酸」や「ミネラル」がバランス良く含まれています。また、「ビタミンB2」や、「ビタミンE」も多く含まれているので、運動量の多い愛犬に最適なドッグフードです。

愛犬のエネルギー源となるたんぱく質を、32%以上配合する事により、愛犬の筋肉や免疫組織を維持する事が可能です。動物性たんぱく質にラム肉のみを使用し、穀物不使用なので、食物アレルギーにしっかり対応したドッグフードです。

3. ホールボディヘルス 愛犬の生涯の健康を願い開発されたウルトラプレミアムフードです。「果物」や「穀物の繊維質」を配合して、犬の消化機能を維持するのに役立ちます。また、嗜好性の高い原材料を使用しており、消化吸収に優れています。

グルテンフリーなので、「グルテン」にアレルギー反応がでる愛犬でも、安心して食べさせる事が可能です。また、「卵」や「大豆」、「小麦」や「トウモロコシ」などのアレルゲンになる可能性のある原料は一切使用していません。

4. ファットドッグスドッグフード 愛犬が健康的に減量できるように開発されたドッグフードです。低カロリーでありながら、たんぱく質と繊維質がバランス良く摂取できるように設計されているので、筋肉量を維持しつつ、健康的に体重を減少させる事が可能です。

カロリーを抑えても、栄養素の偏りが生じないように作られていて、嗜好性が高い味付けなので、ワンちゃんに空腹感を感じさせないように作られています。「Lカルニチン」の働きにより、体内の脂肪を燃焼させる効果も期待できます。

5. リデュースカロリー リデュースカロリーは全年齢・全犬種の健康面に配慮した、安全性の高いドッグフードです。減量フードでありながら、必要な栄養成分をきちんと摂取できるように、それぞれの栄養素をバランス良く配合した「総合栄養食」です。

特に、老齢犬や肥満犬が抱えやすい健康上の危険を考慮して、「鶏肉、「ダック」、「ラム肉」の三種類のたんぱく質と脂肪をバランス良く配合して、脂肪の割合を抑えて作られています。

6. ポテト&ダックフォームラ 上質なカリウムを摂取できる「ポテト」と、良質なたんぱく源である「ダック」を使用しています。ポテト&ダックは1種類のプレミアムタンパク質と1種類のプレミアム炭水化物のみを主食成分にブレンドしています。

愛犬の健康を考慮して、良質な亜鉛が摂取できるように設計しています。また、愛家の被毛や皮膚の健康を保つ為に、オメガ3とオメガ6を豊富に配合し、水溶性ビタミンをバランス良く吸収できるドッグフードです。

7. スウィートポテト&フィッシュ 高品質な「スウィートポテト」と、一般にはペットフードで使用されない「サーモン」を使用しています。牛肉・鶏肉・ラム肉などにアレルギーを起こす犬の為に、アレルゲンとなりやすいたんぱく質と炭水化物を制限しています。

サーモンは必須脂肪酸が豊富に含まれているので、中性脂肪を低減し、血液凝固を抑制する働きがあります。また、脳神経の機能を補助し、脳の老化をサポートする効果も期待できます。

8. スウィートポテト&バイソンフォームラ 上質なカリウムを摂取できる「スウィートポテト」と、低脂肪・低コレステロールの「バイソン肉」を使用しています。バイソン肉は牛肉に比べて、脂肪分が70%も少なく、鶏肉よりも低コレステロールなので、とてもヘルシーな肉です。

抗生物質や成長ホルモンを使用していない、野生のバイソン肉を使用しています。1種類のプレミアムたんぱく質と、1種類のプレミアム炭水化物にみを主食成分にブレンドしています。

9. スウィートポテト&ベニソンドッグフード 新鮮な「スウィートポテト」と、新鮮なニュージーランドの「鹿肉」が主原料のアレルギー対応食です。穀類を一切使用していないフードです。

一般にはペットフードに使用されない新鮮な鹿肉を使用しています。鹿肉は鉄分やビタミンが豊富で、良質な脂肪をたくさん含んでいます。また、高たんぱくでありながら、低カロリーなので、理想的なタンパク源です。

10. ベジタリアンドッグフード 動物性たんぱく質や炭水化物、添加物にアレルギー反応が出てしまう愛犬の為に作られた、野菜を主原料としたドッグフードです。肉類がベースの食事の代わりになる完全でバランスのとれたフードなので、ダイエット目的で使用する事も可能です。

犬の免疫システムを回復させる事を目的に、効果的な天然成分を使用しています。また、細胞の中にエネルギーを運ぶために必要なアミノ酸である「L-カルニチン」が配合されているので、高いダイエット効果を期待できます。

11. レジューム&ダックミールドッグフード マメ科の植物である「ヒヨコマメ」と「エンドウ」、さらに、良質な「ダック」を使用した、全犬種・全年齢対応の総合栄養食ドッグフードです。主原料のたんぱく質と炭水化物を1種類に限定している、アレルギー対応成分限定療養食です。

「ヒヨコマメ」は食物繊維を豊富に含んでいて、腸内の有害物質や糖質、コレステロールの吸収を阻害すると同時に、排出を促す効果が期待できます。「エンドウ豆」はビタミンB群が豊富で、食物繊維が豊富であり、良質な炭水化物の供給源となります。

12. ポテト&ラビットフォームラドッグフード 主原料に高たんぱく・低脂肪の「ラビット肉」と、「ポテト」を使用した全犬種全年齢用のドッグフードです。穀物不使用の総合栄養食です。たんぱく質と炭水化物を一種類に限定しているアレルギー対応成分限定療養食です。

ラビット肉は、必須アミノ酸を豊富に含んでいて、低アレルギー性の食材です。さらに、消化吸収に優れていると言われています。「αーリノレン酸」、「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」などを豊富に含んだ「亜麻仁」を配合していて、健康な被毛をサポートします。

13. ポテト&カンガルードッグフード 主原料に「ポテト」と新鮮な「カンガルー肉」を使用しています。一般的に、アレルゲンとなりやすいたんぱく質と炭水化物を1種類に限定したアレルギー対応食です。穀物不使用の総合栄養ドッグフードです。

カンガルー肉は、高たんぱく・低コレステロールで、鉄分や亜鉛などのミネラルをたっぷり含んでいる理想的な食材です。他の肉と比較して、脂肪分が少なく、「リノール酸」を多く含んでいるので、脂肪燃焼効果や筋肉の発達を促進する効果が期待できます。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー