『アカナ(ワイルドプレイリー)』ってどんなキャットフード?原材料や口コ詳しく解説

『アカナ(ワイルドプレイリー)』ってどんなキャットフード?原材料や口コ詳しく解説

6839

最近では国産のものだけでなく、海外で生産されているキャットフードでも安全で安心して与えることができるキャットフードが増えています。その一つにカナダで作られているアカナの商品があります。その中でもワイルドプレイリーという商品を見てみましょう。

6839 |

人気アカナのワイルドプレイリー

猫

undefined/shutterstock.com

最近では国産のものだけでなく、海外で生産されているキャットフードでも安全で安心して与えることができるキャットフードが増えています。

それは、細かい説明が記されていたり、数々の賞を取っていたりして安全が保証されているからです。

その一つにカナダで作られているアカナの商品があります。

その中でもワイルドプレイリーという商品を見てみましょう。

アカナのこだわり

このアカナ商品はカナダにあるチャンピオンペットフーズ社によって作られています。

この会社は四半世紀以上に渡ってペットフードを作り続けており、数々の賞も受賞しています。

調理工程の最初から最後までですべてにおいて賞を受賞しているという点が目立った点といえます。

その為、利用者たちから信頼を得ているキャットフードです。

製造するにあたって、猫本来の食事を再現するという点と、地元の供給業者によって継続的な方法で飼育や栽培されて新鮮な状態で原材料を使用するという点に特にこだわっている会社です。

人間社会でペットとして飼われている猫ですが、本来は自然の中で暮らして生活していました。

その為、野生に生息しているものを狩りをして取り、食べて栄養を摂取していました。

野生からとれる栄養素を考えて、必要な栄養素を自然からとることができるように考えられた比率でキャットフードに含めることができるよう研究が重ねられて配合されています。

キャットフードに含められている原材料や栄養素は殆どが天然のもので、合成添加物などは含まれていません。

合成のビタミンやアミノ酸サプリも使用されていません。

必須ビタミンやミネラル、脂肪や必須アミノ酸というものは必ず必要な栄養素です。

それらの栄養素が自然の中のものから必要な分だけ摂取できるようにされています。

上げられている栄養素だけでなく、猫にとって何が本当に良いものなのかも研究され、そして提供されています。

地元の供給業者からも新鮮な状態で加工することができるようにされている点もかなりのこだわりといえます。

沢山の新鮮なお肉が使われていたり、魚や卵が使われていますので、自然で安全な状態で飼育されているのか、猫が摂取するのに問題はないのかがしっかりチェックされています。

また地元のものをふんだんに使うことにより旬の状態で加工することができ、美味しさもアップさせることができるといえます。

野生の猫は炭水化物をほとんど含まない食事をすることから、炭水化物量は制限しており、その代わりにフルーツや野菜を代用することによって消化吸収を早くすることができています。

これら沢山のこだわりを実現することができている一つとして、自社の工場でキャットフードを作っているという点にあります。

他社にキャットフードの製造を任せてしまうペットフード会社も多くあるようです。しかし、そうした委託する工場は色々なペットフードを作っているため、ほかのものが混入してしまう恐れもあります。

必ず安全とは言えないでしょう。

新鮮でないものや原材料に表示されていないものも混ざってしまうこともあるかもしれません。

その点で、自社の工場でキャットフードを作ると、しっかり管理して、新鮮な原材料を鮮度がいい時に使用して加工することができるのです。

自社の工場で作っているキャットフードには、生産者という表示や製造者という表示が書かれて紹介されています。

委託してほかの工場で製造されている場合には、販売者という表示や発売者という表示がかかれています。

アカナのペットフードにはしっかり製造者としてペットフードの袋に記載されていて、それぞれのペットフードを開発しているのがアカナであること知ることができます。

こうしたこだわりもやはりキャットフードを選ぶ際には重要な要素となってくるでしょう。

アカナはきっちり管理がなされている会社で作られていることが分かります。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー