日本海と瀬戸内海の境目下関ををわんこと行く、厳選スポット3選

日本海と瀬戸内海の境目下関ををわんこと行く、厳選スポット3選

2912
update

山口県下関市は三本の矢で有名な、毛利家の所領でずっと外国への玄関口として栄えており、史跡が多くあります。また、京都や東京から離れているので、地方都市としては国際航路を抱える大きな都市ですが、自然も多く残っているので、そんなスポットを3つ紹介したいと思います。

2912
update

山口県最大の港町をわんこと行く

山口県下関市角島大橋

Sean Pavone/shutterstock.com

山口県下関市は、山口県で最大の港であり、瀬戸内海と日本海の境目となります。

山陰と山陽の終着点であり、九州と本州、下関と門司の間、関門海峡をつなぐ、関門大橋と関門トンネルがあります。

県庁所在地である山口市より、重要視されている都市で、日銀の支店なども山口市ではなく、下関市にあったりします。

北九州市とつながりが強く、一つの経済圏を形成していて、九州文化の影響をとても受けている土地がらのようです。

古来から、朝鮮半島や中国大陸への玄関として重要な役割を果たしてきた都市で、歴史的な事件に関わることの多いことでも知られ、歴史的な史跡がたくさんあります。

外敵から侵略に備えていた場所なので、たくさんの軍事施設跡もありますし、現在でも下関には海上自衛隊の基地があります。

昔の砲台跡などは、高台に作られていたので、史跡周辺は展望台などの観光施設などになっています。

そんな歴史的な下関をわんちゃんと一緒に回りたいと思います。

火の山公園の絶景をわんちゃんと一緒に堪能しよう

shimonoseki.travel

火の山は、元寇以来、敵を発見した時に狼煙をあげて知らせるための監視用の場所で、それ以来ずっと外敵に対する守りの要となっていました。

近代化されたあとは、砲台や高射砲などの基地となり、第二次世界大戦の後まで、一般人は立ち入り禁止でした。

戦後、砲台などが撤去された後に、公園として整備されたのが火の山公園です。

ずっと敵の襲来を見張っていた場所なので、見晴らしのいい、関門海峡を見渡せる素晴らしい景観の公園です。

また、大規模な基地の後なので、砲台であったり、建物跡など様々な史跡が残されているので、歴史好きに興味深い公園です。

山口市にも火ノ山連峰があるので、少し紛らわしいです。

火の山公園の標高は268.2mなので、車で登るか、ロープウェイで登ることになります。

遊歩道でも登れますが、1時間ほどかかるので、わんちゃん連れだとローウェイか車の方が無難でしょう。

火の山公園周辺の史跡を巡って散策しよう

火の山公園は火山城が築城されていた時代もあり、「烽燧」(ほうすい)と呼ばれる狼煙台として、古来から軍事的な拠点として利用されて来ましたので、その見晴らしは非常にクリアです。

敵が来て体制を付近の拠点に知らせて対応できるぐらいなのでかなり遠くまで見通せます。

ロープウェイはわんちゃんはケージに入れると乗ることができます。

4分ほどなので、我慢してくれると思います。

車でも上がれますので、大きいわんちゃんは車の方がいいと思います。

頂上に上がると、遊歩道があり付近を散策でき、関門海峡を狙う砲台や対空砲、高射砲跡や、砲台の地下施設、防空施設などなどの史跡があります。

また、なぜか戦艦大和の徹甲弾の砲弾が寄贈されており、展示されています。

周りは、山に囲まれているので、緑の中で起伏はありますが、とても気持ちい場所なので散策するには抜群の場所です。

火の山公園では、わんちゃん連れてぜひ史跡探索をしてもらえればと思います。

火の山公園展望台を見ながら遊歩道で、頂上付近を散策

火の山公園についての一番の目玉はその展望です。

関門海峡が見通せ、当然ながら、下関の街と下関港を見渡せ、対岸の門司港もよく見えます。

下関港は北九州港とともに、関門港の一部になっているので、国際航路の定期便も出ている大きな港ですから、豪華客船なども展望台からよく見えます。

また、下関港には海響館などの観光施設もあり、観光客も多く訪れます。

アジア地区から船での入国も多いので、日本語以外が飛び交う港になっています。

展望台からは、関門大橋もかなり良く見え、夜はライトアップされて非常に綺麗です。

門司港の明かりも下関の街の明かりも非常に綺麗に見えます。

夜は漁船が出入りしますし、関門海峡を行き交う船の明かりも良く見えます。

この関門海峡は難所として有名で海難事故がよく起こる海峡と言われているのがよくわかります。

狭い海峡をたくさんの船が行き交っていますが、夜になると余計によくわかります。

ずっとこの航路を守って、外敵をからの侵略を守って来た戦いの歴史がよくわかる見晴らしです。

今は、綺麗な夜景をわんちゃんと平和に眺められ、ありがたいことです。

しかし、わんちゃんにはそんなことに関係ないですから、とりあえずいい景色と美味しい空気を吸いながら山頂を散歩するのは非常にオススメです。

  • 火の山公園
    山頂からは瀬戸内海・日本海が一望!
    わんこと一緒に夜景を眺めてみてはいかがでしょうか?
詳細はこちらから

ベイサイド104(肥中海水浴オートキャンプ場)

bayside-104.com

ベイサイド104(肥中海水浴オートキャンプ場)は、非常に穴場のキャンプ場です。

古いキャンプ場なので、AC電源などの設備はなく、明かりなどは自前で用意する必要があります。

ただし、人は少ないですし、ビーチはプライベートビーチ状態です。

キャンプサイトも広めで、人も少ないので広々と過ごせます。

わんちゃん連れて行っても周りに気を使わないですみ、わんちゃんも広々と遊べますし、怒られずにすみます。

ただ、海水浴シーズンは、砂浜にはわんちゃんは入れないのでご注意ください。

肥中海水浴オートキャンプ場の砂浜で遊ぼう

肥中海水浴オートキャンプ場

この辺りの海水浴場は海水浴シーズンは犬は入れないので、シーズン外に行かれることをお勧めします。

キャンプ場は芝生になっているので、シーズンオフなら広々と使えますが、流石にサイトで遊ぶのはまずいので、砂浜で遊びましょう。

砂浜は対馬海峡に面した日本海の南側の外れに位置しており、角島大橋と角島がよく見えます。

遠く水平線の先には、朝鮮半島と手前に対馬がある位置になります。

海水浴シーズン以外は砂浜も空いているので、わんちゃんと自由に遊ぶことができます。

波と遊んだり、磯遊びや砂浜を駆け回ったり、のんびりと雄大な対馬海峡を見ながら散策したり楽しめます。

都会のアスファルトの上で暮らしていると、砂浜や土の地面での散歩は格別なのでわんちゃんも満足してくれると思います。

シャワーなどもありますので、わんちゃんは遊び終わったら洗ってあげましょう。

肥中海水浴オートキャンプ場から周りの観光地へ

山口県下関市角島大橋

肥中海水浴オートキャンプ場の周辺は同じような浜辺に面したキャンプ場がいくつかあります。

赤田海水浴場キャンプ場も有名で、肥中海水浴オートキャンプ場もだいたい同じような施設なので、そちらもお勧めです。

近くには角島があり、この島は山口県でも有数の景勝地の美しい島なのでぜひ行って見ましょう。

下関の沖1.5kmに位置にあり、角島に渡るには、下関と結ぶ角島大橋がお勧めです。

肥中海水浴オートキャンプ場から車で5分ほどで着きます。

角島大橋は日本の橋ランキングの常連の絶景ポイントですから、わんちゃんと行ってみましょう。

角島大橋は徒歩で渡こともできるので、わんちゃんと散歩がてら渡ってみるのも楽しいですが、真夏の時期はちょっと避けたほうがいいでしょう。

角島には絶景ポイントがたくさんありますので、島内を散策して見ましょう。

角島大橋はもちろん、海岸線は対馬海峡がとても綺麗な海で、時間や場所で海の色が違いますので、散策するには抜群の海岸です。

灯台と教会セット跡(映画のセット)は有名どころなので、ぜひぜひわんちゃんと写真撮影をお勧めします。

インスタ映えする場所がたくさんありますので、バンバン撮影しましょう。

  • ベイサイド104
    昔ながらのキャンプを楽しむことができます!
    目の前には、海!
詳細はこちらから

深坂自然の森公園で自然の中を散策しよう

ameblo.jp

深坂自然の森は下関の山の中にあリます。

友田川に作られた深坂ダムのほとりに位置しており、自然の中で市民がアクティビティを楽しめる公園になっています。

オートキャンプ場ではないので、通常のテントサイトとなっており、機材の貸し出しなどもやってますので、必要なものは借りることができます。

わんこと一緒だとホテルなど結構気を使うし、お金もかかり、ケージに入れたりしなければならなかったり何かと制限がありますが、キャンプ場だとそんな心配はありません。

しかし、逆に人間にはかなり制限があるので、アウトドアが好きでないとかなりしんどいです。

アウトドア好きで、スキルがある程度あれば、わんちゃんと楽しくアウトドアを楽しめますし、自然の中を遊べます。

深坂自然の森でアウトドアをわんこと満喫

Into the forest. Nature composition.

djgis/shutterstock.com

深坂自然の森公園は、ダムのほとりで、森の中なので、夏でも涼しく友田川の流れやダムもありますので、バスを狙って、ロッドを出したりする人もいます。

キャンプ場は結構利用者が多く、ピザ釜もあり、色々な設備が無料で使えるので、地元の人たちの憩いの場となっています。

真夏でも涼しいダム(溜池)のほとりであるので、わんちゃん連れて行っても安心です。

昼間は周りの森を散策したり、水辺で遊んだりできます。

夜は頭上に素晴らしい星空が広がりますので、ぜひわんちゃんと一緒に眺めてみましょう。

キャンプに行く時の醍醐味はやはり夜だと思いますので、わんちゃんと星空を満喫してください。

深坂ダムの周辺を散歩しよう

深坂ダム(深坂溜池)は、友田川に大正時代にできたアースダム式の溜池で非常に古いダムです。

治水と農業用水として利用されていて、付近の田畑の灌漑に利用されています。

結構の大きさの溜池なので、水辺の散策はお勧めです。

鳥獣保護区に指定されていて、鳥や虫のほか希少種をはじめ多種多様の小動物や昆虫が生息しているので、観察しながらわんちゃんと散策するのは、アウトドア好きにはたまらないと思います。

桜のシーズンには、桜が植樹されており、花見がてらのわんちゃんとの散歩はまた格別なので、ぜひ桜のシーズンにも訪れてください。

  • 深坂自然の森公園
    季節によって楽しみ方が変わる森公園!
    わんこも大自然の中でテンション上がります!
詳細はこちらから

海も山も楽しめる下関はわんちゃんと過ごすのにオススメ都市です!

本州の一番端で、九州との繋がりの深い下関をわんちゃんと巡るスポットを紹介しましたが、いかがだったでしょうか、下関は水産も盛んで海産物も名産で、有名な下関のトラフグだけでなく、魚介は美味しいものがたくさんあります。

歴史的な史跡も多く、国際航路もあるという盛りだくさんの土地なので、わんちゃんと遊ぶところもたくさんあります。 ぜひ「おいでませ、下関」です。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

こないだ登山したら、ペット連れてきてる人多くてびっくりした!!

火の山公園はロープウェイがあるめちゃくちゃ景色がいい山だよね?

ロープウェイもペット可なら上の方までワンちゃん連れて行ってあげたいな!!

1 名無しさん
通報

火の山公園のあたりって、元寇から第二次世界大戦まで戦争の見張り用に使われていたんだね。

歴史があるぶん、ものすごい見晴らしがいいから一度は行く価値有りかも。

キャンプはシーズン外ならベイサイド104はいいね。

深坂自然の森公園はオートキャンプ場でないなら水とかトイレとか大変そう。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー