ラパーマの基礎知識と飼い方の注意点、おすすめのキャットフードをご紹介!

ラパーマの基礎知識と飼い方の注意点、おすすめのキャットフードをご紹介!

3755
update

今回は珍しい猫種のラパーマの基礎知識を解説して、健康を維持しながら元気に暮らすためのおすすめのキャットフードをご紹介したいと思います。 それでは1.特徴、2.性格、3.魅力、4.飼い方と注意点、5.おすすめキャットフード...と順番に見ていくことにしましょう。

3755
update

ラパーマの歴史

ラパーマ

Linn Currie/shutterstock.com

ラパーマの歴史は、1982年にアメリカのオレゴン州でさくらんぼ農園を営むコール夫妻が飼っていた「スピーディー」という名の猫が産んだ子猫が始まりと言われています。

その子は、産まれてきた数匹の子猫の中でも唯一被毛がなく、ほかの兄弟とは全く違う状態でした。

心配された健康状態にも問題がなく、生後8週目あたりから少しずつ被毛も生え始め1年経つ頃にはクセのある巻き毛が生えそろったのです。

その子猫は「カーリー」と名付けられ、カーリーがその後産んだ子猫も体中の毛が巻き毛だったそうです。

コール夫妻は猫の繁殖にあまり興味がなかったので自然交配を重ねてゆき、いろいろな色と長短のカーリーヘアの猫が生まれていき、やがて近隣でこのカーリーヘアが有名になりブリーダーたちが関心をもちます。

それからコール夫妻と協力を名乗り出たブリーダーたちの研究と育種がはじまり調べた結果、カーリーとその子猫たちは当時巻き毛の猫として知られていたアメリカン・カールとは遺伝的に血縁はなく、突然変異で引き起こされた優性遺伝であることが分かりました。

1997年にラパーマ愛好家団体が設立、2003年にTICAに登録、2008年にCFA、2014年にはFlFeに登録されて新種と認められました。

世界的にもまだ新しい猫ですね。

誕生してからまだ歴史が浅く、意図的に交配された猫種ではないので希少価値が高いので、個体によっては60万~70万もの値段が付けられることもあるそうです。

1.特徴

ラパーマ

Linn Currie/shutterstock.com

フランス語でパーマを意味する「la perm(ラ・パーマ)」にちなんで「Laperm」と名付けられたチャームポイントはくるんとした巻き毛のラパーマ

猫は直毛の印象が強いので、体中の被毛がくるんとカールしているのは珍しく遺伝子の突然変異から生まれ、その希少価値から高額な値段が付けられています。

ラパーマの毛や身体の特徴

「生きている宝石」と言われ世界中にファンを増やしているラパーマの特徴は柔らかい手触りをした独特の巻き毛です。

見た目よりサラサラとした肌触りをしています。

巻き毛具合は強い猫もいれば緩やかな猫もいます。時々、生まれつき直毛のラパーマもいるそうです。

同じようにカールした被毛を持つデボンレックスコーニッシュレックスの巻き毛は劣性遺伝子ですが、ラパーマの場合は優性遺伝子であることも分かっているそうです。

特にあごの下や耳の付け根の部分に巻き毛が強く現れます。

ブラッシングの時に注意してあげましょう。

ラパーマはシャムの血統なども入ったおかげで短毛種や長毛種、カラーポイントのある猫やチョコレート色をした猫など様々なバリエーションの猫が誕生してきました。

頭は丸みのあるⅤ字型で頬の位置が高めです。

耳の大きさは中くらい~大きめのカップ型で少しつりあがっている大きなアーモンドアイという美形です。

クリクリの目にクルクルの毛という組み合わせはぬいぐるみのような愛らしさがあります。

また、ラパーマは生まれたばかりの頃には毛がなかったり、初めて交配を迎えるメスが無毛になってしまうことも多いそうです。

でも、一定期間を過ぎるとまたカールした毛が生えそろうので気にしなくて大丈夫です。

ラパーマの大きさ

もともとはワーキングキャットとして農場で働いていたので、身体は細身ですがしっかりとした筋肉で覆われいます。

身体が引き締まっているのでそこまで大きくなる様には見えませんが、平均体重はオスは4.0~6.0㎏、メスは3.0~4.0㎏となっています。

一般的な猫の平均体重とほぼ一緒の重さになっています。

骨格がしっかりしていて、筋肉質なので見た目に比べて重く感じるようです。

前足より後ろ足が若干長めです。

ラパーマの平均寿命

平均寿命は12~14歳。

一般的な猫の平均寿命が15年前後とされているので少し短い寿命と言えますが、15年以上生きる猫も多くいます。

健康管理をしっかり行なって元気で過ごせるように気を配ってあげましょう。

2.性格

ラパーマは見た目に反して、とても好奇心旺盛で活発な性格をしています。

ラパーマはの誕生のきっかけを作った「スピーディー」や「カーリー」が農場で害獣駆除をしていた為、遊び好きで体を動かすのが大好きです。

遊び疲れたりすると飼い主さんに寄り添いながら寝たり、積極的に膝にも乗ってくるとても愛らしい一面を持ち合わせています。

スキンシップを図ることができ、愛情表現をしっかりするのでますます可愛らしいですね。

でも、甘えていたかと思ったらスッとどこかに行ったり・・・なんとも猫らしい甘え方です。

基本的に穏やかな性格をしているので、子供やほかのペットとも仲良くすることができます。

一緒に動き回れる環境であるならば、一層コミュニケーションもスムーズになると言えます。

やんちゃだけど甘えん坊という猫らしい性格が愛猫家の心をくすぐりとても人気のある猫種となっています。

3.魅力

長毛のラパーマ

Linn Currie/shutterstock.com

飼い主さんたちがここがラパーマの愛されポイントと言われる5つの代表的な魅力をご紹介したいと思います。

今日からあなたもラパーマが大好きな愛猫家の一員になれるはずです!

その1 天然パーマがとてもかわいい

天然パーマのようなクルクルした巻き毛なので成猫になってもどこか幼さがありとても可愛いです。

そして被毛や色のバリエーションは豊かです。

もともとがミックスなので、毛の色はチョコレート、シルバー、ライラック、タビー、シールポイントなど様々です。

模様もいろいろな種類があります。

外見の魅力が飼い主さんの目を引き付けるものがありますね。

その2 希少価値なので珍しい

希少種なのでなかなか見かけることが少ないと思います。

ほかの人とは違う猫を飼ってみたいと考えて探しておられる方は是非飼ってみるのはいかがでしょうか。

その3 活発で体を動かすことが大好き

好奇心旺盛で体を動かすのが大好きなので一緒に猫と遊びたいと思っておられる飼い主さんにおすすめです。

たくさん一緒に遊んで毎日スキンシップをしてあげると喜びます。

ひとりでもおもちゃで上手に遊ぶこともできますし、賢い一面もあり前足を使ってドアを開けたりおもちゃを上手に引き寄せたりできる芸達者な猫もいます。

飼い主さんの肩をポンポン叩いて呼んだりもするそうです。

可愛いですね...

その4 初心者でもしつけしやすい

猫のトイレ

Andrey_Kuzmin/shutterstock.com

ワーキングキャットとして人の言うことを従順に聞ける賢い頭の持ち主と言えます。

トイレやダメなことをすぐに覚えるので初心者でもコミュニケーションが取りやすく、しつけは比較的しやすいので初めて飼う方でも大丈夫です。

犬のようにおすわりやお手ができる猫もいます!

喜んでできるようになるためには、おおげさに褒めてあげると良いでしょう。

凛とした表情ラパーマですが、おすわりやお手ができるようになったらそのあまりの可愛さにおおげさに褒めてしまいますね。

もちろん名前を呼ぶと反応しますので、怒るときに名前を呼ぶことが続くと呼んでも来なくなってしまいますので気をつけましょう。

もともと穏やかで賢い猫なので、怒られるようなことはあまりしないですが、怒るときはその場でダメなどの単語を使うと良いでしょう。

その5 性格が温厚で穏やか

多頭飼い性格をしているので、お子さんのいる家庭やほかにペットを飼っておられる方でも安心して飼い始めることができます。

ひとつの餌を一緒に食べることになっても、引き寄せる様子がゆったりとしたもので、取り合いとまではいかない雰囲気がみられ温厚で穏やかな性格が分かります。

特に家族のみなさん生き物好きで、多頭飼いのご家庭は向いていると言えます。

家族ともほかのペットとも仲良く生活できるでしょう。

4.飼い方と注意点

猫専用ブラシとキャットフード

Africa Studio/shutterstock.com

ラパーマは自然発生した猫種なので、遺伝的な疾患などの特有の病気はなく健康で飼いやすいと言われています。

人間好きなおてんば猫で遊ぶのが大好きです。

運動量が多いので、室内外の場合はキャットタワーや家具の高低差を利用するなど上下運動ができるような設置をして運動を楽しめる環境を整えてあげると良いでしょう。

猫らしい性格をしているラパーマですが、飼い方で大切なのは飼い主さんに甘えられる環境作りです。

ひとりでも遊べる性格ですが、一緒に遊んだりスキンシップの時間を大切にしてストレスにならないようにしてあげると良いでしょう。

また、特徴的な巻き毛のもつれを防止して美しさを保つにはブラッシングが大切です。 1日1回程度のブラッシングを行ないましょう。

長毛種の場合は1日2回してあげられるならより快適な状態に保つ助けになります。

ブラシよりくしを使用するとブラッシングしやすいようです。

優しくゆっくり、くしを通す範囲を少しずつ広げていきましょう。

皮膚を抑えて引っ張らないよう注意し、マッサージするようなイメージをもって行ないます。

美しいカールを維持し気持ちよく過ごしてもらうためだけでなく、毛球症の予防にもつながるので大切です。

毛球症は吐く素振りや食欲不振、便秘、お腹を触ると嫌がるなどの様子がみられることもサインになりますので、このような症状がないか気にかけてあげましょう。

巻き毛は汚れが付きやすいので、月に1度はシャンプーをしてあげるなら抜け毛ケアにも効果が期待できます。 シャンプーの前後も丁寧にブラッシングしてあげましょう。

定期的にシャンプーすることが好ましいですが、嫌がる場合は蒸したタオルで体を拭いてあげるだけでも十分です。

5.おすすめのキャットフード

モグニャンキャットフード

食いつき抜群の栄養補給に!

ラパーマはもともと細身の猫なので、肥満対策をしてスリムな体型を維持することできるようにしてあげましょう。

肥満は関節や筋肉に負担になり関節痛やねんざのリスクが高まります。

猫の肥満を改善するために与えるキャットフードの量を減らすのが良いと考えるかも知れませんが、量を減らすと必要な栄養が摂れなくなってしまいます。

カロリーを抑えて高タンパク質のものに代えてあげることによって量を減らしても必要な栄養が摂れるようにしてあげましょう。

栄養価が高いと免疫力を高めることに繋がり病気の予防にもなります。

栄養価・穀物不使用・無添加キャットフードとしておすすめなのが『モグニャン』です。

『モグニャン』はメインの原材料に上質な白身魚をたっぷり63%も使用しているのです!

白身魚は低脂肪で高タンパクでアレルギーになりにくいので安心です。 また、獣肉に比べてカロリーが低いのでダイエットフードに最適です。

栄養価が高い設計になっているので、量の調節を行なっても毎日の栄養を十分に補うことができます。

猫は穀物を消化することが苦手で胃の中に溜まってしまいアレルギーを引き起こす可能性がありますが、グレインフリーで穀物を一切使用せずアレルギー対策の面でも安心です。

ほかにも健康維持に役立つカロテンやカリウムが豊富なカボチャも使用されていて、食物繊維も多く含まれていますので毎日のスッキリをサポートしてくれます。

身体の調子を整えるペクチンや活力維持をサポートするクエン酸、リンゴ酸、いつまでも健康な身体を保つ効果を期待できるポリフェノールが豊富に含まれているリンゴも使用されています。

毛並み、アレルギー対策、痒みや乾燥肌の改善に効果を期待できるサーモンオイル、便通をよくして毛球症の改善に期待できるオリーブオイルやヒマワリオイルを使用して美容と健康を維持することができます。

ハーブティーなどにも使われるセイヨウタンポポがスッキリを促すことにより健康維持にもつながります。

栄養価が高いので猫が本来持っている自己免疫能力を高めることにより病気の予防につながります。

できる限り自然由来の食物を使用しているので、素材が本来もっている香りを残すことによって食いつきを高めています。香りが強いように感じるかもしれませんが、人工的に作り出した香料ではなので安心できます。

新鮮な白身魚を贅沢に使って食欲をそそる香りと味わいを追求し、素材や粒の固さにまでとことんこだわった栄養価の高いドライフードと言えます。

全年齢に対応しているので年齢に合わせて健康を維持し、給与量の調節によって肥満対策をすることができます。

原材料段階での品質チェックを行なうと時間、人、費用がかかりますが、品質にこだわって原材料チェックを行なっているので安全性が認められています。

モグニャンを製造しているのは、ペート先進国イギリスの中でも州議会と英国小売協会が認めた安心の施設です。 この工場は国際規格SAI GLOBALのランクAを取得するほどの高い評価を得ている工場です。

私たちの手元に届けられる商品のひとつひとつに製造番号がつき、生産日、原材料のロットなどの詳しい内容まで管理されています。 安全性の面で高い水準であることも安心して与え続けられるとの評価につながっています。

ドライフードでも新鮮で極上の食材を使い、手間を惜しまずに作られていて高品質で安全安心なキャットフードとしておすすめされていて、飼い主さんたちの口コミ評価も高い!!

まとめ

LaPerm kittens

Linn Currie/shutterstock.com

今回は歴史的に新しく、日本ではまだ珍しい猫種のラパーマについて見てくることができました。

くるんとカールした巻き毛で美しい猫として定評があるラパーマですが、外見だけでなく性格もとても魅力的な猫であることが分かりました。

賢く愛情表現をしっかりするのが可愛いですね。

おとなしい性格で人なつっこいので一緒に遊んでコミュニケーションが取れ、従順でしつけがしやすいので初めて飼う方でも安心です。 ほかのペットとも仲良く生活できるので、動物が好きなご家庭には新しい家族として迎え入れやすいのもいいですね。

あまり鳴くこともなく、鳴いたとしても鳴き声は小さいので、マンションなどの集合住宅でも安心で飼いやすいと言えます。

ご近所さんのご迷惑になる心配が少ないですね。

抜け毛も多い種類ではなく日本の生活環境でも飼いやすいと考えられますが、好奇心旺盛で遊ぶことが大好きなので活発に動き回れる環境を作ってあげることは大切です。

運動不足は肥満につながり、肥満は病気にもつながりますので気をつけてあげましょう。

肥満対策や免疫の維持のために栄養価の高いキャットフードを選んであげると良いでしょう。

モグニャンキャットフード

食いつき抜群の栄養補給に!

ヒューマングレードで安心して長く続けられるキャットフードとしてモグニャンを紹介しました。

猫らしい性格と甘えて人なつっこい部分を持ち合わせていて穏やかな性格のラパーマはきっとあなたの家族の一員として愛される猫になることでしょう。

この機会にラパーマを飼ってみるのを考えてみるのはいかがでしょうか。

ラパーマってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

ラパーマという猫をご存知ですか?パーマをかけたようにクリクリっとカールした毛をもつ変わった猫です。新しい猫なので、まだまだ日本では珍しい種類のラパーマ。「生きている宝石」と言われ世界中にファンを増やしているラパーマの魅力、性格や特徴、飼い方のコツをご紹介していきます。

https://mofmo.jp/article/4482

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー