世界遺産「富士山」をわんこと楽しむおすすめ3選

世界遺産「富士山」をわんこと楽しむおすすめ3選

3905
update

日本一の富士山は、世界中の人々を引きつける美しい山として毎年多くの観光客が訪れます。日本一高い山であることはもちろんですが、頂上から裾野までなめらかな稜線の美しさは世界遺産そのもの。季節によって、日によって、いろんな顔を見せてくれる富士山にわんこと一緒に会いにいきましょう。

3905
update

富士山周辺はわんこOKのスポットが多い

Mt Fuji in the early morning with reflection on the lake kawaguchiko

undefined/shutterstock.com

わんこを置いて観光や遊びになかなか出掛けられないって方も多いでしょうね。

ここ富士山周辺は、わんこの入場OKスポットがかなり多いんですよ。

もちろん、リード無しやそのまま入場不可というところもありますが、リードを付ければOKとかキャリーや抱っこすればOKなど、家にお留守番しなくても大丈夫なところをピックアップしますから世界遺産の富士山をわんこと写真におさめてみてはいかがですか?

湖上の富士山を楽しむ『遊覧船(白鳥の湖)』

世界遺産「富士山」をわんこと楽しむおすすめ3選

www.yamanakako-yuransen.jp

「日本一の富士の麓山中湖に日本一美しい白鳥を浮かばせよう」をコンセプトに、子供からお年寄りまで老若男女問わず楽しんでもらおうとリニューアルしたのが、遊覧船「白鳥の湖」なのです。

足漕ぎボートの白鳥とは全く違うのは当たり前と言えば当たり前ですが・・・優雅なフォルムと豪華で温かみのあるデザインは、水陸両用バス「山中湖のカバ」を手掛け、九州新幹線もデザインした水戸鋭治氏によるものだとか。

船内は、木目を生かしたナラ材仕上げで柔らかい曲線の温かみのあるデザイン。

景色を楽しむための双眼鏡や船長気分を味わるハンドル付子供展望席など、山中湖を楽しむアイデアが盛り込まれ、懐かしい雰囲気と新しい空間を感じられるようになっているんですって。

そんななかにわんこも入っていいの?と思っちゃいますよね。

わんちゃんは大人一人につき1頭は無料(2頭目以降450円)で一緒に乗れるんですよ。

客室にはスリングやケージに入れれば入室OKですが、中型犬、大型犬はリードをしっかり付けてデッキで遊覧を楽しめますよ。

山中湖は富士山が何にも遮られることなく、水上の遊覧船からキレイに全体が見渡せます。

デッキに立って、抱っこしたわんちゃんと一緒に富士山をカメラに収めるなんて、すごく「メデタイ」シーンだと思いませんか?

わんこを家に置いてくるよりもずっとhappyな気分を楽しめますよ。

遊覧船「白鳥の湖」乗り場は、旭日丘桟橋乗り場と山中桟橋乗り場の2か所ありますが、どちらも村営無料駐車場を利用できるのもうれしいですね。

【夏のイベント情報】

8月1日開催「山中湖報湖祭」の花火鑑賞船を2便運航します。

(乗船時間約30分、事前予約制)

6月18日(月)10:00~予約受付開始(電話のみ)、満席になり次第受付終了なので予約はお早めに。

①運行日:平成30年8月1日(水)

②運行便:A便19:45~20:15B便20:30~21:00

③乗船場所:旭日丘桟橋(出航時刻20分前には乗船券を購入してください)

※荒天時(強風、濃霧)は運休となります。

④料金:小学生以上1名様2,000円(未就学児は大人一人に付1名無料)

※当日は船内が混雑します。

わんちゃんはスリングかケージに入れることが乗船の条件になります。

⑤駐車場:専用駐車場はないので、周辺の県営無料駐車場をご利用ください。

⑥予約方法:電話での予約のみ0555-62-0130(10:00~16:30)

夏の花火大会イベントもわんちゃんOKってなんて優しいのでしょう。

それも大人1人に付1頭無料って・・・無料ですよ。

それで、世界遺産「富士山」と山中湖が楽しめる。

花火好きのわんこ好きさん、行かない選択肢はありませんよね。

リードを付けてデッキで山中湖上と富士山を堪能する。

いいなあ~夏になったら、断然デッキの方が涼しくて楽しめますよね。

遊覧船「白鳥の湖」は、朝の9:30から16:30(旭日丘桟橋)、9:45~16:15(山中桟橋)で各桟橋30分おきに運行していますよ。

1周約25分、美しい世界遺産富士山を山中湖上から堪能する。

もちろん、湖畔は歩いてお散歩するのも忘れずに。

山中湖には本物の白鳥がいるので、出会ったらわんちゃんがどんな反応するんでしょうね。

  • 山中湖遊覧船「白鳥の湖号」
    湖上からわんこと一緒に大迫力の富士山を眺められる遊覧船
    日本一高い富士山と有名デザイナーが手がけた日本一大きな白鳥型遊覧船を楽しんじゃおう!
詳細はこちらから

富士山と美しい花々のコラボ『山中湖_花の都公園』

世界遺産「富士山」をわんこと楽しむおすすめ3選

www.hananomiyakokouen.jp

テレビで日帰りバスツアー企画で紹介されているのを目にする『山中湖花の都公園』ですが、年間を通して季節の花々が咲き誇り、一日中楽しめるように公園内が整備されています。

広大な敷地に咲き誇る花、その背景に雄大な富士山が見えるって、何と贅沢な風景なんでしょう。

そこにわんちゃんも入れるんですよ。

30万㎡の芝生広場はドッグランではないのでリード着用になりますが、気持ち良く飼い主さんと一緒に走ったり遊べますよ。

屋外のお花畑は無料で解放されていて、わんちゃんもリードを付けてお散歩できますが、全天候型の温室「フローラルドームふらら」は有料で季節により料金も異なりますが、わんちゃんを抱っこやスリング利用で一緒に入れますよ。

飲食店等はわんちゃんごめんなさいのところもあるので、確認して周りのお客様に迷惑にならないように気をつけましょうね。

芝生広場で遊ぶ時にも排泄やいたずらは、その後のわんこ連れ禁止に繋がる恐れも出てくるので、飼い主さんがマナーを守ってくださいね。

6月、優しい姿をしたポピーが風に揺れて、富士山に綿のような雲が撫でていく。

夏、大輪のひまわりが咲き誇り、そのバックに富士山が姿をみせる。

秋、満開の黄花コスモスがオレンジ色のじゅうたんを敷き詰めて富士山を乗せて見える。

お花を見ると優しい気持ちになり、富士山は勇気と偉大な感情を抱かせる、わんちゃんと一緒に居れば心身ともに健康な幸せ時間を過ごすことができますね。

有料エリアの「清流の里」には、明神の滝、水遊具広場、フローラルドームふららなどがあり、1回の入場料金ですべての施設を楽しむことが出来ますよ。

季節によって入場料金が事なるのは、やはりお花の咲き具合によるのかな~。

一番高い季節(4/16~10/15)でも大人500円ですから、リーズナブルですよね。

駐車場も乗用車なら300円。

公園内で見て食べて体験して一日中楽しめるんだから、わんこ連れには穴場のような楽しいスポットじゃないかしらね。

ドッグランじゃないので、お水やフードなどわんちゃんの飲食や排泄処理に必要なものはちゃんと準備していきましょう。

  • 山中湖 花の都公園
    休日には、わんこと一緒にのんびり公園で過ごしませんか?
    季節によって花の色も違います!
詳細はこちらから

大石公園

世界遺産「富士山」をわんこと楽しむおすすめ3選

kawaguchiko.net

河口湖北部大石地区にある『大石公園』は、山中湖と同じように湖と富士山が一度に眺められる絶景ポイントなんですよ。

湖畔に整備された遊歩道には四季折々の花々が咲き乱れています。

お天気の良い日には、富士山を背景にいれて湖と花との写真を撮るカメラマンで早朝からいっぱいになるとか。

無料の駐車場はとても広く、自転車やバイクのツーリングする人達の休憩場所としても人気スポットになっているんですって。

遊具エリアにはブランコや滑り台、砂場があって子供連れにも安心安全な場所になっていますよ。

わんちゃんももちろん無料で散策することができますが、リードは付けたままで飼い主さんの責任で一緒に楽しんでくださいね。

全長350mの花街道は、年中色とりどりの花を楽しみながら散策することができます。

季節毎に違う河口湖の風景がわんちゃんと一緒に楽しめるんですね。

時期見所
4月下旬~チューリップ、水仙、菜の花など春の賑わいを見せる。
5月上旬芝桜のピンクが一面絨毯のように鮮やかに広がる。
6月下旬~7月上旬ラベンダーが咲き誇り「河口湖ハーブフェスティバル」でにぎわう。
6月下旬~10月初旬全長130m、高さ3mの花のナイアガラ、ベゴニアが見事。
10月中旬~下旬コキアの紅葉で多くのカメラマンが訪れる。

『大石公園』にはいろいろな施設が併設されており、「河口湖自然生活館」のショップには、ブルーベリーをテーマに手造りジャムをお土産にしたり、ジャムづくり体験教室も開催されていますよ。

食べ放題フルーツ狩りも楽しめますが、わんちゃんはショップや農園には行けないので注意してくださいね。

地元の大石観光協会運営の農産物直売所「おおいし屋」は、新鮮野菜をお手頃価格で購入でき、地元産こんにゃく芋から作った刺身こんにゃくや砧の天然酵母パンなども愛されています。

「おおいし屋」は、夏季9:00~16:00、冬季9:00~15:00で営業し、不定休で付近の観光・宿泊業の方々が運営しているので、早めに閉店することもあるので、欲しいものがある時は早い時間が良いかも~。

※2018年河口湖ハーブフェスティバル(大石会場)は、「富士山と河口湖が一番美しい里」をテーマに6月15日~7月16日まで『大石公園』で開催されますよ。

わんちゃんと一緒に美しいラベンダー一面の河口湖畔と富士山のロケーションを楽しんでみてはいかがですか?

富士山と美しいお花畑に湖の美しさを満喫するのに、入場料や駐車料がかからずにわんちゃんと一緒に過ごすことができる時間は、何よりも有意義な癒しのひとときになりますね。

ゆっくりと自然を満喫することは、忙しい日常から抜け出す一番の贅沢かもしれません。

  • 大石公園
    広々としている公園は、過ごしやすいですよ!
    わんこも気持ちよく走り回ることができます!
詳細はこちらから

まとめ

世界遺産の富士山をわんちゃんと楽しむ、いかがでしたか?

公共施設のような感じもしますが、しっかりと手入れされた公園や遊覧船の旅、わんちゃんを身近に抱っこしながら散歩する貴重な時間は、日頃の疲れを解消しゆったりとした気持ちにさせてくれます。

行きたいと思いながら行けずにいた「富士山」周辺。

ちょっと足を伸ばしてゆっくりと遊んでみてもいいのではないかしら。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

富士山に犬と行く発想はなかったけど、案外富士山周辺ってワンちゃんオッケーのスポットが多いんですね。

一度は登ってみたい富士山だけど、ハードルが高いから、小手調べにワンコと行けるところをふらりと訪れてみるのも楽しそう。

1 名無しさん
通報

ワンコも家族も海が大好きだから湖にも連れて行ってあげたいな〜。

ボートとか大喜びするだろうな。

山中湖や河口湖なら都内から車で行けるし。

息子も喜んでワンコと散歩してくれそう♪

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー