ロイヤルカナン猫用「メインクーン」を解析!口コミ評判は?

ロイヤルカナン猫用「メインクーン」を解析!口コミ評判は?

5940
update

猫の中でも大型種に属する「メインクーン」は飼いやすいことから人気のある猫種です。そんなメインクーン専用のキャットフードがあることをご存知ですか?「ロイヤルカナン」からメインクーン専用のフードが販売されています。今回は「ロイヤルカナン メインクーン」の原材料や成分を徹底分析しました。

5940
update

メインクーンってどんな猫?

メインクーン

DenisNata/shutterstock.com

メインクーンはどんな猫なのでしょうか?

メインクーンはアメリカのメイン州原産の猫で、野生の猫とアライグマの交配だといわれています。

そのため「メイン」州と「ラクーン(アライグマ)」から名前が取られていますが、実際は猫とアライグマの交配によって生まれたわけではありません。

メインクーンの最大の特徴は体の大きさです。

オスともなると体重が10キロ近くに達しますので、心臓や股関節に負担がかかりやすいため太らせないようにすることが大切です。

「ロイヤルカナン」ってどんなキャットフード?

ロイヤルカナンはどのようなキャットフードでしょうか?

ロイヤルカナンは「すべては犬や猫のため」という猫や犬のことを第一に考え、最良の栄養学的な答え「ヘルスニュートリーション」を提供することを大切にしています。

そのためロイヤルカナンは各種猫の栄養要求にこたえるため、数多くのラインナップが用意されています。

あまりに多くのラインナップがあるため、どのフードが愛猫にあっているのかわからないかもしれません。

そこでロイヤルカナンの認定コンサルティングペットショップには、ロイヤルカナンの栄養学に関する知識を持った「ヘルスニュートリーションマスター」がおり、的確なアドバイスをしてくれます。

「ロイヤルカナン メインクーン」の特徴

ではロイヤルカナンのメインクーンにはどんな特徴があるでしょうか?

「ロイヤルカナンメインクーン」は体が大きく美しい被毛を持つメインクーンの美しさと健康をサポートする特別なフードです。

心臓の健康維持

メインクーンは体が大きいので心臓の病気に気をつけたいものです。 そこで「メインクーンキャットフード」は心臓機能維持をサポートするため、タウリンやEPA・DHAを配合しています。

健康な骨や関節維持

からだが大きく体重が多いメインクーンは関節にも負担がかかりやすいです。

ですから「メインクーンキャットフード」は骨や関節を丈夫にするための栄養バランスになっています。

関節サポートに欠かせないグルコサミンやコンドロイチンが配合されています。

美しい皮膚や被毛の維持

長毛種のメインクーンの美しい被毛を維持するために、アミノ酸やビタミン、脂肪酸などがバランスよく配合されています。

メインクーンの食いつきをよくするために粒の大きさや形は重要です。

メインクーンの特徴的な短いあごでも食べやすいように、大き目の箱型の粒になっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー