東名高速道路SAを目的にしたいおすすめドッグラン3選

東名高速道路SAを目的にしたいおすすめドッグラン3選

3480
update

日本は狭いんだから、そんなに高速道路ばかり造らなくても・・・と思いながらも、車は一家に1台どころか1人に1台持つ家庭も少なくありませんよね。現在、高速道路にあるSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)、一般道に面した「道の駅」などに併設するドッグランがとても多くなっています。

3480
update

東名高速・新東名高速道路のSAはスゴイ!

Evening motor Traffic on the A12 Motorway seen from above. One of the Bussiest highways in the Netherlands

undefined/shutterstock.com

東名高速道路、東京~名古屋間約350km日本を横断するように走る高速道路は、新東名高速も出来たことで、SA、PAの機能がただの休憩所では無くなっていますね。

きれいに整備され新しい飲食店やお土産屋さんに休憩所やトイレ、そして近頃多くなった犬連れさんのためにドッグランやカフェが作られるようになりました。

無料で利用できるドッグランは、それ目当てに訪れる人もいるとか。

3件をピックアップして、高速道路にあるドッグランを見ていきましょう。

東名高速道路:牧之原SA(上り)

東名高速道路SAを目的にしたいおすすめドッグラン3選

sapa.c-nexco.co.jp

静岡県牧之原市に位置する東名高速道路牧之原SA(まきのはらサービスエリア)上り線には、東名高速道路の中でも最大規模のドッグランが設置してあります。

サービスエリア自体がとても広いのですが、周囲を茶畑や緑に囲まれたSA周辺の環境も良く、約662㎡という広大な敷地は、SA内であることを忘れさせてしまいそうですよ。

斜面を利用した緑地にはアジリティもあって、わんこも思いきり走り回れるようになっています。

直線距離にして50mを超える広さはダイナミックで、飼い主さんもわんこと一緒にリフレッシュできますね。

高速道路の運転は無意識のうちに疲労が溜まってしまいます。

わんちゃんを連れていると、気に掛けることも多くなってしまうので、SAにドッグランがあってしばらく遊びながら休憩する時間は、安全運転の為にもとても大切ですよね。

出入り口の扉は3重扉になっているので、突然わんちゃんが飛びだす心配もありませんが、ドッグラン内で休憩する飼い主さんが飲食するのは禁止になっていますよ。

思いきり遊んだら、SA内に点在するベンチやカフェのテラス席に座ってゆっくりと休憩しましょう。

SAには、その土地の地元の味をテイクアウトで楽しめるようになっていますね。

テラス席で、わんちゃんもお水やおやつをもらってゆっくりと一緒に食事タイムにするのも良いですよね。

多くの車が行き来する場所になりますから、リードが放れないように十分注意しなければなりませんが、同じようにわんちゃん連れの方々と仲良しになったり、情報交換をすることも出来るので、SAドッグランは遠くの方とお知り合いになるチャンスがありますよね。

牧之原SA上り線の進行方向(東京方面)側の駐車場は常に混雑していて、停めるのも大変だったりわんちゃんの乗り降りにも十分な注意が必要ですから、手前側の空いている駐車場を利用する方が安心できますよ。

最近は、夜間も利用できる24時間対応のコンビニエンスストアもあり便利になっています。

目的地までの途中休憩に、またはドッグランを目的に高速運転を楽しむのも良い機会になりそうです。

わんちゃんと高速道路を使って旅に出る時は、牧之原SAのドッグラン休憩時間を予定に入れてみてはいかがでしょう。

※牧之原SAドッグランには、ペット専用ゴミ箱(排泄物用)、水飲み場、足洗い場、ペット専用トイレ(おしっこポール)が設置されています。

ドッグランに入る前に「おしっこポール」でおしっこを済ませてから、入ることをおすすめします。

  • 東名高速道路 牧之原SA(上り)
    休憩にはぴったり!わんこにも休息を!
    ドックランも!休憩中に思い切り走り回ろう!
詳細はこちらから

新東名高速道路:浜松SA(下り)

東名高速道路SAを目的にしたいおすすめドッグラン3選

wanwan.web-pallet.com

新東名高速道路が一部開通したのは、すでに6年前の2012年4月。

開通と共に誕生したのが、新東名高速道路浜松(はままつ)SA(サービスエリア)下り線「NEOPASA(ネオパーサ)浜松」です。

静岡県浜松市は、都会と田舎が混在する巨大な街なんですが、平成17年の12市町村合併によって日本で2番目に大きな市になったんですって。

東西に約52km、南北に約73km、周囲約280kmと伊豆半島よりも大きい市なんですよ。

楽器の街として有名なだけあって、SAの建物もピアノの鍵盤を思わせる白黒のモチーフになっていて、SA全体がショッピングモールのような素敵な造りになっています。

そんな浜松SAですが、ドッグランは約230㎡の広さがあり、中には遊具があってアジリティのように遊べますよ。

まずは、ドッグランの外にある「ペット専用トイレ(おしっこポール)」でおしっこを済ませてから入りましょう。

水飲み場、足洗い場、ペット専用ゴミ箱(排泄物用)が設置されているので、わんちゃんが遊んで疲れてもお水をあげて、 足の汚れを洗って気持ち良く楽しむことができますね。

周囲の利用者の皆さんに迷惑をかけないようにお互いに気持ち良く利用したいですね。

独占したり、愛犬のわがままを優先することの無いように注意しましょうね。

ドッグランの中にはベンチもあるので、飼い主さんは愛犬を観察しながらゆっくりすることが出来ますよ。

飲食物の持ち込みは禁止ですから、気をつけましょう。

お腹が空いたり遊びつかれたわんちゃんには、店内のドッグカフェ「CAFE de CRIE(カフェドクリエ)がありますから、そこでわんちゃんと一緒にカフェタイムを持ったり、テラス席にはテイクアウトの食事も出来るので、カフェが混んでいたり、

涼しい外の席でわんちゃんとゆっくりしたい時はテラスで一緒に癒し時間を持ちましょう。

24時間営業のコンビニエンスストアもあって、ドライバーズ情報もしっかりと入手出来ますから、

わんちゃんとのおでかけやドッグラン利用にもってこいの便利なSAですね。

  • 新東名高速道路 浜松SA(下り)
    ドックランがついているSA!
    わんこのための設備も!
詳細はこちらから

新東名高速道路:駿河湾沼津SA(下り)

東名高速道路SAを目的にしたいおすすめドッグラン3選

sapa.c-nexco.co.jp

2012年4月の新東名高速道路開通と共に、静岡県沼津市に位置する駿河湾沼津SA(するがわんぬまづサービスエリア)下り線が、「NEOPASA(ネオパーサ)駿河湾沼津」としてオープンしました。

なんと770㎡という広大なドッグランをエリア内に開設し、SAでありながら小型犬専用エリア、フリースペースと分離してわんこが安全に楽しめる広さを確保しています。

眼下に広がる海をモチーフにして癒しの空間を演出した造りのドッグランは、フリースペースにアジリティ遊具も充実し、 ペット専用ゴミ箱(排泄物用)、足洗い場、水飲み場に入場前におしっこを済ましてもらうペット専用トイレ(おしっこポール)もあります。

お散歩緑地や一休みできるベンチもあって遊んでいるわんちゃんを見ながら、駿河湾も楽しめる癒しの休憩ポイントになっています。

遊びつかれたわんちゃんをリードで繋いで、お店に行けばわんちゃんOKのドッグカフェもあり、わんこグッズやパン、 おやつも販売しているので愛犬家にはとてもうれしいSAなんですよ。

地元グルメやドリンクなどをテイクアウトしてテラス席でわんちゃんとゆっくり過ごすのも、至福の時間になりますね。

ここ駿河湾沼津SAのわんちゃんと一緒に休憩できるテーブルなどには、頑丈なリードフックがあってわんちゃんが離れてしまわないように工夫されていますよ。

このフックにリードを止めることで、飼い主さんもゆっくりと飲食出来て、わんちゃんのケアもしやすくなり、周囲の人に迷惑を掛ける心配も無くなるので、たいへん便利でうれしい設備ですね。

また、高速道路初出店のドライバーズスポットや、24時間営業のコンビニがあるのもありがたいですね。

混雑する休日の遠出、ゆっくりと気分転換する為に、疲れたわんちゃんにも一休みの時間を取って、一緒にドッグランとカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • 新東名高速道路 駿河湾沼津SA(下り)
    疲れちゃった…そんな時には、ここで休憩!
    ワンちゃんも休憩してあげてくださいね!
詳細はこちらから

まとめ

さて、高速道路のサービスエリアのドッグランについて書きましたが、現在のSAってスゴイですね~。

ただ移動するためのおトイレ休憩と食事の場所から、地元のグルメや自慢の品を販売する名店が出店したり、遊園地のように大きな観覧車が設置されている所もありますよね。

その中でもドッグランが増えた要因は、やはり愛犬を連れて旅行に出掛ける人が増えていることにあるんじゃないかしら。

無料で遊べるドッグランに、お水や足洗い、専用ゴミ箱まであればわんこと一緒の旅も楽しさが倍増しますよね。

通行料がかかってもお目当てのSAを目的に高速道路を使う人が増えている気持ちがわかります。

一日掛けてゆっくりと高速道路をUターンして帰って来る。

わんちゃんと遊んで、美味しいもの食べて、お土産買って帰るって、充分楽しい旅になりますよね。

今度のお休みに浜松SAに行ってみようかな~。

きっとうちのわんこ達、大騒ぎになるよ~。

この記事が気に入ったらシェア♪
7 名無しさん
通報

今、東名高速道路SAはこんな風になっているんですね。普段、電車ばかりを利用しているので気づきませんでした。無料でドックランなどを利用できるのは魅力的ですね。ワンちゃん専用の洗い場まで、サービスが充実しています。

6 名無しさん
通報

SAにドッグランが最近は増えてきてとても嬉しいです。人間も長距離の車中は疲れてしまいます。ワンちゃんもそれは同じなのでドッグランがあるSAに敢て寄り、ワンちゃんもリフレッシュさせるようにします。のびのびしてるところを見るとこちらも嬉しくなります。

5 名無しさん
通報

最近、よくドッグランなどが併設されているSAを見かけるので、いつか実家の犬も連れて来たいと思ってますね。意外とクオリティが高い場所もあって、車内でストレスがたまるワンちゃんにとっては、いい発散場所になるんじゃないかなと思うな。

4 名無しさん
通報

ドッグランは自然いっぱいに囲まれた場所にあると思いますよね。今は高速道路のサービスエリアにも整備されているようです。お出掛けで高速道路を長時間走っていると疲れが溜まるので、ちょっとした息抜きに使いたいですね。

3 名無しさん
通報

今、東名高速のSAにも多くのドックランが設置されていますよね。長時間のドライブでストレスを抱えた犬が、SAで自由に走り回って、息抜きできるのはとても重要だと思うな。ほかにも、犬用の水のみ場が設置されたりと、犬にとってもいいSAですよね。

2 名無しさん
通報

SAのドッグランは最近増えてきていて嬉しいです。浜松のドッグランには実家に帰るときにだいだい毎回寄ります。牧の原のは行ったことないけど設備もきれいそうだし今度行ってみたいです。長時間の移動は人間もワンちゃんも疲れちゃうのは一緒ですからね。息抜き大事です。

1 名無しさん
通報

今のサービスエリアってフードコートの充実具合といい、このサービスエリアと良い本当にすごいですね。犬を連れた車での移動って、犬が落ち着かなくてストレスが貯まることが多いですが、ここで運動できたら犬もストレスなく車でしっかり休んでくれるかな

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー