どうでもいい疑問を絵で表現。ゆる~い絵を描く漫画家さんが鳥の鳴き声に思う事とは?

どうでもいい疑問を絵で表現。ゆる~い絵を描く漫画家さんが鳥の鳴き声に思う事とは?

967
update

Poorly Drawn linesは漫画家のレザ・ファラズマンドさんによって週3回更新されるネットのコミックサイト。そのサイト名の通りレザさんの描く漫画はゆる~い線が特徴で、何気ない日常の何気ない疑問に実にマッチしているのです。それでは鳥の鳴き声に関しての何気ない疑問を描いた作品を見てみましょう。

967
update

小鳥の鳴き声は美しい...

と思い込んでいたら...

01

www.poorlydrawnlines.com

「どんな鳥も美しい歌声を持ってるなんて迷信さ」
出典:http://www.poorlydrawnlines.com/

え~? だって鳥と言えば美しい鳴き声が一番の特徴じゃないの? まぁ、確かにカラスの鳴き声はちょっとうるさいなぁなんて感じることもあるけど、小さな鳥達の声は可愛くて、まるで歌を歌っているように愛らしいと思うんだけどなぁ... なんでそんなこと言うんだろう?

鳥それぞれ

02

www.poorlydrawnlines.com

「ただ他の鳥の鳴き声を聞いてる奴もいるんだぜ」
出典:http://www.poorlydrawnlines.com/

そうなの? で、あなたは歌わないの? あんまり鳴かないでただ聞いてる鳥なんてお目にかかったことはないんだけどなぁ... もしかして、あなったってスペシャルな鳥なの?

果たしてその訳は?

03

www.poorlydrawnlines.com

あくまで冷ややかにジャッジするのだ
「こいつ、クソ音痴だな」
出典:http://www.poorlydrawnlines.com/

もちろん鳥の声がいつだって美しいというのはあくまで思い込みというか、イメージに過ぎないのかもしれない。 時には同じ種類の鳥なのに、とんでもなくおかしな鳴き方をしている子も確かにいるよね。 そんな音痴チックな鳥の鳴き声が聞こえて来ると、ついつい聞き入ってしまうかも。 あなたの言い分も、それなら納得。 音痴な鳥、確かにいるいる~っ!

どうでもいい疑問だけど、やっぱり気になる!

レザさんの描く鳥の鳴き声への疑問、共感された方も多いのではないでしょうか? 確かにいますよね、グループの中でも一羽だけへんてこな鳴き方をする子が。 正直、気にしなければどうでもいいことでしょう。 しかしあらためて漫画で描かれると、なかなか奥深く感じませんか? つくづく、みんな考えてることっておんなじなんですね。

ニューヨークタイムス誌に連載されたり、ケーブルチャンネルのコメディセントラルでも取り上げられるほどユーモアのセンスと才能に溢れるレザさん。 彼の作品はFacebook@poorlydrawnlinesでもっともっとご覧いただけますので、興味のある方は訪問してみてはいかがでしょうか。

Poory Drawn LinesのFacebookはこちら
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー