スポーツの秋と食欲の秋におすすめの場所in高崎市

スポーツの秋と食欲の秋におすすめの場所in高崎市

3341
update

古くから陸路の要衝として栄えてきた高崎市。そんな高崎市には、ワンちゃんと楽しく過ごせるおすすめのスポットが存在します。アクティブなワンちゃんも、そうでないワンちゃんもワクワクするようなスポットをまとめています。もちろん、飼い主さんも一緒に楽しめるところばかりです。

3341
update

交通の要衝として機能し、今もなお賑わいを見せる高崎市

Aerial view of Takasaki from Takasaki city hall observatory.

Thanya Jones/shutterstock.com

江戸時代においては高崎藩の城下町として栄え、中山道69次の中で4番目に大きな宿場町として賑わいを見せていました。

その名残の一端を次に見ることができます。

「鍛治町」・「白銀町」など当時の職人が暮らしていた町の名が現代においても使われています。

公共の建物の他、商店街や金融機関、大型商業施設などが集まっており、県下でも指折りの商業都市として今でも華やかな雰囲気をまとっています。

昨今では、高崎駅の東部にまで開発が進められてきており、まだまだその勢いはとどまることを知りません。

高崎市は、中山道と三国街道の分岐点として昔から交通の要としての役割を担っていました。

これは今でも変わらず、関越自動車道と北関東自動車道の分岐点、上越新幹線と北陸新幹線の分岐点としての役割を果たしています。

交通網が発達すれば人の往来も増えて、いろんな交流が自然と生じてきます。

もちろん、ワンちゃんを連れた人が楽しめるお店もその中の1つに数えられます。

市内にはワンちゃんと一緒に楽しむことのできるおすすめの場所がいくつもありますよ。

その中から厳選して紹介していきます。

ノーリードでOKな川沿いにある市営の『城南大橋ドッグラン』

www.city.takasaki.gunma.jp

烏川(からすがわ)河川敷の石原緑地内に、ドッグランが開設されて数年が経ちました。

多くの市民に愛されるように名称とロゴマークは県内在住の小学生から募ったそうです。

なんとここではリードを外して、ワンちゃんを自由に走り回らせることができます。

「小型犬用のスペース」と「中型犬・大型犬用のスペース」が分けられているため安心して利用することが可能です。

水飲み場や足洗い場、リードフックも備え付けられています。

これならワンちゃんが喉が渇いてもすぐに与えられますし、少々汚れてしまっても、すぐに洗うことができるので便利ですね。

利用にあたっては、登録申請が必要で、申請を行った後でICカードが発行されます。

ICカードは毎年更新しなければならず、時期が近付くと市から通知が届くようになっています。

申請に必要なものは、「鑑札」・「狂犬病予防注射済票(過去1年以内)」・「混合ワクチン接種済票(過去一年以内)」・「身分証明書」の4つです。

各種「注射済票」に関しては、コピーでも大丈夫です。

初回のみ登録料として1頭につき1,500円が必要になります。

更新に際して、料金が発生することはありません。

登録は公園管理事務所にて行い、年末年始を除く午前9時から午後4時まで受け付けています。

広大な敷地の中を駆けまわるワンちゃんを見ると、こちらまで清々しい気分になりますね。

散歩に行く機会がなくストレスをためてしまっているワンちゃんなら、とても大喜びすることでしょう。

もちろん定期的な散歩に行っているワンちゃんであっても、これだけの広いスペースを前にすれば自然と浮き足立ってしまいます。

ふだんは他のワンちゃんとふれあうことのないワンちゃんにとっては、ふれあいの場となるはずです。

  • 城南大橋ドッグラン
    広々としたドッグランは、わんこの遊び場!
    走り回ったり、寝転んだり、思うままの遊びができますよ!
詳細はこちらから

屋内ドッグランを併設したペットショップ『Dog&Cat Waltz(ドッグ&キャッツワルツ)』

www.dogcat-waltz.com

ペットショップの経営を軸に、トリミング、ドッグラン、ホテル、わんちゃん託児所などの事業を展開しています。

特筆すべきは、質の高いトリマーを輩出しているMGL学園で一流の技術と知識を習得したスタッフを抱えているところです。

ここでは、主にドッグランのことについて紹介していきます。

ドッグランの広さは約80畳もあり、しかも室内にあるため、天候に左右されることなく利用することが可能です。

これなら大型犬であってもしっかりと満足できます。

もちろん空調設備も整っており、暑くても寒くてもワンちゃんに負担をかけることはありません。

床の材質は、ワンちゃんが滑りにくいようなものを使用してあるため、大型犬であっても元気よく駆け回ることができます。

利用に際しては、規約をしっかりと目を通してから、同意書にサインする必要があります。

料金については、1頭につき1時間で540円、2頭目以降は1頭につき216円とリーズナブルな価格設定です。

知り合いのワンちゃんと一緒に貸切で利用したい場合は、1時間3,240円で利用できます。

ホームページを開いて、ドッグランをクリックすれば当月の予約状況を知ることができるので、事前に確認しておきましょう。

ドッグランで思いきり汗をかいた後、トリミングでさっぱりするのはいかがでしょう。

犬種やサービス内容によって料金はさまざまです。

オプションメニューも充実しており、日頃のワンちゃんの疲れを癒してあげましょう。

中には泥のパックやシルクの泡パック、ハーブパックなどお肌にいいものもたくさんあります。

技術の高いトリマーにカットしてもらうと、これまでとは違った雰囲気に仕上がるかもしれませんね。

  • Dog&Cat Waltz
    わんこの為のお店!
    室内ドッグランは、雨でも安心!
詳細はこちらから

ガラス張りの店内が目を引く!ワンちゃんが入店可能な珍しいバー『CAFE&BAR ESSENSE(エッセンス)』

essence.owst.jp

休日のランチに、あるいはワンちゃんを連れてちょっと酔いたい夜におすすめの場所です。

JR高崎駅西口から徒歩で5分のところに店舗があるため、車よりも公共の交通機関を利用した方が便利ですよ。

外観は腰板とガラス張りを組み合わせたオシャレな作りになっています。

店内へ足を踏み入れると、木を基調とした安らぎを感じることのできる空間です。

テーブル席とカウンター席の2種類があり、貸切(20名~50名)での利用することができます。

店内の中にワンちゃんも一緒に入ることができるため、お店の雰囲気を感じることが可能です。

各席にリードフックが付いているため、利用する際に困ることはありません。

ランチメニューは、「豚の生姜焼き定食」、「本日の焼き魚定食」、「アジフライ定食」など和食が主です。

しかも、ドリンクまでついて税込み950円とコスパに優れています。

もっとガッツリとした食事をしたい場合は、「唐揚げ定食」、「本日のミックスフライ定食」、「ハンバーガー(1,080円)」をおすすめします。

アメリカンサイズの大きな食べ応えのあるハンバーガーには驚かされてしまいますよ。

スイーツ好きには、「とろ~りフレンチトースト」や「ふっくらパンケーキセット」がおすすめです。

食べ応え十分なスイーツに圧倒されてしまうことでしょう。

ワンちゃん仲間も一緒なら飲み放題付きのコースがお得です。

ドリンクは、ビール6種類、ワイン6種類、カクテル7種類、ウイスキー9種類など豊富に揃えてあります。

ソフトドリンクも充実しており12種類の中から選ぶことができます。

  • CAFE&BAR ESSENSE
    ガラス張りの明るい店内でランチなんていかが?
    わんこも一緒に料理を楽しむことができます!
詳細はこちらから

異国情緒漂うカフェで愛犬とゆったりランチを!『DOG STYLE cafe(ドッグスタイルカフェ)』

www.facebook.com

ハワイアンリゾートをテーマにした造りとなっているカフェで、ゆったりとした時間の流れの中で食事することが可能です。

お店の外観はガラス張りになっているため開放的な気分に浸ることができます。

木製の柵に打ち付けられた縄で店名が描かれた看板がオシャレ感をアップさせています。

店内の席は、ほとんどワンちゃんと一緒に座ることが可能です。

ただし、利用するにあたって必要最低限のルールを守っていただく必要はあります。

リードやマナーベルト、ペットシーツの準備を忘れないようにしてください。

店内に入ると2匹の看板犬がお出迎えしてくれるから思わず笑みがこぼれてしまいます。

営業時間が以前と変わり、平日はランチのみでの営業となっています。

しかし、店内はワンちゃんを連れたお客さんが多く、とても賑やかな雰囲気です。

ワンちゃん用の馬肉を使ったメニューもあるので、入店できるだけではなく食事を楽しむことができますよ。

飼い主さんは、「グリーンカレー」と「豚肉の生姜焼き」の2種類のランチプレートの中からお楽しみください。

ボリューム満点の料理があなたの身も心もしっかりと満たしてくれることでしょう。

スイーツは、「ニューヨークチーズケーキ」と「チョコレートケーキ」があります。

週末には、限定のスイーツメニューが楽しめることもあるそうです。

オーナさんに確認を取ったところ、営業時間についてはお越しの前に電話を入れてくださいとのことでした。

  • DOG STYLE cafe
    リゾートをテーマにした店内は明るいですよ!
    わんこ用のメニューもありますよ!
詳細はこちらから

体を動かしたり、愛犬と食事できたりするおすすめスポット

古くから交通の要として発展を遂げ、それは今でも変わりを見せない高崎市。

ここには、思いっきり走り回れるドッグラン施設や、ワンちゃんも入店できるカフェがありました。

一緒に汗を流すのもいいですし、ワンちゃんを連れて午後の休日を楽しむのもいいでしょう。

『城南大橋ドッグラン』は初回のみ登録に費用がかかりますが、2回目以降は利用料はかかりません。

あまり散歩に連れていけない事情がある飼い主さんには、ワンちゃんのストレス解消にもってこいです。

ノーリードで放すことができるため、のびのびとした気持ちで駆け回ることができるでしょう。

天候を気にせずに利用できる室内型のドッグランを有した『Dog&Cat Waltz(ドッグ&キャッツワルツ)』もありますよ。

こちらは事前に予約をしておけば、貸切での利用をすることが可能です。

カット技術の高いトリマーを揃えているため、汗をかいたついでに、トリミングしてもらうといいかもしれませんね。

『CAFE&BAR ESSENSE(エッセンス)』はワンちゃんも一緒に入店することができます。

ランチは和食を中心に、リーズナブルなメニューが並びます。

駅から近いため、公共の交通機関を利用することをおすすめします。

『DOG STYLE cafe(ドッグスタイルカフェ)』はワンちゃん用のメニューまであるオシャレなカフェです。

週末には通常では食べられない限定スイーツを食べることができるかもしれません。

たまにはワンちゃんと一緒にランチはいかがでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

高崎は群馬でもおおきな街という印象があります。新幹線でも車でも東北や北陸方面に行く時は、通過する場所ですよね。群馬は温泉が非常に多く、旅するにはいいところだと聞いています。ドッグカフェやドッグランなどもたくさんあるようなので、愛犬を連れての温泉旅なんてのもいいなと思っています。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー