伊豆市でおすすめのわんこ連れ専用のお宿3選

伊豆市でおすすめのわんこ連れ専用のお宿3選

4497
update

関東都心からも一番近いリゾート地として人気の伊豆、海の幸山の幸を味わい、自然に親しみながら身体も心もホッとできる場所、天然温泉でゆったりと寛ぐ時間を愛犬と一緒に過ごしたい。 そんなみなさんに、日々の喧噪を忘れて愛犬と過ごす伊豆高原の快適なホテルをご紹介しましょう。

4497
update

伊豆半島はわんこ天国だよ~

Cape Irosaki, Izu Peninsula, Japanese coast.

Sean Pavone/shutterstock.com

私達に取っても伊豆は魅力的なリゾート地ですね。

ゆっくり寛ぐ条件は、豊かな自然と食べ物が美味しいこと、そして温泉に浸って日頃の疲れを忘れさせてくれること、遊べる、見る、体験する、全てが揃っているのが伊豆じゃないかしら。

伊豆はわんこに取っても天国なんですよ。

多くの施設がわんこOKだったり、ドッグカフェにドッグラン、わんこ専用宿泊施設まで揃っていますから、わんこを家に置いて出掛けられない人にとって、迷うことなく一緒に生きたい場所になりますよ。

伊豆高原の第二の我が家『ドッグリゾート ONE MORE(ワン モア)』

伊豆市でおすすめのわんこ連れ専用のお宿3選

www.dr-onemore.net

伊東市富戸は大室山と城ヶ崎海岸の間に位置し、わんこ連れで楽しめる場所が幾つも点在する地域です。

その富戸にある『ドッグリゾートONE MORE(ワンモア)』は訪れるお客様の第二の我が家でありたい気持ちにあふれています。

初めて利用される方には「いらっしゃいませ」、2回目利用以降は「お帰りなさい」と笑顔で出迎えてくれるんです。

チェックインは15:00でその前の施設利用は出来ませんが、わんちゃんにも飼い主さんに取っても楽しめる施設がいっぱいあるんですよ。

何といっても1年中楽しめる温水プールは飼い主さんと一緒に入れるので普段できない水遊びが思いっきりできちゃいます。

プールはウッドデッキにあって隣にはお風呂もありますし、火山砂を敷き詰めたドッグランを走ったり、デッキで居眠りしたり・・・

お客様同士、わんちゃん同士が交流できるようにゆったりとしたつくりになっていますよ。

遊び疲れて濡れたわんちゃんは、付属の専用ドライヤーで乾かして手足を洗って、希望でトリミングしてもらうことも出来ますよ。

わんちゃんにとっても飼い主さんにとっても至れり尽くせりのホテルですね。

わんちゃん用の設備だけでは無く、飼い主さんも満足できるお楽しみがいっぱいの『ONE MORE(ワン モア)』。

伊東の旬の海の幸・山の幸でいっぱいのお料理に舌鼓を打ち、貸切で使えるお風呂は屋内の温泉風呂に滝の洞窟露天風呂などのんびりと星空を眺めながら過ごす時間は格別でしょうね。

さて、この『ONE MORE(ワン モア)』ですが、いろいろと規制の多い中、小型犬から超大型犬までOKで犬種を問わず1頭目2,000円、2頭目1,500円、3頭目から1,000円とリーズナブルに設定されていながら、わんちゃんが入れる場所が限定されておらず、ダイニングにも客室にも飼い主さんと一緒に行動できるのが嬉しいですね。

また、わんちゃん専用の施設もドッグラン、足洗い場、シャワー、バス、プール、トリミングルームと充実していて、ペット用品もフードとリード以外はおしっこマットから消臭スプレーにうんち袋までホテルで用意してくれます。

ホストドッグ4頭がお出迎えしてくれる『ONE MORE(ワン モア)』は、いつでも「ただいま」と帰れる心遣いがいっぱいの優しいホテルなのです。

わんこ連れで宿泊するとなれば注意も必要なので、宿泊予約を入れる条件があります。

わんこの気持ちになって飼い主さんに心得てほしいことなので読んでくださいね。

【犬の気持ち七か条】

①汚すのは僕たちの仕事。⇒片付けるのはパパ、ママの仕事。

②一人ぼっちは寂しいの。⇒いつも誰か一緒にいてね。

③ベッドで一緒に寝たいの。⇒だから、準備はしっかりしてね。

④お外でいっぱい遊びたい。⇒一休みしたらお外に連れてってね。

⑤お外に出たらウンもチーもしたくなるんだよ。⇒後始末はよろしくね。

⑥汚い足でおうちに入りたくないの。⇒キレイに洗って良く拭いてね。

⑦マーキングは僕たちの習慣⇒しちゃったらスタッフに報告してね

お泊りは出来ないけど、デイユース日帰りプランもあるので、わんちゃんとプールやドッグランで遊んでみてはいかがでしょう。

ああ~、わたしもうちのわんこと一緒にプール遊びをしたいなあ~。

うちの子達って犬かき出来るのかな?どんな反応するのか見てみたいな。

なんだか、とっても楽しそうだよね。

  • ドッグリゾート ONE MORE
    "もう一つの我が家"へ遊びに行こう!
    何泊しても遊び足りない。充実したわんこ用設備にわんこも飼い主さんも大満足!
詳細はこちらから

ファミリーも歓迎 ペット連れ専用の宿 『アニマーレin伊豆高原』

伊豆市でおすすめのわんこ連れ専用のお宿3選

www.animale-izu.jp

大室山麓にある『アニマーレin伊豆高原』は、テレビでも紹介されたアニマーレグループの人気のお宿。

伊東市大室高原周辺には、わんちゃん歓迎のお散歩コースやレジャースポットが盛りだくさん。

1日では足りない遊び放題の地域なんですよ。

ペット連れ専用のお宿なので、犬が苦手のお客様は来られません。

迷惑を掛けてしまうという心配も少なくて安心して過ごせますね。

『アニマーレin伊豆高原』の人気の秘密は、何といっても貸切和風と洋風の露天風呂と24時間入浴可能な薬湯があって、貸切料金無料はありがたいですね。

わんちゃん専用のバスタブで一緒に温泉を楽しむことが出来るので、お部屋のケージに入れっぱなしでさみしい思いをさせずにすみます。

好評なのは、洋風露天風呂。

湯船の中で色が次々に変わる水中照明の演出とジェット機能の効果で身体全体から気持ちがゆったりとしてくるのがわかりますよ。

温泉に入った後は、ダイニングで一緒に食事しましょ!

オーナーシェフが作る海の幸満載の船盛り付きの和洋折衷コース料理はお腹も気持ちも満足笑顔間違いなしの美味しさですよ。

選べる食べ放題飲み放題プランは予約が必要ですが、ワイン&地酒(500円増)、ケーキ(500円増)、ステーキ(700円増)、カニ(1000円増)も大人気。

お子さまメニューもあり、テレビゲームの無料貸し出しもあるので、ご家族みんなで楽しめますね。

ドッグランにはアジリティーもあって、飼い主さんも一緒に走り回ったり普段の運動不足解消にもなって、楽しく笑い声が絶えない時間を過ごせますよ。

朝少し早めに起きて、大室山周辺をお散歩しましょう。

さわやかな空気に包まれた自然の中で心地よく一日をスタートできますよ。

わんちゃんのお泊りに特別なものは何も持参することなく、全てペット用備品が用意されていて、小型犬・中型犬は1,000円、大型犬1,500円とリーズナブルな料金設定も嬉しいですね。

周辺にあるテーマパークや各種体験などお得なパックもあって、割安に利用できるので予定を立てたら問い合わせしましょう。

松川湖ほたる観賞会が6月2日(土)~6月11日(月)まで開催されます。

この時期に宿泊するのもいつもと違う体験が出来て良いですね。

欲張りに楽しく美味しく、わんこと一緒の旅を満喫しましょう!

『アニマーレin伊豆高原』は、わんちゃんと楽しく宿泊する為に、条件が設けられています。

・狂犬病、ワクチン接種の最終日が3年以内であること。

・室内でトイレの粗相をしない「しつけ」が入ったわんちゃんだけお泊りできます。

・室内で大人しく出来るわんちゃんだけおとまりできます。

・無駄吠えするわんちゃんはお泊りできません。

厳しいなあ~と思うかもしれませんが、楽しく暮らすためのしつけが出来ていればOKな範囲ですよね。

うちの子には難しいと思われる方は、これを機会にわんちゃんのしつけを見直してみてもいいかもしれませんね。

そうそう、車じゃなく交通機関を使っての来館の場合は、伊豆高原駅から無料の送迎がありますから、遠慮せずに予約時にお願いしましょうね。

これからの季節、どこに出掛けようか迷っている方は、わんちゃんとの伊豆高原の旅を計画してみてはいかが?

「アニマーレ」は伊東市にもう1ヶ所『ペット連れ専用プチホテルアニマーレプレミアム』があります。

大室山、伊豆の海と大島を望むロケーションは、最高のリゾート気分を提供してくれますよ。

  • アニマーレIN伊豆高原
    休日には、のんびり過ごすことができます!
    わんこのお泊りにもおすすめのペンション!
詳細はこちらから

アメリカンスタイルでくつろぐ『伊豆ドッグペンション ことぶきベース』

伊豆市でおすすめのわんこ連れ専用のお宿3選

www.kotobuki-base.com

先に紹介した2件のホテルから海に向かって下った広大な敷地に、星条旗がはためくアメリカンスタイルのおしゃれな館が立っています。

グリーンと白に塗られた館はアメリカ建材を使って建てられているというこだわりよう。

その建屋の後ろには、約1000坪のドッグランがあり、アジリティはもちろんのことわんこ専用のプールも設けられているのです。

とにかく広いドッグランを愛犬が気兼ねすることなく思いきり走っている姿を想像するだけで、楽しくなってきますよね。

ラブラドールが大好きだというオーナーが、アメリカの友人宅を訪ねたような気分で楽しめるようにと、もてなしてくれるのです。

季節ごとの地のものを使った料理は大人気で、アットホームでリラックスできるもてなしにリピーターも多い人気のペンションなんですよ。

露天風呂以外ならどこでもわんちゃんOKですが、客室以外はリードを付けてくださいね。

普段プールに入ることのないわんちゃんも、看板犬のコトちゃんと一緒に水遊びしたり走ったり、遊んだあとは備えられた足洗い場やシャワーで汚れを落としてきれいにしましょう。

普段食べているフードとリード以外の足ふきタオルやおしっこマットなどは全部『ことぶきベース』で用意してくれますよ。

お部屋のほとんどは洋室で禁煙ですが、愛煙家の為に1室喫煙可能の和室があって、たばこを我慢することなくわんちゃんと一緒にくつろげるので、愛煙家さんには大変うれしいと評判なんですよ。

さて、わんちゃんについてですが、小型犬から大型犬までの全犬種OKの『ことぶきベース』、料金は1頭につき宿泊2,160円になっています。

予防接種ワクチンが済んでいて、無駄吠えしない、トイレのしつけが出来ている室内犬に限ります。

もしも、わんちゃんが粗相をした時には、飼い主さんがしっかりと始末した後にスタッフに申し出てくださいね。

衛生管理の点からも、必ず守るようにしましょうね。

おしっこが心配なわんちゃんは、マナーベルトやオムツを着用すれば安心できますよ。

『ことぶきベース』では、食事なしの素泊まりプランもありますから、わんちゃんと一日中いろんなところに出掛けたいという方は、早めに問い合わせをしてみることをおすすめします。

でも、せっかくの伊豆、美味しい料理を味わいたいですよね。

食事内容によってA・B・Cコースと料金が事なるので、食べたいものでリクエストするのも楽しみ。

わんちゃんと一緒に遊んで食べて、ゆっくりとした時間を過ごす贅沢を『ことぶきベース』で楽しみたいですね。

  • 伊豆ドッグペンション ことぶきベース
    伊豆高原のど真ん中で、アクティブな休日を過ごしませんか?
    思いきり遊びたいわんこにオススメ。爽やかな風を切って走り回ろう!
詳細はこちらから

まとめ

いかがでしたか?

伊豆半島全体が温泉と美味しい食材の宝庫ですね。

その中でも南伊豆、伊豆高原はリゾート気分満載にしてくれます。

伊東市の大室山周辺はいかにも都会的なオシャレ感を出しながらも自然いっぱいに楽しめるポイント。

わんちゃんを連れて遊びに出掛けるには持って来いの場所です。

わんこ連れを大歓迎してくれるこんなホテルに泊まってみたいですね~。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

愛犬との旅行は楽しいものですが、お泊まりが発生するとなかなか難しいものです。そんなときにわんこも泊まれる宿があるといいですよね。人気のリゾートでもわんこ専用の宿があるようなので、是非とも行ってみたいですね。

2 名無しさん
通報

伊豆には毎年家族で行きますがこういうワンちゃんにも優しい宿泊所があるとは知りませんでした。いつも実家か友人に預けていたので今年伊豆に行くときにはこちらで紹介されているどちらかにお世話になりたいと思いました。ワンコも一緒に旅行に行けるのは嬉しいですね。

1 名無しさん
通報

ペンションのことぶきベース気になります!毎年夏になると伊豆に旅行で行くのでこういう場所があるのは嬉しいです。次の夏にはうちのワンちゃんたちも連れてここに泊まってみたいです。1000坪のドッグランもあるって最高ですね♬ワンちゃんも人間も楽しめる施設がもっと増えてほしいです1

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー