伊豆高原で思いっきり遊べるおすすめのドッグラン3選

伊豆高原で思いっきり遊べるおすすめのドッグラン3選

3978
update

都心でも小さな町でもドッグランの需要は多くなって、トリミングサロン併設やカフェ併設など見かけるようになりましたね。でも、ちょっと広めのお庭のようでは思いきり走ることもままなりません。観光地・リゾート地として人気のある伊豆高原はわんこ連れも多い地域。思いっきりわんこを楽しませたい飼い主さん注目!

3978
update

伊豆高原の自然の懐の広さ

View from Nishi Izu Skyline
Scenery of Izu Peninsula, Shizuoka prefecture
Characters of road signs ”Shizuoka Prefectural road 127,
Funahara Nishiura Kougen line,
Izu-shi Toi”

osap/shutterstock.com

わんこ天国と言われる伊豆半島。

豊かな自然と美味しい食材の宝庫は、人を寛大にしてくれるのかもしれませんね。

他所から訪れる人を受け入れてくれる人や自然は、きっとゆったりとした自然の懐の広さにあるのかな。

狭いごみごみしたところでは人も犬もイライラしますが、自然の中では気持ちもゆったりとしてきます。

そんな伊豆高原の自然の中でわんこを遊ばせたい、広さと楽しい驚きのドッグランを訪ねてみましょう。

ドッグランで一日過ごす『伊豆ドッグランド』

伊豆高原で思いっきり遊べるおすすめのドッグラン3選 

www.izudogland.com

伊豆中央道の修善寺I.C.を降りて車で山手に走ること約10分、広大な敷地を持った『伊豆ドッグランド』に到着します。

なんと、わんちゃんと一緒に散歩できる林間コースを含めたその広さは2万1000坪だとか。

そう言われても想像できない広さですが・・・とにかくむちゃくちゃ広いってことだけはわかりますけど。

気になるので調べたら、東京ドーム1個分が約14,153坪っていうので、それよりも7,000坪ぐらい広いってことですよ~。

我が家はムニャムニャ坪だから~って、それはこっちに置いといて!

広大な敷地の中は3つの広いドッグラン(大型犬専用、フリー、小型犬専用)とお散歩林間コースの途中にもドッグランがあって、敷地に設けられたクラブハウスにはドッグショップとカフェ、セルフドッグシャンプー設備が備わっていますから、わんちゃんと一日中楽しめるって訳ですよ。

何といっても嬉しいのが、お弁当や飲み物など持ち込みOKで無料ってこと。

カフェで食べなくても持ちこんだお弁当やおやつを、テラスでわんちゃんと一緒に休憩しながら食事できる楽しさは格別ですよね。

自然の中で緑の木々に癒されながら、わんちゃんが走り回るのを見ながら飲む1杯のコーヒーの美味しさ・・・ああ~幸せですよね。

さて、ドッグランですが、3つのエリアに分かれていると書きましたが、フリースペースは全犬種OKのエリアになりますから、大型犬と小型犬とか大きさの異なるわんちゃんが別々のエリアに行かなければならないと見るのに困ってしまいますよね。

そんな時に利用できるのがフリーエリアなんですよ。

また、初めてドッグランを利用する人には初心者エリアがフリースペースの脇にあるので、そこである程度慣れてから入れてあげると仲良く遊べますよ。

ここ『伊豆ドッグランド』は、そんな初心者からリピーターのわんちゃんまで楽しめるように、コースがたくさん設けられているのです。

アジリティも豊富に用意されているので、好奇心いっぱいのわんちゃんからビビりのわんちゃんまで楽しんでくれますよ。

ドッグランから外に出たら必ずリードを付けなければなりませんが、林間コースはお散歩コースになっているので、飼い主さんと一緒に樹々の中を歩けるように整備されていますよ。

でも、上り下りがあったりわんちゃんは嬉しくって走りたがりますが、飼い主さんは息切れしてしまうという、体力が必要なコースになりますから、お気をつけあそばせ~。

ドッグランの料金は一日フリーとなっているので、午前中遊んでお昼に外に出て観光してから、また午後からゆっくり過ごしに戻ることもできるので、うれしいですね~。

行きたかったドッグカフェや伊豆のグルメを楽しんでくるってこともできますね。

わんちゃんが疲れるぐらいに遊んで手足が汚れてしまったら、セルフドッグシャンプーを利用してきれいになって帰れば わんちゃんも飼い主さんも満足してぐっすりと眠れますね。

セルフドッグシャンプーのバスタブは大型犬にも使える大きなもので楽に使うことができますし、小型犬には台が用意されているので安心してシャンプーできますよ。

シャンプー、タオル、ドライヤーなども常備されているので洗いたいけど持ってこなかった~と悩む必要が無いうれしいサービスですね。

『伊豆ドッグランド』の広さを体験したら、絶対にまた来たくなると思うのですよ。

だってね、こんな広さにわんこを放して遊ぶことってないですもの。

筆者は体力付けないと、連れていけないってことかもしれない・・・

  • 伊豆ドッグランド
    自然環境豊かなドッグランで思いきり遊ぼう!
    東京ドームの約4倍以上もある敷地を利用したドッグラン。様々なエリアやコースがあり、1日中楽しめます。
詳細はこちらから

ショッピングも楽しめる『ドッグガーデン びわの木』

伊豆高原で思いっきり遊べるおすすめのドッグラン3選

biwanoki.com

国道414号線をひたすら伊豆半島の先っぽ下田に向かって走り、蓮台寺まで来たら大きなびわの木が目印の『ドッグガーデンびわの木』があります。

わんこグッズの豊富な雑貨や実用品を取りそろえた専門店は、木の香りが心地よいカントリー調の造りになっていて、プレゼントやお土産選びに目移りしそうな魅力あるグッズでいっぱいです。

テラス席ではドリンクを楽しみ、芝生のドッグランで遊ぶ愛犬に目尻を下げながら幸せを感じることでしょうね。

『ドッグガーデンびわの木』には、オーナーの愛犬(看板犬)タバサちゃんとポテトちゃんがお出迎えしてくれますよ。

わんちゃん連れでなくても、わんちゃんを飼っていなくても、自分へのわんこグッズを探したり、わん友、にゃん友へのお土産、プレゼント探しに、見るだけでもその品数にわくわくすること間違いなしのお店ですよ。

ドッグランにある大きなびわの木は、6月には枝いっぱいの甘い実をつけるんですって。

その実はお店に来られた方におすそ分けしているとか。

びわがいただける、びわがいただける、唱えるように覚えて6月中旬頃に行ってみようかな~と欲張りなことを考えているのは、私だけじゃないはず。

夏場は、びわの木が絶好の涼み場所になってギラギラの陽射しも和らげてくれますよ。

さて、ここ『ドッグガーデンびわの木』は、ガーデン利用料が大人も子供も大型犬も小型犬もみんなそれぞれ400円と分かりやすい料金体系になっています。

原則90分以内となっていますが、リーズナブルですよね。

ガーデンを利用するとき、みんなが気持ち良く利用できるように譲りあい、ルールを守って利用しましょうね。

・ガーデン内への飲食の持ち込みは出来ません。

・攻撃的な性格の犬の入場は禁止です。

・激しい接触や興奮状態が予期される時は、飼い主さんが速やかに判断して自主的に退去しましょう。

・狂犬病、ワクチン予防接種をしていないわんちゃんは入場出来ません。

・発情中のわんちゃんは利用できません。

・ガーデンにはリードを付けたまま入り、先にいるわんちゃんに挨拶してからリードを外しましょう。(首輪やハーネスは外さないでください。)

●おしっこをそのままにしておくとニオイが強くなってしまい、芝を枯らす原因になります。

備付のバケツなどで水を掛けるようにお願いします。

●うんちは飼い主が責任をもって処理し、各自持ち帰るようにお願いします。

(電車・バスのお客様を除く)

店内ではわんちゃんを抱っこするか、固定フックにリードを付けて商品を傷つけないようにしましょう。

マーキング対策をして、皆さんが気持ち良く過ごせるように気を付けたいですね。

わんちゃんも遊ばせたいし、わんこグッズも近くで手に入らないものも多いらしいので、見て楽しみたいなあ~。

また、一か所行きたい所が増えちゃいました~。

  • ドッグガーデン びわの木(ドッグカフェ)
    広々としたドックガーデンで走り回った後は、ゆっくりカフェで休憩しましょう!
    お買い物やドックガーデンで遊んだ後に、疲れたら気軽に休めるカフェ
  • ドッグガーデン びわの木(ショップ)
    わんこと飼い主さんの生活をサポートしてくれるドックグッズショップ!
    普段使い出来るものから、あると便利なものまで、幅広く取り扱っているショップ!
詳細はこちらから

食事もできる『ドッグヤード』

伊豆高原で思いっきり遊べるおすすめのドッグラン3選

ameblo.jp

伊豆高原、大室山を目の前に300坪のドッグランにログハウス風のカフェが併設されている『ドッグヤード』があります。

大室山リフトの前に大きな黄色の看板があるので、わかりやすいですよ。

広いドッグランは芝が張ってあり、平坦地では無く斜面もあるので大丈夫かなと思っている飼い主さんを横目に、わんちゃんは大はしゃぎで駆け回るって。

大室山の見える標高なので、一面の青空に緑の高原が気持ちよくって、人もわんこも最高のロケーションに大満足しますよ。

アジリティもあるので、わんちゃんに遊ばせようとがんばるお父さんやママさんが楽しそうなのが良く分かります。

疲れたら一休みをする為にカフェに。

わんこ同伴OKなので、リードを付けてわんこも休憩、飼い主さんはティータイムに軽食をいただくことも出来ますよ。

お店の入り口付近にはわんちゃんのおやつやグッズが所狭しと並んでいます。

この『ドッグヤード』、実はわんこのしつけ教室の為に作ったとか。

オーナーがしつけの先生なんです。

しつけ教室だけでなく、この広さをもっと楽しんでもらう為にカフェとドッグランを始められたんですって。

だから、今でもわんちゃんのしつけトレーニングの予約を受け付けしてるんですよ。

最低限のマナーを身につけるにはどうしたらいいか相談して見るのも良いですね。

予約制で料金は問い合わせしてくださいね。

そして、なんとわんこホテルもやっていますよ。

ホテルにお泊りのわんちゃん、この広いドッグランで遊べるので、飼い主さんが居なくてさみしいけど、遊びに熱中しそうですね。

ドッグラン利用時は、ヒート中のわんこは利用できません。

またマーキング癖のあるわんちゃんは、店内ではマナーベルトの着用をしてくださいね。

飼い主さんがわんちゃんの様子をしっかり見て、マナーを守ればみんなが楽しく過ごせます。

大空の下自然いっぱいの中で思いきり遊びたいですね。

  • ドッグヤード
    ワンちゃんも飼い主さんも大喜び!ドッグラン併設カフェ
    山の斜面を利用して作られたドッグランで、ワンちゃんとめいいっぱい走り回ろう!
詳細はこちらから

まとめ

いかがでしたか?

伊豆半島のわんこ天国はドッグランの規模も大きくて、自然いっぱいの中でわんこも飼い主も目いっぱい深呼吸してリフレッシュできますね。

ドッグランに併設のカフェや雑貨店を見ながら、わんこまみれになる一日を楽しむのも幸せですね。

さて、次はどこのドッグランを探しましょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

伊豆方面へ行く時に寄ったことあります!

ペットグッズも可愛いし、ドライブがてらワンちゃんと一緒にテラス席でゆっくりドリンクを飲めます。

大きなビワの木があるドッグランもあります。

ドッグガーデンびわの木おすすめです。

1 名無しさん
通報

伊豆のドッグランにはお風呂がついてるのか!

温泉だったらいいなあ。なんて笑

マナーを守らない飼い主さんには来てほしくないな〜

衛生面は気になるけど、ワンコも走り回ってシャンプーして帰ったら気持ちいいだろうなあ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー