日本の猫のために作られた『アーガイルディッシュ』どんなキャットフードか詳しく紹介

日本の猫のために作られた『アーガイルディッシュ』どんなキャットフードか詳しく紹介

6239
update
posted2018/05/15

「アーガイルディッシュ」は、独特な環境である日本で生活する愛猫の為に、日本人の研究者が食習慣や生活環境を調査して設計した、日本の猫のためのキャットフードです。今回はそんなアーガイルディッシュについて、商品のコンセプトや特徴をまとめました。

6239
update
posted2018/05/15

「アーガイルディッシュ」は日本の猫のためのキャットフード

キャットフード

Nataliia Dvukhimenna/shutterstock.com

「アーガイルディッシュ」は、独特な環境である日本で生活する愛猫の為に、日本人の研究者が食習慣や生活環境を調査して設計した、日本の猫のためのキャットフードです。

原材料にカンガルーの肉を用いるなど、珍しい特徴を備えたキャットフードです。今回はそんなアーガイルディッシュについて、商品のコンセプトや特徴をまとめました。

また、安全性を検証する為に、使用されている原材料や成分を分析しました。さらに、購入を検討する際の参考として、実際にアーガイルディッシュを使用した人の口コミ評判をご紹介します。

「アーガイルディッシュ」の商品コンセプトについて

アーガイルディッシュは日本で生まれ、オーストラリアで育ったペットフードです。

日本人の研究者が、細部に渡る品質やサービスへのこだわりをオーストラリアの担当者に伝え、オーストラリアの優秀な現地スタッフと協力し、3年にも及ぶ開発によって誕生しました。

アーガイルとは、スコットランドの「アーガイル地方」から生まれた言葉で、チェック柄の事を言います。 洋服などの柄にもあるように、四つの辺の長さが等しい四角形である「菱形」をしています。

キャットフードにも「鮮度」や「安全性」、「信頼」、「栄養バランス」という4つの要素が、それぞれバランス良く調和している必要があるという理念に基づいて、アーガイルディッシュと名付けられ、製造・販売されています。

アーガイルディッシュは、一般的なキャットフードの安全基準だけでなく、独自に設けた高い規格基準をクリアしています。 人間が食べる食品と同レベルの安全性が保証されており、わたしたち人間でも食べる事の出来る、高品質な食材を使用しています。

また、アーガイルディッシュはオーストラリアの大自然で作られた、安全で安心な食材を使用しています。 その為、オーストラリア育ちであることを証明する「有機認証ロゴ」が、アーガイルディッシュのパッケージには印刷されています。

ご存じの通り、オーストラリアは動物愛護の点で先進的であり、動植物の輸入や輸出などの基準か厳しく、また、家畜のエサなどに対する規制も高い基準を設けています。歴史的に見ても、動物衛生管理が徹底されている国の一つです。

1960年代から、トレーサビリティシステム(食品等の生産や流通に関する履歴情報を追跡する事が出来る仕組み)を導入しており、BSEや口蹄疫などが、世界中で問題になった際にも、オーストラリアでは発生しませんでした。

また、オーストラリアは品質の高いオーガニック製品でも広く知られています。オーガニックに対する世界各国の基準はさまざまですが、オーストラリアには「ACO認定オーガニック」という高い基準が設けられています。

アーガイルディッシュは、ACO基準で定められている、オーガニック認定を取得した設備を用いて日本向けの製品を密閉梱包しています。オーガニック商品としての認定も受けていて、オーガニック素材の美味しさや鮮度を味わえるキャットフードです。

「アーガイルディッシュ」の商品特性について

アーガイルディッシュは、猫に最適なたんぱく質を提供する為に、オーストラリアの大自然の中で成長した、新鮮なカンガルー肉を使用しています。

「抗生剤」や「添加物」を一切使用していないので、安心して与える事の出来る高たんぱく低コレステロールの食材です。

また、オーガニックのラム肉と新鮮な魚をバランス良く配合する事によって、猫の健康に欠かせない「カルニチン」や「アミノ酸」、「鉄」や「亜鉛」などの栄養を豊富に摂取する事が可能です。

必要な栄養素でありながら、多く摂取し過ぎると肥満や肝臓の負担となるのが「脂肪」です。 アーガイルディッシュは脂肪分の少ない赤身のカンガルー肉を用いる事で、過度に減少させる事無く、通常より10%から15%脂肪分を減らしています。

「アマランサス」や「キヌア」など、グルテンを含んでいない、栄養バランスに優れた食材が使用されています。 従来にないタンパク源と、アレルゲンになりにくい穀類や野菜を使用した低アレルギーのペットフードです。

フィトケミカルを含んでいる「りんご」、「パセリ」、「ユッカ」、「昆布」などの食材が使用されており、免疫力を向上させ、愛猫の健康増進に役立ちます。

植物の中で最も「オメガ3脂肪酸」や「繊維質」、「アミノ酸」、「糖質」が含まれると言われているオーガニックチアシードを配合しています。 繊維質が5%になるように調整しているので、消化器官に悪影響を与える事無く、猫の腸内環境に配慮しています。

消化を助ける「スイートフェンネル・カモミール」、免疫力の向上と老廃物の排出を促す「クリーバーズ」を配合しています。有益なハーブを使用する事で、愛猫の体調を整えます。

「アーガイルディッシュ」の賞味期限について

アーガイルディッシュを購入されるお客様の中には、賞味期限が短い事に驚かれる方も少なくありません。

本来、ドライフードは利便性のある保存食として使用されていますが、ペットに対する考え方の変化から、愛猫にも自分たちと同様の新鮮な野菜や肉、魚などを食べさせたいと願う愛猫家が増えています。

その為、アーガイルディッシュは、消費者の利便性を考慮しつつも、「安全性」と「新鮮な美味しさ」を優先して設計されています。

アーガイルディッシュの賞味期限は、一般的に市販されているドライタイプのキャットフードと比べてとても短く、製造後6か月となっています。

安全性を最大限確保しつつ、あえて美味しく食べて欲しい期限として、賞味期限を表記しているので、賞味期限が迫っていたとしても、十分美味しく食べられる品質が保たれています。

また、オーガニック野菜や肉、穀物を生産する為には多くの労力が必要となるので、その実りを無駄にせず日本の愛猫に食べて欲しいとの考えから、収穫に合わせて年に3回から4回の限定生産を行なっています。

流通量などの状況によっては、必要な時に入手する事が困難な可能性があり、注意が必要です。フードの品質を維持する目的があるとはいえ、愛猫の毎日の食事として使用するフードなので、消費者としては不便に感じる点です。

次のページ原材料は?
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー