ドッグフード『ホリスティックレセピー』を詳しく解説!原材料や評判は?

ドッグフード『ホリスティックレセピー』を詳しく解説!原材料や評判は?

6660
update

日本以外に住んでいる犬と同じ犬種で別の国に住んでいる犬とでは食や必要な成分が違っていることもあります。日本に住む犬のことを考えて作られたドッグフードがあります。それがホリスティックレセピーというドッグフードです。どのようなドッグフードでしょうか。

6660
update

日本の環境にあったドッグフード

ドッグフード

undefined/shutterstock.com

日本で生活する犬も他の国で生活する犬と変わらないこともあれば、違うことがあります。

人間も国によって得意な気候や得意な環境、苦手な気候や苦手な環境があります。

食生活も全然違っています。

それを考えると犬も、日本以外に住んでいる犬と同じ犬種で別の国に住んでいる犬とでは食や必要な成分が違っていることもあります。

日本に住む犬のことを考えて作られたドッグフードがあります。

それがホリスティックレセピーというドッグフードです。

どのようなドッグフードでしょうか。

ホリスティックレセピーというドッグフード

ホリスティックレセピーというドッグフードは1996年に設立された株式会社パーパスという会社が販売しています。

しかし、ドッグフードが作られているのはアメリカの工場です。

ホリスティックレセピーのドッグフードは日本で暮らすペットたちのために開発されたオリジナルのレシピに基づいて、日本ではなくアメリカの工場で製造されており、その後輸入されて日本で販売されているのです。

日本で暮らすペットたちのために開発されていますから、この商品は日本のみで販売されています。

日本の気候だけでなく、住環境や生活環境などのあらゆる分野が考慮されています。

このように日本という国に対応したドッグフードはほかに見ることがないのではないでしょうか。

このパーパスという会社は日本に目を向けるだけでなく、ペットの幸せには何が必要なことなのかもよく考えられています。

ペットには家族の愛情により犬の情緒をはぐくむことや、適度な運動をすることにより筋肉を維持できストレス軽減になること、そしてバランスの取れた食事をとることで体調を健康に保つことができるので幸せでいられるという点に注目してドッグフードを完成させています。

愛犬には長く健康に生きてほしいと飼い主は願うものですが、そのために何が必要なのか、そして必要とするだけでなくそれに加えて幸せに生きられることを考えられているのは飼い主に大きな安心につながります。

食べ物はおいしい方がいいに決まっていますが、それでもそれによって愛犬の身体を壊すようなことがあってはいけません。

その点を考え、ドッグフードには合成保存料や人工着色料、人工香味料は一切使用されていません。

見た目や香りによって嗜好性を刺激することは食欲を上げるものとなりますが、その時だけであって、身体に悪いものは後々悪影響を及ぼします。

こうしたものが入っていないことは飼い主にとってはずっと与え続けられ安心できるドッグフードとなります。

ほかには、このドッグフードには中国の原材料が入っていません。買い物するときによく原産国を見て購入することが多いと思いますが、その際には中国産を避ける方がほとんどかもしれません。

化学物質がついていたり、薬品がついている可能性もあり、安全性の点で常に問題視されてきたのが中国産ですが、ドッグフードにも中国産が使われているものも中にはあるかもしれません。

ホリスティックレセピーのドッグフードの中には中国産の原材料や中国の工場で加工されたものは一切使用されていないようです。

ほとんどの原材料がアメリカ産となっており、ほかにラム肉や鹿肉はニュージーランド産の肉が使われています。

原産国がはっきりしているというのも安心できるドッグフードとなります。

今では犬たちは以前とは違って色々な病気を持つようになってきました。

アレルギーを引き起こしてしまう犬が増えたり、皮膚病を持ってしまう犬も多くいます。

そうしたトラブルへの対応もこのドッグフードはできるのです。

ほかにも腸を健康に保ったり、抗酸化作用を持ってもいます。

便臭も抑えることができたり、免疫力を高める作用を持つ原材料も含まれています。

栄養バランスがよく、AAFCOという米国資料検査官協会の必要栄養所要量の基準も満たしています。

このように原材料だけでなく、それから得られる成分についてもよく考えられているドッグフードとなっています。

実績として日本で犬にこのホリスティックレセピーのドッグフードを与えたところ、平均寿命が1.4倍になったという数字も研究結果で出ているほどです。

寿命を延ばすだけでなく、このドッグフードは小分けの袋になっているので使いやすいことが多くの人に利用されている点となっています。

販売サイズは800g、2.4kg、6.4kg、18.1kgの4種類があります。

400g毎に小分けになっていますので、800gですと2袋、2.4kgですと6袋、6.4kgですと16袋というように入っています。

18.1kgのドッグフードは小分けになっておらず、1袋に入っていますから大型犬を飼っている家や多頭飼いされている家によいといえるでしょう。

酸化してしまうと、美味しくなくなってしまいますし、また酸化したものは犬の身体によくありませんので、小分けでいつでも美味しく食べてもらえるのは嬉しい点です。

ではこのホリスティックレセピーのドッグフードの原材料や成分を詳しく見てみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー