スコティッシュフォールドにおすすめしたいキャットフード5選!

スコティッシュフォールドにおすすめしたいキャットフード5選!

2426
update

今回は『スコティッシュフォールド』におすすめのキャットフードを5つ選んでみました!あわせて、『スコティッシュフォールド』の特徴的な病気についてもご紹介します!

2426
update

スコティッシュフォールドの特徴的な病気

ぐったりの様子のスコティッシュフォールド

Africa Studio/shutterstock.com

スコティッシュフォールドの特徴でもある愛嬌たっぷりの折れ耳は遺伝で、『骨軟骨異形成』という症状のひとつと言われ、骨や軟骨が正常に形成されないために肢や尾の関節などに痛みが生じて正常な動きができなくなる病気です。

折れ耳であるならば、骨や軟骨は身体中にもあるものなので全身の軟骨にも異常があると言えるかもしれません。

あのかわいい「スコ座り」も手足などの負担を減らし、痛みを軽減するための座り方ではないか…あるいは腰や股関節の形成不全のために「スコ座り」になってしまうのではないか…とも考えられています。

スコティッシュフォールドの遺伝的な病気はどうすることもできないものの、その特徴からかかる可能性のある病気の中に外耳炎というものがあります。

折れ耳ゆえに耳の中が蒸れ、耳垢や細菌などが原因で耳の中のかゆみや腫れが炎症につながり外耳炎になってしまうことがあります。

外耳炎そのものは日ごろから定期的に耳に汚れや傷がないかチェックして清潔にしてあげることが大切といえるでしょう。

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフードを選ぶポイント4つ

ごはんの時間のスコティッシュフォールド

My Agency/shutterstock.com

遺伝的な病気をキャットフードでどうにかすることは難しいことですが、例えば折れ耳であるがゆえに外耳炎が発症しやすなどということはあります。

もちろん定期的なケアが第一条件ですが、抗炎症作用やバリア機能を高めてくれるオメガ3脂肪酸が含まれているフードを選ぶと良いかもしれません。

また、病気に弱いという先天的な問題を抱えていますので質の良い動物性タンパク質が第一主原料のキャットフードを選んであげると良いでしょう。

タンパク質は猫にとって5大栄養素の一つで、アミノ酸が鎖状につながってきます。猫にとって必要なアミノ酸は11種類でそれらは猫の体で作り出すことができないため、食事から摂らなければならないものです。

タンパク質は、しっかりとした骨、健康的な皮膚、美しい被毛、また筋肉やホルモンなど体を作るのに必要な栄養素の土台とも言えるものですからスコティッシュフォールドのような猫ちゃんには質の良いタンパク質をしっかり食事から摂って健康的な体づくりをしてあげたいと思います。

また、さまざまな病気の元となる人工添加物が入っていないキャットフードを選ぶと良いでしょう。

加えて、体に悪影響を与える物質から身を守るために免疫力を高めてあげることが必要です。そのためには腸内環境のバランスを整える成分が入っているキャットフードが良いでしょう。

では、スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフードを選ぶポイント5つをまとめてみましょう。

① 第一主原料が質の良い動物性タンパク質であること。

② 抗炎症作用やバリア機能を高めてくれるオメガ3脂肪酸が含まれていること。

人工添加物不使用

腸内環境を整えてくれる成分が入っていること。

このような点を考慮に入れたキャットフードを選んでみたいと思います。

ファインペッツ

ファインペッツ(猫用)

・ヒューマングレード

ファインペッツは人間が食べることができるレベルのヒューマングレードの原材料を使用しています。

・中国産の原材料は・・・

品質管理に問題があるとの観点から使用していないということです。

・狂牛病や口蹄疫の心配は・・・

猫にとってアレルギー性の高い「牛肉」および「牛肉関連産品」といった原材料は使用していません。

・消化吸収

消化吸収率は87%と非常に高い数字となっていますので、一般的なプレミアムフードといわれるフードと比較しても倍以上といえます。毛玉を便とともに排出しても体にはしっかりと栄養は吸収されています。

・製造工程のこだわり

食材の中には熱に弱いものがあるために熱処理をすることによって栄養が流れ出てしまうものがあります。

そのような無駄を省くためにオーブンベイク(比較的低温でじっくり焼き上げる)後に添加や加工することによって栄養価を損なわないように工夫がなされています。

このように最高の食材を最高の状態を保ったままキャットフードにしたのがファインペッツです。

ではスコティッシュフォールドにどのような点でおすすめなんでしょうか。 ①〜④と照らし合わせながら原材料をみてみたいと思います。

無添加、無着色が最大の魅力!酸化防止剤は天然由来成分のみ使用

やさしいキャットフード

Terehova Evgenia/shutterstock.com

①第一主原料と第二原材料

第一主原料はアレルギー性の低いフランス産のアヒル肉と第二原材料はオランダ産のニシンですので動物性タンパク質がしっかり入っています。

保証成分には粗タンパク質が32%と豊富に入っていますので、筋肉、臓器、皮膚、被毛など体を作るのに質の良いタンパク質が十分入っていると言えますのでスコティッシュフォールドをはじめ、全ての猫ちゃんにとってうれしい原材料だとおもいます。

②オメガ3脂肪酸

フレッシュサーモンオイルによりオメガ3脂肪酸が配合されていますので抗炎症作用を期待することができますし、アレルギー皮膚炎などの皮膚の改善、関節炎の症状の緩和、免疫力の向上など猫ちゃんにとってとても良い成分が配合されています。

加えて、毛艶を艶やかにし、毛並みをサラサラにする効果もありますので特に長毛種のスコティッシュフォールドにとってはうれしい成分かと思います。

③人工添加物不使用

無添加、無着色が最大の魅力になっているファインペッツキャットフードは危険性のある「エトキシン」や「BHA」、「BHT」といったものは使用していません。酸化防止剤は天然由来成分のみを使っているので安心です。

④腸内環境のバランス

食物繊維はチコリ、マンガンオリゴ糖などに豊富に含まれています。チコリとはキク科に属する多年草で、ヨーロッパでは昔から野菜として栽培されているものです。主成分である「イヌリン」はオリゴ糖になり善玉菌の増殖を助けてくれます

それらと共にプロバイオティクスも配合されていますので腸内環境のバランスが整えられ免疫力アップにつながるでしょう。

アーテミス オソピュアグレインフリーフィーライン/サーモン&ガルバンゾー

アーテミス オソピュアグレインフリーフィーライン/サーモン&ガルバンゾー

アーテミスは世界25カ国以上で愛されている、アメリカ生まれのプレミアムフードです。

食事・運動・心のバランスを大切にした「ホリスティックアプローチ」をベースにして、良いフードを食べることで、体の中から健康になって自然治癒力を高め、病気になりにくくなろうという理念のもと作られたキャットフードです。

ではアーテミスの特徴をいくつかみてみましょう。

・ヒューマングレード

原材料は人間が食べることができるレベルの食材を使用しています。

・独自の製造方法により栄養素を逃さない!

熱に弱い栄養成分であるビタミンやミネラル、消化酵素などは高温加熱処理を行うことによって栄養素が失われてしまいます。

独自の製造方法により弱熱成分をペレット調理後に常温まで冷ましてから浸透させていますので確実に栄養吸収ができる製法を用いています。

・グレインフリー(穀物不使用)

一般的に食物アレルギーの原因となりやすいと言われている小麦・トウモロコシだけでなく、 米・麦類などの穀物を使用せずつくられたグレインフリー(穀物不使用)ですので本来肉食の猫ちゃんにとってうれしいキャットフードです。

このように猫ちゃんのために徹底したこだわりを持って作られているキャットフードですがスコティッシュフォールドにどのような点でおすすめなんでしょうか。

①〜④と照らし合わせながら原材料をみてみたいと思います。

オメガ3脂肪酸のDHAやEPAたっぷりのサーモンが主原料

fresh salmon

MaraZe/shutterstock.com

①第一主原料

第一主原料はフレッシュサーモン、第二原材料はドライサーモンですので動物性タンパク質がしっかり入っています。保証成分には粗タンパク質が35%と豊富に入っています。

②オメガ3脂肪酸

サーモンにはオメガ3脂肪酸のDHAやEPAがたっぷり入っていますので抗炎症作用はもちろん期待できます。

また、サーモンの「アスタキサンチン」により老化やガンの引き金となる活性酸素を抑制することもできますし、免疫力を高めることもできますのでサーモンは猫ちゃんにとって、とても良い原材料なんです。

③人工添加物不使用

もちろん人工添加物不使用の安全なキャットフードです。

④腸内環境のバランス

食物繊維に関してはえんどう豆やかぼちゃから摂取することができます。

また、ガルバンゾーという日本ではひよこ豆として親しまれている食材は、特徴のある食物繊維で野菜や穀物に含まれる食物繊維と違って、血液中の脂肪をコントロールしたり、腸内に溜まった有害物質の吸収を阻害し排出させる働きを持っている興味深い食物繊維です。

プロバイオティクスとプレバイオティクスをバランスよく配合することによって腸内環境を整え免疫力アップにつながっています。

次のページシンプリー
この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

私も猫を飼うときにスコティッシュフォールドに一目惚れして飼いました!

スコティッシュフォールドは運動をほとんどしないから肥満になりやすい体質で食事にかなり気を使っています。ちなみにシンプリーは個人的にもおすすめ!

1 名無しさん
通報

スコティッシュフォールドの耳って遺伝の病気だったなんて知らなかった。

カワイイけど耳蒸れるだろうからきちんと綺麗にしてあげないと臭ってきそうだね。

病気とかにもならないように飼うなら大変そうだね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー