ヨーロピアンショートヘアーの基礎知識&おすすめキャットフード!!

ヨーロピアンショートヘアーの基礎知識&おすすめキャットフード!!

2266
update

アメリカンショートヘアーによく似た見た目でケルティックショートヘアーとも呼ばれスウェーデンを起源とする猫種であるヨーロピアンショートヘアー。今回はヨーロピアンショートヘアーの基礎知識を知って、健康維持や病気予防に最適なおすすめのキャットフードをご紹介したいと思います。

2266
update

歴史

ヨーロピアンショートヘア

Katho Menden/shutterstock.com

あまりよく知られていませんが実は古くからヨーロッパの土着猫として存在している猫種なのです。

その歴史は古く、ヨーロッパでもっとも古い猫種という噂もあります。 事実、約二千年前のローマ皇帝の時代までさかのぼってヨーロピアンショートヘアーの記録が残っているとも言われています。

ヨーロピアンショートヘアーはねずみ捕りの能力に長けていて、農場でとても重宝されていたので、ヨーロッパに広がったと考えられています。

ヨーロピアンショートヘアーは20世紀までケルティックショートヘアと呼ばれた時期もありました。

また1982年まではイギリスの原産の猫であるブリティッシュショートヘアーと区別されていませんでした。

この年にFlFe(欧州最大の猫血統登録団体)が、スカンジナビア半島にいた土着猫を「ヨーロピアンショートヘアー」として登録したことによって別品種として扱われるようになりました。

ブリティッシュショートヘアーよりも小さな顎、長めの顔をしていて体型もやや細身と言えます。

特徴

ヨーロピアンショートヘア

Katho Menden/shutterstock.com

ヨーロピアンショートヘアーはイギリスで言うところのブリティッシュショートヘアー、アメリカで言うところのアメリカンショートヘアーに相当する猫種です。容姿はよく似ています。

ヨーロピアンショートヘアーの身体は大柄でスラっとして見えますが、触ってみると筋肉質でがっちりしています。 特に胸と脚の筋肉がしっかりしていて、しっぽの根元は太く、先にいくほど細くなります。

短めのしっぽと足先が丸いのも可愛いですね。

大きめの頭は丸く、あごのシワがしっかりしているもののブリティッシュショートヘアーほどではありません。 耳は離れて直立、真ん丸な目がとても可愛らしい猫です。

被毛は短毛種のみとなっていて、密集して生えていますがシルクのように光沢があり柔らかい毛質をしています。

ブリティッシュショートヘアーと違ってアンダーコートが生えていませんので、ダブルコートの猫より抜け毛が少ないのでお手入れしやすく飼いやすい猫種す。

被毛はバラエティーに富んでいるので見ているだけでも楽しめます。

ブラック、レッド、ブルー、クリーム、タビー、ホワイトなどがあります。

模様もグレーとクリーム、ブラックとクリームの縞模様の猫や単色で体の一部にだけ白色になっていたる猫、3色模様のパッチという縞模様に面積は少ないですがもう一色入っているという猫もいます。

目の色も毛色に合わせてさまざまですので、それぞれの魅力に迷ってしまうかもしれませんがお好みの色の猫を探してみるのはいかがでしょうか。

品種固有の遺伝病がなく、健康的な猫が多いので心配も少なく飼いやすいと言えるでしょう。

平均体重はオスは5.5㎏~7.0㎏で、メスは3.6㎏~5.0㎏となっています。 少し筋肉質の見た目からも大きくなりそうな感じがしますが、平均的な猫の体重とほぼ同じ重さなので一般的なサイズと言えるでしょう。

平均寿命は15歳~18歳なので比較的長生きすることができる猫が多いと言えます。

現在は、医療技術や食事の品質の向上により長生きできる猫も増え20歳以上生きる猫もいます。

族の一員として長く元気に生活して一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

性格

ヨーロピアンショートヘア

Frank Wasserfuehrer/shutterstock.com

ヨーロピアンショートヘアーは非常に愛情深く、友好的でとても我慢強い性格をしています。

猫は本来、子どもやほかの動物とはあまり仲良くなりませんが、友好的な性格と我慢強さから仲良くできる猫種と言えます。

ファミリー向けのペットとして家族との絆を築くのも得意ですが、ストレスが溜まってしまっていることもありますので気を配ってあげましょう。

優しい性格なので家族と穏やかに過ごすことができるでしょう。

ねずみ捕りの能力があるのでとても活発で遊ぶことが大好きです。

一緒に遊んであげることによってコミュニケーションを取りつつ、体を動かしてストレス発散をさせてあげましょう。

頭がとても賢く、友好的な性格と相まってコミュニケーションが取りやすく、初めて猫を飼われる方でも簡単にしつけがしやすいので安心して家族に迎えることができるでしょう。

魅力

ヨーロピアンヘア レッド

Erik Lam/shutterstock.com

実際にヨーロピアンショートヘアーを飼っている方の口コミや評判からも魅力が見つけられます。

代表的な魅力を5つ取り上げてここからご紹介したいと思います。

あなたもヨーロピアンショートヘアーの魅力を伝えたくなると思いますよ。

1.身体が少し大きい

似ていると言われているブリティッシュショートヘアーより大きめですが、平均的な猫の体重とほぼ同じ重さです。

ヨーロピアンショートヘアーは別名コビーキャットとも言われています。

コビーキャットの意味はずんぐりむっくりです。

可愛い小太りちゃんということですね。

きゃしゃな猫よりも頑丈で元気な猫がいいという方におすすめです。

2.長生きできる

病気もしずらく健康体の猫が多いヨーロピアンショートヘアーは平均寿命が比較的長く、実は22歳まで生きた猫もいると報告されています。

普段からの健康管理や病気予防を心がければ長く一緒に過ごすことができるでしょう。

3.他の動物とも友好的

友好的な性格なので、小さなお子さんやほかのペットがいる環境においても適応することができます。

ただ、その適応力の高い性格と自然で元々生息していたので自分のテリトリーに関する意識が高いことから犬を飼っている家庭で猫に犬小屋を占拠されたという方もいました。

ペット同士が快適に生活し共存するための工夫をしてあげることによって他のペットとトラブルにならないようにしてあげましょう。

4.初心者向け

外にいるヨーロピアンショートヘア

F_N/shutterstock.com

コミュニケーションが取りやすく賢くて物覚えも良いのでしつけがしやすいと言えます。

警戒心も低く、適応力もあるので初心者の飼い主さんでも安心して飼うことができます。

ヨーロピアンショートヘアーは褒められることに喜びを感じます。

具体的に言葉で褒めたり、なでてあげると喜びます。

褒めることによってしつけも成功しやすいとのことですので試してみるのはいかがでしょうか。

5.遊び好き

遊ぶことが大好きでとても活発な猫です。

ずっと猫と戯れたい飼い主さんにおすすめで、子どもともよく遊んでくれます。

外でねずみを追いかけていたので一人遊びもできるので小さいおもちゃで遊ばせてあげることもできるでしょう。

可愛らしいしぐさが見られるか、それとも野生的な動きになるのか是非ご自分で確かめてみてください。

飼い方と注意点

キャットタワー

Africa Studio/shutterstock.com

活発に動き回ることができるように、縦横に遊ぶことのできる空間を整えてあげましょう。

キャットタワーなどを設置してあげて室内での運動量を増やしてあげて肥満を予防してあげましょう。

また、飼い主さんが一緒に遊んであげることによって運動になるのと同時に、飼い主さんとのコミュニケーションによるストレス解消になります。

毎日時間を取って一緒に過ごすようにしてあげましょう。

食事の管理は健康で長生きするためには大切ですので、肥満防止や栄養のバランスを考えてキャットフードを選び、餌の与えすぎや偏った食事にならないように気をつけてあげましょう。

高タンパク質のものを適切な量与えるようにしましょう。

ヨーロピアンショートヘアーはアンダーコートが生えていないので、ダブルコートの猫のように毎日ブラッシングする必要はないでしょう。

ブラッシングケアをしすぎると皮膚を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。

抜け毛ケアとして、週に1~2回ブラッシングを行なう程度で抜け毛を取り除いてあげましょう。

抜け毛が少ないからといってブラッシングをさぼってしまうとグルーミングをした時に飲み込んが抜け毛がお腹に溜まってしまったり、ノミやダニの寄生発見が遅れてしまいます。

定期的にブラッシングをして健康管理して清潔な状態を保てるようにしてあげましょう。

衛生面ではトイレを清潔に保つことはとても大切です。

生活環境を清潔にすることは健康管理と病気予防にもつながりますので、排せつ物はそのままにしておかないようにしましょう。

おすすめのキャットフード

ヨーロピアンショートヘア子猫

Leszek Maziarz/shutterstock.com

猫の原種は砂漠で生活していたと言われていますので、あまり水を飲む習慣がなく少量の水で生活できる身体の造りになっています。

そのためおっしこの量が少なく尿も濃くなりがちで、ヨーロピアンショートヘアーも尿路結石は気をつけてあげたい病気のひとつと言えます。

尿路結石には尿がアルカリ性に傾くとできやすい「ストルバイト結石」と尿が酸性に傾くとできやすい「シュウ酸カルシウム結石」があります。

尿路結石はマグネシウムの量や穀物の量やカルシウムの量を調整しているキャットフードによって予防することができます。

低マグネシウムで、穀物不使用、高タンパク質のキャットフードを選ぶなら尿路結石の予防に適していると言えます。

穀物はアレルギーの原因になり、皮膚疾患を発症するリスクも高まります。

少量の穀物は腹持ちを良くし満足感に繋がりますが、大量に含まれたものは消化不良を起こしてしまい病気の原因になりますので穀物不使用のものが良いでしょう。

添加物によるアレルギーの心配もあるので無添加のものが安心です。

これらの条件を考えて考慮するともっともおすすめなのは『カナガン』です。

カナガンは栄養価・アレルギー対策・病気ケアの3拍子がそろったスーパーフードです。

カナガンは尿路結石ケアのためにマグネシウムの量を0.09%に減らしています。 さらにビタミンCがたくさん含まれているクランベリーを配合していて、尿がアルカリ性に傾くのを防いでくれます。

高タンパク質で栄養価が高くカナガンは新鮮な生肉を贅沢に使用し、イギリス産平飼いチキンを60%以上使用していています。

通常のキャットフードは30%前後ですので、2倍以上の動物性タンパク質はまさに高タンパク質そのものと言えます。

高タンパク質な食事(100kcal中10.5~13.8g程度)は低たんぱく質の(100kcal中5.2~8.0g)よりもシュウ酸カルシウムの形成リスクが半分ほど低かったとの研究結果があります。

高タンパク質な食事はシュウ酸カルシウム結石症のケアを期待できるでしょう。

カナガンはマグネシウムの量を調整してストルバイト結石症を予防し高タンパク質によってシュウ酸カルシウム結石症の予防にも最適です。

また鶏肉はタンパク質だけではなく、ビタミンやリン、そして元気を維持し抗酸化作用があるセレンを豊富に含みます。

きれいな皮膚を保つ助けになりますので、皮膚疾患の予防にも繋がるでしょう。

そして尿がアルカリ性になりやすい穀物は一切使用していませんのでアレルギーの心配もなく、消化吸収の良いサツマイモによって身体に負担をかけずオリゴ糖も含まれていますので胃腸の調子も整えてくれます。 マリーゴールドは免疫力を保つのを助けてくれます。

猫の必須アミノ酸であるタウリンが2.200mg/㎏に含まれています。

猫はタウリンを生成できないので経口摂取する必要があり、肝臓や心臓の機能を正常に保つのを助けてくれます。

クランベリーは膀胱炎のケアにも効果があり健康的なコンディションを維持し、カモミールによりリフレッシュ効果を期待することもできます。

被毛に艶を与えるサーモンオイルも配合されていますので、美しく輝く被毛を維持することができますね。

不要・有害な人口添加物も一切使用していません。

酸化防止剤もミックストコフェロール(ビタミンE)を使用していて無添加のキャットフードので猫にとって消化に良く毛づやも良くなるというメリットがあります。

ビタミンやミネラルの豊富な野菜やハーブも配合してしてヘルシーで栄養価の高いブレンドになっています。

年齢・活動量・代謝・住環境に応じて給与量を調節し子猫からシニアもで全ライフステージに対応できるので生涯付き合えるキャットフードです。

量の調節だけ気をつけてあげるなら体型を維持でき健康を保つことができます。

製造元から直接通販で購入できるキャットフードで、注文してから生産されるのでいつでも新鮮な状態のものを与えることができます。

製造前の原材料の品質テストも品質検査官によって行われ、製造後もキャットフードを3㎜まで粉砕して特別な機械でスキャンして徹底的に分析されます。

製造前と製造後もチェックし、徹底的な品質管理と安全性を追求しているカナガンキャットフードが、飼い主さんと愛猫が共に安心できるキャットフードだと言われているのも納得できますね。

まとめ

若いヨーロピアンショートヘア

Daniel Rajszczak/shutterstock.com

今回はあまり日本では知られてヨーロピアンショートヘアーの基礎知識とともにその魅力についてご紹介してきました。

長い歴史をもつ猫で健康的で病気になりにくく、長く生きることができる猫種で飼い主さんとのコミュニケーションを深め楽しく一緒に過ごすことができる猫です。

被毛と目の色もバラエティーに富んでいるいるので、お好みの色の猫を探してみるのもいいですね。

とても活発で遊ぶのが大好きですので、運動できる環境を整えてあげましょう。

一緒に遊ぶことによって運動量を増やして、ストレス発散になるので毎日時間を取って遊んであげると良いでしょう。

性格も人懐っこく賢いので、初めて猫を飼われる方でも安心して飼うことができますが、ヨーロピアンショートヘアーを購入する場合ブリーダーから直接購入することが多いので、似ている猫種のブリティッシュショートヘアーよりもかなり高めになるというのは手が出にくくなる理由になるかもしれません。

価格の目安はだいたい40万円前後ですが、長生きでき健康的な猫が多いので少し頑張って家族に迎えてみるのもいいかもしれませんね。

一般的に猫がかかりやすい病気はヨーロピアンショートヘアーにも注意が必要です。

キャットフードはカナガンをご紹介しましたが、品質の高いカナガンはランキングサイトでも必ず上位にいるフードです。

獣医師の先生も良質なタンパク質が配合されていて、グレインフリーであり、すべてのライフステージに対応する栄養バランスゆえに推薦しています。

ヨーロピアンショートヘアーのキャットフード選びに迷っておられる方は是非カナガンを試してみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

具体的に言葉で褒めるのって猫でもわかるんだよね〜毛並みがよくなったり、目がキラキラしたりしてくる!

もふもふなでなでしながら褒めてあげるのは、人間の方がご褒美だよ。

猫にとっても機嫌が良かったら嬉しいんだろうね。

それでしつけられるのか?しつけられてるのか?わからないね。

3 名無しさん
通報

ヨーロピアンショートヘアーよりも、ブリティッシュショートヘアの方が名前は有名かな?私は見た目で区別できない・・・。

ヨーロッパの土着猫だから古くからヨーロッパにいて、初心者にも飼いやすい昔からいる種類の猫だよ。

2 名無しさん
通報

ヨーロピアンショートヘアーもめっちゃカワイイね。アメショより少し大人びた性格なのかな。

アメショのような可愛さとか人懐こそうな感じもあるから、飼いやすいかもしれないね。

柄がヨーロピアンの方が私は好みかも。

1 名無しさん
通報

コビーキャットの意味はずんぐりむっくりです。って笑

まさに名は体を表しているうちの猫。。。

やっぱり可愛いけど長生きしてほしいもんね

カナガンって気になってたからあげてみようかな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー