プチ贅沢な時間をワンちゃんと!茅ヶ崎でランチを食べるのにピッタリのおすすめ5選

プチ贅沢な時間をワンちゃんと!茅ヶ崎でランチを食べるのにピッタリのおすすめ5選

3643
update

あまりにも有名なスターを多く輩出している茅ヶ崎市は、例を挙げるに暇がないほどです。茅ヶ崎市には、ワンちゃんが入店可能なカフェが多く存在しています。そこで今回は、茅ヶ崎市内でワンちゃんとランチをするのにピッタリのオシャレなカフェを5つ選びました。

3643
update

愛犬とオシャレなカフェで気軽にランチが楽しめるおすすめの5選

Typical view of the Parisian street with tables with tables of cafe in Paris, France. Architecture and landmark of Paris. Cozy Paris cityscape

Catarina Belova/shutterstock.com

太平洋側の相模湾に面しており、夏は気温があまり高くならず、冬は比較的暖かく過ごしやすいところです。

そのため、都心のベッドタウンの中でも人気があり、人口は年々増加傾向にあります。

茅ヶ崎駅南・北の辺りが街の中でも商業施設が立ち並び、わずかながら賑わいが見られます。

また、マリンスポーツが盛んに行われているため、海沿いを中心にサーフショップが点在しているのも特徴的です。

サーフィンなどに興じる人は夏場だけではなく、年間を通してこの地を訪れています。

市内の海岸線沿いにはサイクリングロードが設けられており、マリンスポーツの他にもサイクリングやジョギングなども楽しめます。

マリンスポーツや温暖な気候などの共通点が多く、茅ヶ崎市はハワイ州のホノルルと姉妹都市の提携を結んでいます。

そのため、市内にはハワイをテーマにしたカフェが多いです。

湘南地域で唯一の酒蔵が経営する、他に例を見ない古民家カフェも存在します。

ちょっとワンちゃんとランチを楽しめるオシャレなカフェを5つ選びました。

パンケーキが有名な『cafe Lu☆(カフェルー)』、湘南の海を眺められる『Southern Beach Cafe(サザンビーチカフェ)』、圧倒的な存在感に魅了されてしまう『MOKICHI TRATTORIA(モキチトラットリア)』、地元の服やバッグのブランドが手掛けている『SPORTIFF CAFE(スポーティフカフェ)』、ハワイの家庭料理が味わえる『Mau Rin(マウリン) Hawaian Cafe & Dinner』のつです。

ふわふわのパンケーキが癖になっちゃいそうな『cafe Lu☆(カフェルー)』

www.cafe-lu-shonan.com

ふわふわの食感が癖になりそうなパンケーキが自慢のハワイアンテイストなカフェです。

生地の素材にもこだわり、国産の卵、リコッタチーズ、バターミルク、牛乳、豆乳を惜しみなく使っています。

注文をいただいてからパンケーキを焼きあげるため時間はかかりますが、お好みのトッピングで変幻自在にカスタマイズできます。

人気のトッピングは、イチゴ、バナナ、ブルーベリーにホイップクリームをあしらい、さらにアイスを添えたものです。

お店の外には入り口から連なるオシャレなウッドデッキが目を引きます。

これぞまさに海の街という雰囲気を醸し出しています。

木の温もりが感じられる店内では、ワンちゃんとともにのんびりとした休日の午後を過ごしたい時におすすめです。

店内は小型犬のみ利用できますが、テラス席は大型犬の利用も可能です。

ワンちゃんと楽しい時間を過ごしてもらうにあたりいくつかルールが設けられています。

入店する前にトイレは済ませるようにし、粗相をした際は、速やかに飼い主さんが処理を行ってください。

店内ではリードを付けたまま入店し、衛生上の観点からテーブルの上にワンちゃんを載せないようにしましょう。

他人様のワンちゃんに触れる際は、トラブル防止のため飼い主さんに一声かけることを忘れないようにしてください。

  • cafe Lu☆(カフェルー)
    ふわふわのパンケーキは、至福のひと時になること間違いなし!
    わんこと海の香りを感じながらのCaféタイムは最高です!
詳細はこちらから

最高のロケーションを見渡すことができる『Southern Beach Cafe(サザンビーチカフェ)』

www.facebook.com

店名にも関わっていますが、カフェの近くに「サザンビーチちがさき(1999年改称)」という海水浴場が存在します。

長年親しまれてきた「茅ヶ崎海水浴場」という名称からこの名称に改められました。

正面に「烏帽子(えぼし)岩」や「伊豆大島」、東には「江の島」、西には「富士山」を眺めることのできる、最高のロケーションです。

ちなみに、「烏帽子岩」はサザンオールスターズのヒット曲の1つである「HOTEL PACIFIC」などの歌詞の中にも登場しています。

海辺の眺望を楽しみたいと思うならば、テラス席がおすすめ!

ワンちゃんを同伴させることができるのは、実はテラス席のみです。

テラス席はサザンビーチに面しており、最高の景色をワンちゃんと一緒に楽しむことができます。

ゆったりとしたランチタイムを過ごしてもらうため、午前11時から午後5時までと長めに設定されているから安心です。

ランチタイムは、なんとすべての料理にサラダプレートと、レモネードとコーヒーがセットで付いています。

しかも、レモネードとコーヒーはおかわり自由という嬉しいサービスまであります。

腹ごしらえが終わったら、サザンビーチをワンちゃんと一緒に散歩してみましょう。

アスファルトとは違い、ワンちゃんにとっても砂浜は負担が少なく、元気いっぱいに遊び回ることができます。

  • Southern Beach Cafe
    オシャレな雰囲気の中でいただくディナーは、最高!
    ワンちゃんと一緒にオシャレランチ!
詳細はこちらから

タイムスリップしたかのような錯覚を覚えてしまう『MOKICHI TRATTORIA(モキチトラットリア)』

www.facebook.com

地元で唯一の蔵元が運営を行っているお店の1つで、しかも珍しい古民家カフェです。

創業1872年の熊澤酒造は、酒の製造・販売だけではなく、日本料理やパン屋さん、雑貨屋さんなど敷地内にいろんなお店を構えています。

『MOKICHI TRATTORIA』の建物は、なんと築450年になる2階建ての古民家を移築したものです。

外観は古い日本家屋の佇まいをしっかりと残し、荘厳な造りの門が一際目を引きます。

中に入ると、床や柱のこげ茶色、そして使い歴史を感じさせる木製のテーブルと白壁のコントラストがとても美しいです。

大きな特徴は非常に天井が高いため、とても開放的な気分に浸れます。

2階はキッズルームが設けてあり、子連れのお客様でもゆっくり寛いで食べられるから安心です。

テラス席では、ワンちゃんと一緒に食事を楽しむことができます。

たまには、ちょっと贅沢なランチなんてのもいいかもしれません。

パスタやピッツァも堪能することができますが、おすすめは平日限定のランチコース2,480円です。

前菜、スープ、メインは肉か魚から1つを選択、ドルチェとコーヒーまたは紅茶といったメニューの内容になっています。

ランチの時間は、午前11時30分から午後2時30分までです。

お腹がしっかりと満たされたら、ワンちゃんと一緒に散策してみるといいですよ。

同じ敷地内に、パン屋さんや雑貨屋さんもありますから、ちょっと覘いてみてください。

  • MOKICHI TRATTORIA
    懐かしさを感じる古民家カフェは、落ち着きますよ!
    敷地内には、パン屋さんや雑貨屋さんも!
詳細はこちらから

地元のファッションブランドが手掛けている『SPORTIFF CAFE(スポーティフカフェ)』

www.sportiff.co.jp

『SPORTIF』というのは湘南を代表するファッションブランドのことで、そこに併設されているカフェなのです。

地元で惜しまれながらも閉店してしまった、中華料理「香龍」の斉田さんが料理長を務める異色のカフェ。

そのため、イタリア料理の他にもアジアン料理も味わうことが可能です。

ランチタイムには、パスタやフォーなどの料理が提供されており、すべてドリンクが付いてきます。

ドリンクは6種類(オレンジ・アップル・グレープフルーツ・ウーロン茶・紅茶・コーヒー)の中から、お好きなものを1つ選べます。

また、320円をプラスすれば、デザートを数種類の中から選択できるから、食後の楽しみが一気に増えそうです。

嬉しいことに、2018年6月中旬からランチおよびディナーともにメニューがさらに充実しています。

特別な日にちょっと大きめの杏仁豆腐はいかがですか?

事前に予約しておけば、花火をまとった杏仁豆腐が記念日を忘れられないものにしてくれるでしょう。

海辺を散歩した後で、ワンちゃんと遅めのランチなんていいのもいいですね。

ワンちゃんが入れるのはテラス席のみで、利用できる時間は午後7時までです。

一般のお客様も多いですから、しっかりとリードを外さないようにしてください。

  • SPORTIFF CAFE
    お得なランチタイムには、ドリンクサービスも!
    わんこは、テラス席!お天気の日には最高ですよ!
詳細はこちらから

ハワイの家庭料理を再現した『Mau Rin(マウリン) Hawaian Cafe & Dinner』

mau-rin.com

まるでヨーロッパの建物を彷彿とさせるような重厚な造りのルアンビルの4階にあるカフェです。

それとは対照的に、お店の中へ足を踏み入れると、心地よいハワイアンミュージックがあなたを出迎えてくれます。

店内は、カウンター席、テーブル席、ソファ席、そしてテラス席の4つがあり、ワンちゃんが入れるのはテラス席のみです。

店名の由来は2つの言葉を組み合わせて誕生しました。

「Mau」はハワイの言葉で「いつも・永久に・普遍・続ける」を意味し、「Rin」はオーナーさんのお母様の名前から来ています。

こちらで出されている料理は、ハワイのおふくろの味を彷彿とさせるような優しいものばかり。

今や多くの人々の認知度を誇る「ロコモコプレート(1,280円)」をはじめとして、「ガーリックシュリンプ(1,280円)プレート」などのハワイ料理を堪能することができます。

若返りの食材として注目を集めているピタヤを使ったスムジーなどドリンクの種類も豊富です。

ランチメニューは3種類の中から1つを選ぶことができ、食後には飲み物のサービスまであります。

飲み物の種類は、ハワイを感じさせるマンゴージュースやグアバジュースの他、コーヒーや紅茶、ウーロン茶と豊富です。

おすすめのデザートは、「マウリンパンケーキ(1,200円)」には、濃厚な「たまごソフト」が添えられています。

  • Mau Rin
    ハワイアンを感じさせる雰囲気は、気持ちいいですよ!
    開放的なテラス席はわんこにもうれしい!
詳細はこちらから

愛犬とちょっぴり贅沢な午後を茅ヶ崎で過ごしたい人に最適なカフェ

茅ヶ崎は夏も冬も比較的過ごしやすいところです。

ワンちゃんを連れてお出かけするなら気候の変化があまり激しくないためピッタリの場所と言えます。

ここで紹介したのは、いずれもペット同伴で入店可能なオシャレで、リッチな気分を味わえるカフェです。

ただし、一般のお客様も利用されていますから、最低限のマナーはしっかりと守るようにしましょう。

美味しいパンケーキを食べたいあなたにおすすめなのは『cafe Lu☆(カフェルー)』です。

焼きたてのふわふわとしたコクのあるパンケーキを味わうことができます。

海辺の眺望を楽しみたい場合は、『Southern Beach Cafe(サザンビーチカフェ)』をおすすめします。

カフェのすぐ近くに浜辺があるので、ワンちゃんと一緒に散歩をしてみてはいかがでしょう。

老舗の蔵元が多角経営を行っている『MOKICHI TRATTORIA(モキチトラットリア)』では、1日を費やすことも可能です。

カフェだけではなく、パン屋さんや雑貨屋さんといろいろと散策することができます。

異色の経歴を持つ料理長が切り盛りしているのは、『SPORTIFF CAFE(スポーティフカフェ)』です。

テラス席に座りながら、ワンちゃんとゆっくりとした時間を過ごしてくださいね。

ハワイのおふくろの味を提供しているのは、『Mau Rin(マウリン) Hawaian Cafe & Dinner』です。

本格的なハワイの家庭料理を手頃な価格で味わうことができますよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー