壮絶なネグレクトの末に。辛い目に遭っても、もう一度人を信じ愛するその姿勢に感動。

壮絶なネグレクトの末に。辛い目に遭っても、もう一度人を信じ愛するその姿勢に感動。

0
update

Trio Animal foundation(TAF)はシカゴを拠点に活動する動物愛護団体。ある日彼らのもとにシカゴ警察から電話がかかって来ました。それは廃ビルに放置され極度に痩せている2匹の犬を助けて欲しいという要請だったのです。

0
update

その姿はあまりにも悲しかった

www.facebook.com

オスカー(白)とエミー(茶)は命に関わるほど痩せており、早急に治療が必要でした。特にエミーの状態は酷く、ただちに点滴と痛み止めと抗生物質の投与がされ、特別な食事療法が開始されました。
出典:https://www.thedodo.com/starving-dogs-make-incredible-transformations-1355018430.html

こちらが保護された当時のエミーとオスカーの様子です。 ご覧のように2匹ともあばらが浮き出るほどやせ細っています。

なぜ世の中にはここまで残酷な人間がいるのでしょうか。 行き場の無い憤りを感じます。

男性スタッフに恋したエミー

www.facebook.com

エミーはあるスタッフの看病のおかげで驚きの回復力を見せました。
「エミーは獣医アシスタントのアンソニーのことが大好きになって、アンソニーもエミーにメロメロだったわ」とTAFスタッフ。
出典:https://www.thedodo.com/starving-dogs-make-incredible-transformations-1355018430.html

こちらが相思相愛のエミーとアンソニーさんです。 いつもアンソニーさんのそばを離れようとしなかったというエミー。 こんな風に抱えてもらう時が一日のうちで一番ハッピーな時間だったようです。

お別れなんて辛過ぎる

www.facebook.com

自分の脚で歩く体力のついたエミーは、病院内を歩きアンソニーさんを探し回るようになりました。やがてエミーの退院が決まり別れが辛すぎると感じたアンソニーさんは、エミーを家族として迎えることにしたのです。
出典:https://www.thedodo.com/starving-dogs-make-incredible-transformations-1355018430.html

いつも自分を慕ってついて来てくれたエミーは、いつしかアンソニーさんにとって無くてはならない存在となっていたんですね。 動物病院で働くアンソニーさんのもとなら、エミーも安心して新しい生活を送れそうですね。

さて、エミーは一足先に幸せになりましたが、オスカーの方はどうなっているのでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー