『ねこはぐ』ってどんなキャットフード?原材料や飼い主さんの評価も紹介!

『ねこはぐ』ってどんなキャットフード?原材料や飼い主さんの評価も紹介!

6114
update

「ねこはぐ」は、2017年12月15日に販売が開始された、新しいキャットフードです。有名な猫専門雑誌である「ねこのきもち」や「猫びより」でも紹介されるなど、最近高い注目をあつめているフードです。今回は、そんな国産ペットフードである「ねこはぐ」がどんな商品なのか、製品の特徴やコンセプトをまとめました。

6114
update

国産ペットフード「ねこはぐ」ってどんなキャットフード?

猫

Nailia Schwarz/shutterstock.com

「ねこはぐ」は、2017年12月15日に販売が開始された、新しいキャットフードです。

有名な猫専門雑誌である「ねこのきもち」や「猫びより」でも紹介されるなど、最近高い注目をあつめているフードです。

全ての人間が食べられる「フューマングレード」の食材を使用しつつ、国産であるという事で、安心して愛猫に食べさせる事の出来るキャットフードとして販売されている商品です。

しかし、人間が食べる一般的な食品に関しては、厳しい基準があり、高い安全性が確保されている日本ですが、ペットフードに関しては、必ずしも国産だから安心とは言えないと考える愛猫家も多くいます。

今回は、そんな国産ペットフードである「ねこはぐ」がどんな商品なのか、製品の特徴やコンセプトをまとめました。

また、「ねこはぐ」の安全性について検証する為に、パッケージに記載されている原材料と成分を参考に、猫の健康に与える影響を解析しました。

さらに、購入を検討する時の参考として、「ねこはぐ」を使用している人の口コミ評判を調べました。

「ねこはぐ」の商品特性について

「ねこはぐ」は、全ての人間が食べられる食材で作られた「ヒューマングレード」のキャットフードです。 また、国産である事にもこだわって製造されています。

原材料に「九州産若鶏」や「九州産鰹節」、「国産大根葉」や「人参」、「キャベツ」や「雑穀米」など、安全性が高い国産の食材をたっぷり使用して、栄養性の高いフードを製造しています。

「九州産若鶏」は、栄養価が高く猫にとって良質なタンパク源となり、美しい艶のある毛並みを保つのに役立ちます。 また、「国産大根葉」や「人参」、「キャベツ」はビタミンやミネラルなどが豊富で、愛猫の免疫力の向上に役立ちます。

「国産雑穀米」が配合されているので、適度な食物繊維を摂取する事が出来ます。愛猫の腸内環境を整えてくれます。

また、食物繊維は満腹感の向上にも役立つので、カロリー制限が必要な猫や、肥満予防を行ないたい猫に最適です。

さらに、「100%九州産の鰹節」をブレンドしているので、魚の薫りが猫の食欲を刺激して高い嗜好性を期待できます。

残念ながら、一般的な食品に関しては高い基準があり、安心して食べる事が出来る日本ですが、ペットフードに関しては、法整備の遅れもあり、必ずしも国産だから安全という訳ではありません。

しかし、「ねこはぐ」は家族の一員である猫たちが安心して毎日の食事を楽しめるように、ただ国産というだけでなく、食材の質にも厳しい基準を設けて製造する事によって、毎日のキャットフードで、愛猫の健康を促進出来るフードです。

ドライタイプのペットフードには、嗜好性を向上させたり、長期保存を可能にする為に、人工添加物を使用している場合が多いですが、「ねこはぐ」は愛猫の健康面への影響を考慮して、添加物を一切使用していません。

キャットフードの中に含まれる「動物性油脂」などが猫の体調に悪い影響を与えるのではないかと感じる人に配慮して、「ねこはぐ」は人工的な風味オイルを使用せず、ノンオイルコーティングで、健康的で美味しい食材本来の味を、猫が楽しめるように製造しています。

また、GMP認定食品工場が運営管理している向上で製造されていて、原材料にこだわるだけでなく、フードの安全性を徹底的に追及しています。

GMPとはGood Manufacturing Practice の略で、原料の入荷から製造・出荷における全ての製造過程において、製品が安全に作られ、一定の品質を確保できるように定められた規範の事です。

医療品などが多いですが、近年では食品でも取得するケースが増えています。

こうした高い安全性が評価されて、猫専門雑誌や新聞などのメディアに多く取り上げられています。 また、人気の芸能人などが愛用している事をSNSなどで発信している事も話題になっているようです。

2017年12月に行なわれた統計研究所の調査において、「国産キャットフード人気No.1」、「使ってみたい国産キャットフード人気No.1」を獲得しています。

「ねこはぐ」の販売状況や価格について

残念ながら、「ねこはぐ」は「アマゾン」や「楽天」、「ヤフーショッピング」などの大手ネットショップでは販売されていません。 購入できるのは、公式サイトだけです。

販売価格は、一袋1.5kgのサイズで6,980円(税別)で販売されています。(通常購入する場合は、送料800円が別途必要です。)

「毎月お届けトクトク便」を契約すると、初回は43%OFFの3,980円(税別)で購入する事ができ、契約のしばりは無いので、商品に満足できなければ、1回の利用だけでも解約する事が可能です。

また、クレジットカードで決済する場合、さらに500円引きが適用されて、なんと初回は3,480円(税別)で購入する事が可能です。

「毎月お届けトクトク便」を継続する場合、2回目以降は1,000円引きの5,980円(税別)での購入になるので注意が必要です。 愛猫の食事量にあわせていつでも変更やお休みが可能です。(次回お届けの8日前までに電話連絡が必要になります。)

この記事が気に入ったらシェア♪
11 名無しさん
通報

満腹感のことまで計算されているキャットフードなんですね。食べても早くにお腹が空いちゃうと、ご飯をいっぱい食べたくなったりしてしまって、カロリーの摂りすぎにもつながるけど、食物繊維が配合されていることで、満腹感が持続するならその心配は減ります。

10 名無しさん
通報

口コミを拝見したところ、すごく良い口コミが多かったです。パクパク食べてくれるという意見が多かったので、次はこれに切り替えてみようかな。最近あんまり食べなくなってきてるけど、これに変えたら食べてくれるようになるかもしれない。

9 名無しさん
通報

ネットでしか買えないんですね。うちはいつもホームセンターみたいなとこで結構他のものとまとめて買っているので、なくなったときにネットでしか買えないというのは少し不便かなと思います。お試しようとかがあるならネットで少し買ってみたいなぁとは思います。

8 名無しさん
通報

食欲が二倍増しという口コミにはすごく反応しちゃいました!やはり食欲っていうものはものすごい大切なものだと思ってるから、パクパク食べてくれるようになってくれるのは本当に嬉しい。そんな姿を見ていると私も元気になるし。

7 名無しさん
通報

大手のネットショップでは買えないのがちょっと困りますね。公式サイトでしか購入できないより、大手のところで購入できる方が便利だと思うんですよ。新たに登録とかしないといけなくなって、パスワード・IDの管理が増えてしまいますから。

6 名無しさん
通報

人間も食べられる品質なら、猫に安心して出せます。人間のレベルにもふさわしいって、とことん追求を重ねてるんでしょうね。香りもすごく良いらしいのも嬉しいポイント。たまに匂いがきつくて、ウ!となるのがあって、それはちょっと困るんで。。。。

5 名無しさん
通報

雑穀が使われてるフードって初めて聞いたかも。雑穀は体に良いイメージが強いから、猫の健康にも良さそうです。評判も良いのが多かったので、うちにも取り入れてみたい商品です。公式サイトでしか買えないのは少し不便かもしれませんが、それでも買ってみたいと感じます。

4 名無しさん
通報

ねこはぐって聞いたことなかったけど良いのかな?お店で売ってるのも見たことないと思ったけど公式サイトでしか買えないんですね。うちはいつも決まったのしか食べてくれないけど初回だけでも安いなら試してみる価値はあるかもしれないかな。けどネットでしか買えないってなんか不安だな。

3 名無しさん
通報

ねこはぐ、高いけど、海外で変えば安く買える海外製のものに高いお金を払うより、国産のフードをあげたいなと思っていて買ってみました。定期便だけどやめることはできるみたいです。解約金とかかからないのかな?

うちのネコは気に入ったようなので、これからもあげてみたいと思います。

2 名無しさん
通報

ねこはぐなんて聞いたことがないキャットフードだと思ったら公式サイトでしか売ってないのか。

私は基本的にキャットフードはホームセンターでしか買わないんだけど初回が結構安くなるなら試してみる価値はあるかな。

1 名無しさん
通報

キャットフードの原料が全て国産って聞くと安心できる。

しかも人間の食べられるものだから、変なもの混ぜたりとかはしていなそう。原料は良いものを使ってるみたい。

穀物が入ってるから、お年を召した猫ちゃん内臓の弱い猫ちゃんにはおすすめしないです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー