愛犬の健康を思って作られた『サイエンスダイエット』の原材料は犬にどう?

愛犬の健康を思って作られた『サイエンスダイエット』の原材料は犬にどう?

6348
update

ペット先進国のオランダで生産されている「サイエンスダイエット」は、名前の通り科学的な検証を行なって、愛犬の適正な体型をサポートしつつ、必要な栄養素を十分に摂取できるよう、多くの研究者に支えられて作られているドッグフードです。今回はそんな「サイエンスダイエット」の安全性について分析しました。

6348
update

ペット先進国のオランダで生産されている「サイエンスダイエット」

ドッグフード

eva_blanco/shutterstock.com

ペット先進国のオランダで生産されている「サイエンスダイエット」は、名前の通り科学的な検証を行なって、愛犬の適正な体型をサポートしつつ、必要な栄養素を十分に摂取できるよう、多くの研究者に支えられて作られているドッグフードです。

科学的に証明された高品質な原材料を使用しているなど、信頼性が高く、アメリカの獣医師の推奨を受けている為、市販されているドッグフードの中でも、高い知名度を誇ります。

今回はそんな「サイエンスダイエット」の安全性について、原材料表を参考に分析しました。また、購入を検討する際の参考として、口コミなどの評判についてもまとめました。

「サイエンスダイエット」とは

「サイエンスダイエット」は、220人を超える獣医師や栄養学者などの専門家によって、最新のペット栄養学に基づいて製造されているドッグフードです。「ヒルズ・グローバル・ペットニュートリションセンター」で、400頭以上の犬と生活しながら開発しています。

「チキン」、「ラム」、「サーモン」などの自然食材を使用していて、高品質のたんぱく質や、科学的に証明された「抗酸化成分」を配合しています。

こうした点が評価され、優れたフードが愛犬の健康に大切であることを知っている獣医師が、自分のペットの為に選ぶNO.1ブランドです。(IPSOS社調べ)

年齢や生活状況によって大きく異なる愛犬に最適な栄養バランスを、適切に調整する為に、年齢別に必要な栄養素だけでなく、全ての犬に共通して必要な「ビタミン」や「ミネラル」などの50種類以上の栄養素が、バランスよく配合されています。

「サイエンスダイエット」の特徴

「サイエンスダイエット」には、具体的に以下の6つの特徴があります。

1. 抗酸化作用によって、抵抗力の向上をサポート 老化や病気の原因と言われている「活性酸素」に対抗する為に、「ビタミンE」や「ビタミンC」,「ベータカロテン」などの持つ抗酸化作用に注目しました。高い抗酸化効果を期待できるので、体を酸化から守り、愛犬が本来持っている抵抗力をサポートします。

2. 優れた栄養基準をクリア 「サイエンスダイエット」は、AAFCO(米国飼料検査官協会)が定めた栄養基準をクリアした「総合栄養食」です。新鮮な水と「サイエンスダイエット」を給餌するだけで、愛犬にとって理想的な栄養を与える事が可能です。

3. 高いダイエット効果 動物病院に来院する50%以上の犬が太り過ぎと言う調査もある程、現代の犬にとって体重管理は、健康維持に欠かせない要素です。独自の栄養学に基づいて、豊富な栄養は維持しつつ、カロリーを減らしているので、食事量を減らさずにダイエット効果を期待できます。

4. 優れた嗜好性と消化吸収性 必要な栄養素を配合するだけでなく、愛犬がおいしく食べる事が出来るよう、嗜好性を高める工夫をしています。また、高品質な自然素材を原材料に使用することで、愛犬のお腹に優しい消化性の高いドッグフードです。

5. 天然由来の酸化防止剤を使用 ドッグフード酸化を防ぐ為に、「ミックストコフェロール(ビタミンE)、「クエン酸」、「ローズマリー抽出物」などの天然由来の成分を使用しています。

6. 豊富なラインナップで、愛犬にぴったりなフードを提供 「サイエンスダイエット」は、すべての愛犬に最適な食事を提供する為に、「ライフステージ」や「粒の大きさ」に加えて、「皮膚や毛艶の健康」・「胃腸の悩み」・「歯の汚れや口臭」などの体調に応じてドッグフードを選べるよう、豊富なラインナップを準備しています。

次のページ原材料を紹介!
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー