愛猫ベンガルに食べさせたいおすすめのキャットフード5選!

愛猫ベンガルに食べさせたいおすすめのキャットフード5選!

3380
update

今回は愛猫ベンガルに食べさせたいおすすめのキャットフードを5つご紹介したいと思います!

3380
update

ベンガルの特徴

ヒョウ柄が特徴的なベンガル猫

Alexander_Evgenyevich/shutterstock.com

美しくてヒョウ柄のワイルドな模様が特徴的なベンガル

全体的に細長い体型で筋肉質なので野生的で気性が荒いような印象があるかもしれませんが温厚でおとなしい性格をしています。

人懐っこくフレンドリーなので仲良くなるのに時間はかからず、運動量が豊富で遊ぶことが大好きです。

高いところに登って遊ぶことを好むのでキャットタワーは喜んでくれることでしょう。

見た目からは想像しにくいですが、意外と神経質なところもあるので運動不足でストレスになることがあります。

広い空間で遊べるようにもしてあげると良いでしょう。

丈夫で筋肉質の身体、短い毛でお手入れが少ないので扱いやすく、猫では珍しく水に濡れるのを嫌う子が少なく水遊びが大好きでお風呂も嫌がらずに入ってくれます。

可愛いという声よりもカッコよさが魅力という声のが多いベンガル。

今回は愛猫ベンガルに食べさせたいおすすめのキャットフードを5つご紹介したいと思います!

愛猫ベンガルに食べさせたい!おすすめのキャットフード

ごはんを待つベンガル

golubovystock/shutterstock.com

ヤマネコと交配していることもあり運動量が豊富で、遊ぶことが大好きなベンガルには栄養価の高いキャットフードを選ぶことが大切です。

筋肉質でしっかりした体型を維持するためには動物性タンパクの豊富なものを選ぶのが良いでしょう。

皮膚病予防を考えて低アレルゲンの原材料やグレインフリーでアレルギー対策に繋がるものを選んであげましょう。

免疫力を高める良質な栄養をしっかりと摂ることができるようにすることと、添加物は猫の健康に影響を与える可能性がありますのでできるだけ無添加のものが好ましいでしょう。

活発に動き回り健康的な身体を維持するためにベンガルにおすすめのキャットフードを5つ見ていくことにしましょう。

1.ファインペッツ

2.ナウフレッシュ

3.カナガン

4.シンプリー

5.オリジン

それではベンガルにおすすめの理由をひとつずつ見ていきましょう。

1.ファインペッツ

ファインペッツ

安全性の高さに定評があるドッグフードです!

容量/価格 1.5kg / ¥3,142(税込)
原産国 オランダ
メイン食材 鹿肉、鶏肉
対応年齢 全犬種、全年齢対応

食品安全先進国オランダの厳格な品質管理を誇る生産ラインで加工されており、人間が食べられる品質の原材料のみを使用した世界高品質のヒューマングレードキャットフードとして知られるファインペッツ。

安心安全なキャットフードとして品質にこだわっていると言えます。

1.ファインペッツのこだわり

主原料を鶏肉からアレルギー性の低い新鮮なアヒル肉とニシン肉にして高い嗜好性を持たせ、肉類原材料割合も85%まで高めたことにより身体に負担少なく健康的な身体を維持できます。

しっかりとした筋肉を作るのにベンガルにおすすめと言えます。

もちろん肉類の副産物や肉骨粉は一切使用していません。

もちろん肉類の副産物や肉骨粉は一切使用していませんし、穀物は米やポテトが使用されていてアレルギーを引き起こしやすい小麦やトウモロコシは使用されていませんので、アレルギー性の皮膚病などにかかりやすいベンガルにも安心です。

天然由来のビタミンやミネラルも配合されていて、化学合成された酸化防止剤や防腐剤等の添加物、放射性物質汚染源原材料、貴金属類や残留農薬が混入した原材料は一切使用していません。

免疫力を低下させる物質が含まれていないので「安心して愛猫に毎日与えられるとキャットフード」として購入されている方も多いようです。

フレッシュサーモンオイルにはオメガ3脂肪酸オメガ6脂肪酸が含まれ健康で美しい身体を保つのに役立つと言われていますので皮膚炎などの炎症を抑える効果もあります。

原材料にプロバイオティクス(ビフィズス菌などの乳酸菌)が配合されているのもお腹に優しく消化に良いので腸内環境を整え健康維持に繋がります。

そしてヒューマングレードの無添加キャットフードが初回限定で1.5kgを\1080(税込)で試せるのが魅力的! まずは一度試してみようという飼い主さんも多いようです。

ファインペッツは国内販売メーカーだからこそできる

きめの細やかさや正確さといったお客様に対する対応の面での評価も高い信頼できるメーカーであることも飼い主さんにとって安心のようです。

ファインペッツがベンガルにおすすめの理由は・・・

大きな瞳のベンガルキャット

Ivan Stupa/shutterstock.com

栄養たっぷりでアヒル肉やニシンによりアレルギーに配慮した原材料を使用していること

プロバイオティクス(ビフィズス菌などの乳酸菌)配合でお腹にやさしいこと

無添加のヒューマングレードフードが初回1.080円で低価格でお試しできることです。

ファインペッツの購入リンクはこちら

2.ナウ フレッシュ

ナウ フレッシュ(now flash)

キッチンで作った食事のように新鮮とあって、新鮮で栄養価の高い安全な材料だけを使用しているプレミアムキャットフードのナウフレッシュ。

主原料をはじめとした肉類はすべて骨抜きと明記されていて使用されている状態まで分かるので安心です。

ナウ フレッシュの成長に合わせたカロリー設計

ターキー(七面鳥)がメインのナウフレッシュは、年齢や運動量、体型に合わせて選べるシリーズです。

カロリーはキトン、アダルト、シニア&ウェイトマネジメントの3種類があります。

キトン(子猫用)・アダルト・シニアもメイン食材はターキーですがカロリー設計等が異なっています。

キトンは394kcal、アダルトは386kcal、シニアは357kcalです。

ターキーはチキンに比べて脂肪分が少ないのが特徴です。

コレステロール量も少なく高タンパク低カロリーなので、ちょっと肥満が気になってきたベンガルにもおすすめです。

皮膚の調子を整える効果があるビタミンAやビオチンを配合しています。

オメガ6オメガ3脂肪酸のバランスの良いフラックスシードオイルとキャノーラ油が使われているのも健康的な皮膚や被毛を保つ効果が期待できます。

また腸内の善玉菌となる発酵産物が多く配合されていて、便秘や下痢の解消、腸内環境の悪化から来る皮膚トラブルも改善してくれます。

こちらもアレルギーに配慮して、イネ科の穀物を一切使っていないグレインフリーです。

ターキーも低アレルゲンなので、アレルギーによる皮膚病などの危険性があるベンガルにも安心です。

グリルドターキー

gkrphoto/shutterstock.com

ナウ フレッシュがベンガルにおすすめの理由は・・・

愛猫の年齢や体型に合わせて選べるシリーズで一生付き合えること

低アレルゲンのターキーが主原料にたっぷり使用されていること

グレインフリーでアレルギー対策ができ皮膚病予防に効果が期待できることです。

ナウフレッシュ(キトン:子猫)の購入リンクはこちらナウフレッシュ(アダルト)の購入リンクはこちらナウフレッシュ(シニア)の購入リンクはこちら

3.カナガン

キャットフードカナガン(canagan)

100%無添加・良質なお肉がたっぷり・グレインフリーであり、すべて種類・年齢の猫に安心して食べてもらえるイギリスで作られた最高級のプレミアムキャットフードと言われているカナガン。

カナガンで使用して原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選しているので安全なキャットフードで、食いつきも良く、「食欲がない」「今のフードに飽きてしまった」そんな時にこそ試してほしいフードです。

ビタミンやミネラルの豊富な野菜・ハーブ・海藻も配合!

猫はタンパク質からエネルギーを得ていますので、タンパク質は筋肉や被毛や皮膚などの成分になりますので良質なタンパク質を十分な量摂ることが大切です。皮膚炎はウィルス感染も考えられますので、良質な栄養をとって免疫力を高めることもベンガルには大切です。

カナガンは新鮮な生肉を贅沢に使用し、イギリス産平飼いチキンを60%以上使用していています。

鶏肉は、タンパク質・ビタミン・リン、そして身体を内側から守る抗酸化作用に効果があるセレンが豊富に含まれています。

ビタミンやミネラルの豊富な野菜やハーブも配合してしてヘルシーで栄養価の高いブレンドになっています。海藻も含まれていてミネラルやヨウ素が健康を維持し安定したコンディションを保ちます。

猫の必須アミノ酸であるタウリンが2.200mg/㎏に含まれています。猫はタウリンを生成できないので経口摂取する必要があり、肝臓や心臓の機能を正常に保つのを助けてくれます。

消化器官の負担になる穀物の代わりに消化が良く、時間をかけて吸収するサツマイモを使用し身体への負担を軽減し、より長時間空腹を感じさせないので満腹感もありますね。

穀物に多く含まれる炭水化物による肥満や糖尿病の予防に繋がります。

免疫力向上効果のあるマリーゴールド、ビタミンCを豊富に含むにクランベリーより健康的なコンディションを維持し、カモミールによりリフレッシュ効果を期待することもできます。

不要・有害な人口添加物も一切使用していません。無添加のキャットフードなので猫にとって消化に良く毛づやも良くなるというメリットがあります。

またカナガンは、年齢・活動量・代謝・住環境に応じて給与量を調節し子猫からシニアもで全ライフステージに対応できるので生涯付き合えるキャットフードとして人気があります。

猫にとって最適な高タンパク・低炭水化物の配合で安全で安心して与えられ栄養価も高く、健康維持と病気予防にも適しており、すべての猫種・ライフステージ対応というのはおすすめされる納得の理由と言えますね。

ハーブの束

marcin jucha/shutterstock.com

カナガンがベンガルにおすすめの理由は・・・

グレインフリーでアレルギー予防に繋がること

肥満や糖尿病の原因になりがちな炭水化物を抑えていること

食材からのたっぷりの栄養で子猫からシニアまで安心して食べさせられることです。

カナガン(猫)購入リンクはこちら

4.シンプリー

シンプリー(symply)

動物愛護先進国・イギリスで生まれた動物栄養学者と共同開発のプレミアムキャットフードのシンプリー。

子猫からシニアまでずっと食べ続けられるように本来の生態に合わせて作られた食事を追求し、病気やトラブル対策までまかなってくれるヘルシーキャットフードです。

クランベリーに含まれるキナ酸で尿路結石をケア!

原材料は動物性タンパクのサーモンをメインになっています。

生サーモン、乾燥ニシン、乾燥サーモン、白身魚が使われています。猫が好み身体に優しい魚類を73%使用しているので、猫の食欲も刺激し高タンパクで栄養豊富なことから健康的な身体を維持することでき、おすすめされています。

魚がメインのフードなのでオメガ3脂肪酸が豊富です。

オメガ3脂肪酸は抗炎症の働きがあるので皮膚炎の予防に効果が期待できます。

原材料のサーモンはアレルギーの心配の少なく、消化吸収に優れているのでアレルギー性皮膚炎などが起こりやすいベンガルにも安心です。

グレインフリーで穀物は一切使用せず、腹持ちがよく消化率の良いサツマイモを使用してしますので、穀物アレルギーの心配もありませんし低炭水化物設計を徹底していて余分な脂肪分は使っていないので糖尿病の予防にも効果が期待できます。

やや低カロリーなので運動量が減ったシニア期のベンガルにおすすめです。

ビタミンや鉄分を多く含むニンジン・りんご・ホウレン草も含まれていて健康リスクを配慮してブレンドされています。

クランベリーに含まれるキナ酸は尿路結石をケアしてくれる役割がありますし、オリゴ糖やオーツ麦は食物繊維が豊富で、腸内の環境を整えて便秘を解消してくれます。

グルコサミンやコンドロイチン配合がされていて関節ケアの機能も配合されているのも嬉しいところです。

人工調味料や着色料も使われていませんし、保存料はミックストコフェロール(ビタミンE)が使用されており天然の酸化防止剤です。

無添加素材を使うことによって免疫力を高める効果も期待できます。

濃厚フレーバーソースで1粒1粒をコーティングして製法されていますので飼い主さんにとってはサーモンの匂いが強く感じるかもしれませんが猫にとっては食欲を刺激する香りになっています。

「20歳まで一緒に歩む」ということをコンセプトにしているので、療法食並みの効果があり、シニア期のベンガルにおすすめと言えます。

クランベリーに含まれるキナ酸で尿路結石ケア

Julia Metkalova/shutterstock.com

シンプリーがベンガルにおすすめの理由は・・・

アレルギーの心配の少なく消化にも良いサーモンを主原料に使用していること

毛つやや皮膚トラブルに効果的な栄養素が入っていること

尿路結石・関節ケア・低炭水化物設計で肥満予防に繋がることです。

シンプリーの購入はこちら

5.オリジン

キャットフード(オリジン)

信頼できる国際的な賞の受賞歴のある世界的に品質が認められていて生物学的に適正なキャットフードのオリジン。

野生の猫の食事にできるだけ近づけることを考えて新鮮で種類が豊富な肉を使用しています。

新しいカテゴリーのバイオロジックフード

原材料の90%に肉を使用し、肉の3分の2が新鮮肉または生肉を使用しています。

バラエティーに富んだ新鮮肉によってタンパク質が40%と非常に贅沢で豊富に含まれた栄養が摂れるように工夫されています。

新鮮な肉を低温で調理し空気乾燥させているので、栄養価をそのまま濃縮した良質のタンパク源を摂取できるようにディハイドレー製法で作られています。

また臓器、軟骨を猫が本来撮るべき自然な食事と同じ比率で配合し、炭水化物を制限して低GIの果物や野菜を使用することにより新しいカテゴリーのバイオロジックフードと言えます。

イネ科の穀物が一切使用されていないグレインフリーなので、アレルギーや炭水化物による糖尿病の予防にも効果が期待できます。

一般的に使用されているビタミンやミネラル類のサプリメントは添加されてなく素材から栄養を摂れるように作られています。

天然のビタミンとミネラルが豊富に含まれていて猫に有害な添加物は一切使用されていないので安心です。

新鮮な放し飼い家禽肉や巣に産み落とされた全卵、丸ごと天然魚、放牧飼育された肉とこだわり食材も特徴的です。

満足感と健康そして免疫を高め、たくましさを維持できる高級フードです。

トレーサビリティシステムを導入しているので、すべての調理データを開始から終了までキッチンのコントロール・センターにリアルタイムで表示し管理されています。

大量の新鮮肉、肉原材料を栄養価を損なうことなく調理することのできる最新の設備が整ったキッチンで調理されていて、設備面にもこだわっています。

高タンパクは高カロリーにつながりますが、活発で運動量が非常に多い子猫から若いベンガルにぴったりのフードと言えます。

タンパク質

Oleksandra Naumenko/shutterstock.com

オリジンがベンガルにおすすめの理由は・・・

高タンパク高カロリーを必要とする活発な子猫や若いベンガルの健康的な成長に適していること

新鮮で栄養たっぷりの食材使用で毛並みや便の調子を改善してくれること

グレインフリーで炭水化物摂りすぎによる糖尿病の予防となることです。

キャットフード(オリジン)の購入リンクはこちら

まとめ

今回は、運動量が豊富で遊ぶことが大好きなベンガルが健康的な身体を維持するのにおすすめのキャットフードを見てきました。

筋肉質な体型を維持するために高タンパクで低炭水化物のフードを選ぶことは大切です。

主原料には新鮮な肉や魚がたっぷりと使用されていて、猫に最も必要な栄養素である動物性タンパク源を摂取できるものが良いでしょう。

皮膚病などを防ぐためにアレルギーの危険の少ない食材をメインにしたり、アレルゲンになりやすいトウモロコシや小麦が使用されていないグレインフリーを選ぶこともできます。

免疫力を高めるために良質で無添加素材を使ったものであるなら安全面でも安心して与えることができるでしょう。

愛猫の運動量や年齢に合わせてキャットフードを選んでローテーションしてみることもできるかもしれませんね。

ジャンプも走り回るのも大好きなベンガルが元気に過ごして長生きできるように、食事も身体に合ったものを選んであげましょう。

ベンガルってどんな猫?性格・大きさ・体重・寿命などについて解説

精悍な体つきに、ヒョウ柄のなめらかな毛皮を持つベンガル。野性的な見た目で人気急上昇中の猫です。見た目から想像すると激しい性格をしていそうですが、実際のところはどうなのでしょうか? ベンガルの特徴と性格、大きさや体重に、飼いやすさなどを調べてみました!

https://mofmo.jp/article/4356

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

ベンガル はすばしっこく動いて、瞬発力がある気がする。運動量多いですよね。

タンパク質をあげたいから、ちょっといいフードをあげるときはグレインフリーのオリジンをあげてます。

カナガン、良さそうですね。

1 名無しさん
通報

ベンガルかわいいなあ。実家のはロゼットだけど、旦那が猫アレルギーだからうちでは飼えないかなあ。

CANAGANを買ったことあるけど、美味しそうだった気がする。

人間が食べられるくらいいいやつだから、安心してあげられる。

今は何をあげてるのか不明だな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー