気分はまるでセレブリティ?港区で愛犬とデートしよう!

気分はまるでセレブリティ?港区で愛犬とデートしよう!

2642
update

東京都港区のわんこと一緒に行けるお出かけスポットをご紹介します。東京湾のビーチや緑豊かな公園、ペット用品店、ペット同伴可能な飲食店など、愛犬との港区デートにおすすめな場所ばかりです。港区らしいちょっと高級感のあるスポットを愛犬と満喫しましょう。

2642
update

港区は気取ってない!ワンコと遊べるスポット満載です

東京都港区お台場

MMpai/shutterstock.com

港区って、昼間はキラキラしていますが、夜はギラギラした印象がありませんか?

同じ富裕層の住む地域でも、銀座とはまた違った独特の雰囲気がありますよね。

非現実的な世界が広がる港区は、ペットが自然の中を走り回って遊んだりするような生活とはかけ離れているように見えてしまいます。

でも実は、それは単なる思い込み!

実はわんこと一緒に行けるお店やスポットがたくさんある地区なんですよ。

敷居が高いなんてことは全然無く、犬連れでも親子連れでも楽しめる場所ばかり。

高層ビルと高級施設を目の前に、ちょっとリッチな気分を味わうのもよし、整備された美しいビーチを堪能するもよし、アクティビティたっぷりの港区を愛犬と一緒に満喫しましょう!

愛犬とのデートにおすすめの場所を3つピックアップしました。

港区といえばやっぱりココ!『お台場』

東京都港区

voyata/shutterstock.com

フジテレビやアミューズメントパークがあり、商業施設やショッピングモールも連なるお台場は、東京の観光地としても有名です。

訪れたことのある方も多いのではないでしょうか。

見どころが満載のお台場は、人はもちろんのこと、犬連れでも一日中楽しめるテーマパークのような場所です。

いつ訪れても必ずわんこに出会える、都内一人気のスポットと言っても過言はないはず。

そんなお台場の過ごし方としておすすめなのが、まずはやっぱりビーチへ行くこと。

ゆりかもめのお台場海浜公園駅で下車し、すぐ目の前に広がる公園です。

綺麗な砂浜と海、周りを取り囲む高層ビルという景色は、まるでどこかのリゾート地に旅行に来たかのような気分を味わえます。

公園に広がる自然も美しく、海の良さを実感できる瞬間になるでしょう。

ゴミひとつ落ちていないメンテナンスの行き届いたお台場海浜公園の海は、愛犬を連れて行くのにもぴったりです。

季節によってはビーチを使用した様々なイベントも開催されていることがあります。

ビーチバレーやサップヨガ、スラックラインなどにトライしている人がいたり、見ているだけでも楽しめます。

砂浜を眺めながらゆったりと散歩したら、デックス東京ビーチの方へと歩いて行きましょう。

デッキの上から眺める東京湾は、海浜公園の砂浜とはまた違った趣を感じることができます。

テレビやドラマの撮影などでもよく使用されている場所です。

夜景もおすすめですよ。

さて、デックス東京ビーチには、テラス席のある飲食店が多く、そのほとんどがペット同伴OK。

テラスからは景色も眺める事ができますよ。

イタリアンやインド料理、カフェスウィーツなど15店舗ものお店が愛犬と一緒に入れます。

その中でも、店内まで同伴できて、尚且つわんこが確実に喜んでくれるお店といえば、「うしすけ」です!

ペットの大型イベントなどにもよく出店しているお店なので、ご存知の方も多いはず。

わんこと一緒に焼肉が食べられるお店です。

クオリティの高い絶品の牛肉は、最上級の味を提供するため、さばき方にもこだわっているそう。

噛めば噛むほど、肉の持つ本来の旨味を堪能できます。

うしすけが食べるべき一品として紹介しているのは、熟成の上タン塩。

厚めにカットされた黒タンを熟成させて加工しているので、旨味がぎっしり。

特選の和牛は、一頭から少ししか取れない貴重な部位を使用しているそう。

赤身と脂身の絶妙なバランスをぜひ味わってください。

飼い主さんがとびきり美味しい焼肉に舌鼓をうっている間、愛犬は恨めしい顔で待ちぼうけ、という事にならないように、わんこ用のメニューもちゃんとオーダーしてあげてくださいね。

お肉や野菜のケーキなどが盛りだくさんのプレートや、わんこ用に少量のロースやチキン、レバーなどが用意されています。

自家製のジャーキーやハンバーグもありますよ。

愛犬用も美味しそうなメニューばかりなので、どれにしようか迷ってしまいます。

でも、どれを頼んでもきっと愛犬はヨダレものですね。

うしすけは人気のお店ですので、土日などは混んでいてしばらく並ばなければならない事があります。

そんな時は、すぐ側の「BISTRO うしすけ」に行ってみるのはいかがでしょうか。

うしすけの系列店で、焼肉ではありませんが、こちらもガッツリ肉食系。

厳選された上質なお肉のステーキが味わえます。

ワインも得意なお店なので、ワイン通さんにも良いかもしれません。

こちらもわんこメニューがあり、グリルチキンやビーフ、ポークが食べられますよ。

愛犬の体の大きさに応じてグラム数を変更できるのが嬉しいですね。

さてさて、お腹がいっぱいになったら、ウィンドウショッピングをしに行きましょう。

うしすけ・ビストロうしすけのすぐ近くには、DOG DEPT +CAFEがあるんです。

DOG DEPTといえば、アメリカの西海岸をイメージした爽やかなカジュアルドッグアパレルブランド。

可愛らしいグッズが店内に並んでいます。

人用のウェアもありますから、愛犬とオソロコーデにしてみるのも可愛いですよね。

さらに移動してアクアシティお台場に入れば、ペテモやハーネスドッグなどのペット用品売り場がありますよ。

疲れて来たらそのまま帰るのも良いですし、カフェで少しお茶をしていくのもありですね。

愛犬とティータイムが過ごせるお店はたくさんありますから困りません。

お台場は本当に愛犬家たちにはたまらない、無くてはならない場所ですね。

ただ、ペットの同伴ができない場所もありますので確認するのを忘れないようにしましょう。

  • お台場
    ショッピングもトリミングやお散歩もここで済んじゃいます!
    1日愛犬とお出かけ!
詳細はこちらから

都会の良さを感じられる『東京ミッドタウン』

www.facebook.com

東京ミッドタウンといえば、六本木ヒルズ同様に、港区のシンボルとも言える複合施設。

オフィスやホテル、高級インテリアショップ、特別な日に最適なレストランなど、〝ワンランク上〟が揃った、六本木らしい空間です。

塵ひとつ落ちていなさそうなパリッとした施設内ですが、キャリーバックに入れることでわんことお買い物できるエリアがあるのです。

東京ミッドタウンは、タウンという名の通り、複数の区画に別れています。

ミッドタウンイーストは中期・長期滞在の方の為のレジデンス&アパートメント。

ミッドタウンウェストには美術館やギャラリーが。

ミッドタウンタワーには総合医療施設など。

ガレリアにはショップやレストラン。

ミッドタウン・ガーデンには美しい緑地が広がっています。

愛犬と入店できるのは、ガレリアの建物。

ガレリア1階には、グリーンドッグというペットショップが入っています。

生体販売は行っていませんが、ショップにトリミング、ペットホテル、ペットクリニックが併設されています。

グリーンドッグ内では、キャリーバックからわんこがお顔を出してももちろんOK。

ナチュラルで、愛犬の体をことを考えて作っている商品を厳選して販売しています。

ドッグフード、トリーツ、ケア用品、おもちゃ、洋服、首輪やリード、キャリーバックまで幅広い品揃えです。

愛犬との暮らしに必要な物はたいてい揃っています。

特にドッグフードは、愛犬の体質に合ったものを選びやすいように、粒の一覧展示があるなど工夫されたディスプレイになっています。

スタッフさんも丁寧に相談に乗ってくれますよ。

トリーツも良質な商品ばかり。

持ち帰りに苦労せず、すぐに与えることができる小袋サイズも多いので、愛犬と六本木デートの記念にいかがでしょうか。

ウェアや首輪、ハーネスなどはサイズや柄のバリエーションが豊富で、お気に入りがきっと見つかるはずです。

店内奥にはクリニックとトリミングスペースがあり、ガラス張りの室内の中で頑張るカット中のわんこを見ることができます。

開かれた場所でのトリミングは安心できますよね。

一時預かりも行なっていますので、ペットが入れない場所を見に行きたいときは、グリーンドッグでお願いしましょう。

一時預かりの料金は、最初の1時間は1,100円、以後30分ごとに520円です。

わんことのお買い物を楽しんだら、ミッドタウン・ガーデンで少しお散歩するのはいかがでしょう。

ミッドタウン・ガーデンは、日本庭園の概念が取り入れられた、美しい緑地。

サクラやクスノキがまるでアートのように生い茂っています。

池もあり、花々が咲き誇っている環境には、自然と鳥たちも集まります。

愛犬をリードにしっかりと繋ぎ、緑を堪能してください。

粗相をしてしまったら、責任を持って処理し、持ち帰るようにします。

残念ながら、愛犬の芝生エリアへの立ち入りはできませんので気をつけましょう。

お散歩をしながらミッドタウン・イーストの方へ向かえば、プラザというエリアにテラス席がペット同伴可能な、OBICAというお店があります。

疲れてきたら、ここでひと休みするのもいいかもしれませんよ。

OBICA(オービカ) モッツァレラバーは、びっくりするほど美味しいモッツァレラチーズが食べられるお店です。

日本初の水牛モッツァレラチーズ専門店の2号店だそう。

水牛のミルクを100%使用しているので、もちもちの食感と、サッパリした適度な酸味と甘さが感じられます。

水牛のミルクはもちろん本場イタリアから空輸されてきたもの。

そのまま食べても美味しいモッツァレラチーズですが、ラザニアで食べてもとっても美味!

たぶん、わんこも夢中になるチーズのはずですが、愛犬用のメニューは無いので少し残念です。

ただ、テラス席の席数が多く、ペット連れでも引け目なく利用できるので入りやすいお店ですよ。

  • 東京ミッドタウン
    都会の良さを感じることができますよ!
    敷地内には、のんびりできる芝生も!
詳細はこちらから

港区で有名なわんこ同伴ディナーならココ!『やさいや 鉄板焼野菜 六本木店』

www.go-with-pet.com

東京ミッドタウンから徒歩5分、六本木ヒルズからも徒歩3分の場所に位置する『やさいや』。

東京メトロ六本木駅のすぐ近くです。

シックなムードの店内は、港区らしい高級感もありますが、なんと店内もわんこ入店OKなんです!

カウンター席に座れば、目の前の鉄板でシェフが焼いてくれる様子をわんこと一緒に見ることができます。

しかも、小型・中型・大型犬のすべてが同伴可能。

大型犬の子が一緒に入れるお店って限られてしまったりするんですよね。

全ての大きさの子を連れて行けるというだけでなく、やさいやはわんこへのサービスがとても充実しています。

まず、リードフックがありますし、お水のサービスもあります。

そして盛りだくさんのわんこ用メニュー。

鹿肉のプレミアムステーキや特選和牛のローストビーフ、牛ひき肉のトマトココット、三重県産松坂豚の3食ご飯などなど。

人用と同じように、全て手づくりで丹精込めて調理してくれます。

デザートには肉球を模したスウィートポテトなんかもありますよ。

食事の初めから終わりまで一緒に楽しめますね。

誕生日や記念日にオススメなのは、ローストビーフのケーキ。

やっぱりわんこはお肉が大好きですから、きっと大喜び間違いなしです。

人用のメニューも負けていませんよ。

やさいやという店名なだけあり、ウリはもちろん新鮮で栄養満点の野菜。

旬野菜の鉄板焼き盛り合わせは大人気のメニューです。

無農薬のハーブサラダや厳選生野菜盛り合わせも、女性ならきっと嬉しいはず。

そしてお肉やお魚もとびきり美味しいのが揃っていますよ。

鉄板焼きと言えば、やっぱりステーキ。

黒毛和牛、松坂豚、あわびにオマール海老など、目の前で焼かれたらわんこじゃなくてもヨダレが出てしまいそうです。

シメに食べたくなるガーリックライスも、玄米やもちきびなどを混ぜ合わせた十穀米で作るので、美味しいだけじゃなくちゃんとヘルシー。

人気店だという理由が分かりますよね。

せっかくの鉄板焼きだからゆっくり食べたいな、という方には個室もあります。

個室はお子様連れの時もいいですし、人見知りわんこにも良いですよね。

予約すれば20名様まで貸切可能です。

わんこ連れのパーティなんかもできますよ。

美味しい料理と楽しそうなわんこ達、すごく良い時間になりそうですよね。

公式のウェブサイトは無いようなので、グルメサイトなどでぜひ調べてみてくださいね。

  • やさいや 鉄板焼野菜 六本木店
    美味しそうな香りが広がる店内は、わんこもOK!
    わんこ用のメニューも美味しそう…

都会のど真ん中でワンコと楽しい時間を過ごしてください!

港区にはこの他にもわんこと遊びに行ける場所がまだまだたくさんあるんですよ。

天気の良い日に愛犬とぶらぶらお散歩しながら探してみるのも良いかもしれませんね。

おしゃれで素敵なスポットがきっと見つかるはずですよ。

犬好き必見!犬と遊べる全国のテーマパークをご紹介

「犬が大好きで飼いたいんだけど、飼えない」。そういう方けっこう多いのではないでしょうか。今回は、住宅の状況や家族の事情などで、犬を飼いたくても飼えない方のために、犬と遊べる全国のテーマパーク情報をお伝えします。

https://mofmo.jp/article/12239

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

港区で愛犬とデートって響きだけでもうかっこいいですね。そんな暮らししてみたいです。お台場は広いから開放的で、散歩したら飼い主も愛犬も絶対気持ちいですよね。鉄板は犬が我慢できなくて、焼いてるの食べちゃいそうでちょっと怖いけど。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー