愛犬が便秘かも?お通じの対策におすすめのサプリ4選!

愛犬が便秘かも?お通じの対策におすすめのサプリ4選!

4472
update

毎日の食事は愛犬の健康維持に欠かせないので、気を配っておられる飼い主さんが多いことでしょう。便秘問題を解消するためには、その原因を知る必要があります。原因として考えられることと解消法、おすすめのサプリをご紹介したいと思います。サプリメントによって必要な栄養素を補って健康を取り戻しましょう。

4472
update

1.犬の便秘に効くサプリメントランキング

便秘の食事は愛犬の健康維持に欠かせないので、気を配っておられる飼い主さんが多いことでしょう。栄養価の高い食事を食べていてもきちんと吸収消化できていなければ、健康的な体を作ることはできませんね。便秘になると食欲も減退し、毛並みにも影響し身体全体にも影響を及ぼします。

便秘問題を解消するためには、その原因を知る必要があります。原因として考えられることと解消法、おすすめのサプリをご紹介したいと思います。サプリメントによって必要な栄養素を補って健康を取り戻せるようにすることも愛犬が長く健康保つ助けになることを知っていただければと思います。

constipation

f8grapher/shutterstock.com

便秘を解消し腸内環境を整えることで人気のサプリメントを幾つかご紹介したいと思います。腸内を整える栄養素がどのように含まれているのか知ると食事でも補える栄養素を知る助けになるでしょう。

1.aikona-あいこな‐

  • HUGME SHOP aikona ( アイコナ ) 犬用 サプリメント

愛犬の腸内環境を整えることだけを考えて誕生したサプリメントの「aikona」。あいこなはライフステージを問わずに愛犬に与えつことのできるサプリメントで、ペットサプリランキングでもトップに輝くほどの人気があります。原材料にこだわっていて、添加物も一切含まれていません。

熱帯・亜熱帯地域に生息する樹木で別名「奇跡の木」「生命の木」と呼ばれているモリンガは約90種類以上の栄養素が含まれています。このモリンガや腸内環境を整えて栄養が吸収される環境にするための生きて腸に届く有胞子性乳酸菌によって腸内のphを弱酸性に保ち、悪玉菌の繁殖を抑制する効果が期待できます。

善玉菌が繁殖しやすい環境を整えることによってお腹をキレイにしてくれます。米麴も含まれていて、麹に含まれている酵素によって消化・分解・吸収をサポートし、新陳代謝を正常に保ち、免疫力をアップさせることによって自然治癒力も期待できます。ほかにもグルコサミンなど関節サポートもしてくれる栄養素が含まれいています。

小型犬から大型犬までどんな犬種にも与えることができますし、農薬も使わず放射線検査も合格点の優秀なサプリメントですのでおすすめと言えるでしょう。便秘だけでなく、食糞、涙やけや口臭、毛艶などにお悩みの飼い主さんにおすすめです。

2.犬康食・ワンプレミアム

  • 犬康食・ワン プレミアム

ワンちゃんの大好きなチーズ味で元気なシニアライフを送るためのサポートをしてくれる犬康食ワンプレミアム。原材料は人間が食べることのできるヒューマングレードですので安心して与えることができると言えるでしょう。

免疫をサポートしてくれる霊芝には、食物繊維の宝庫で話題の多糖類「β-D-グロカン」を多く含まれています。身体の活力をサポートしてくれるエゾウコギエキスや田七人参といった和漢植物が使用されています。

そしてスッキリをサポートしてくれる有胞子性乳酸菌によって善玉菌が繁殖しやすい腸内環境を整えて体調を整えてくれると言えるでしょう。小粒でドックフードに混ぜやすく、お口の小さなワンちゃんや噛む力が弱くなったワンちゃんにも食べやすいように柔らか食感になっています。

与え続けることによって症状を改善することができるので、おやつの代わりに与えることもできますし食事に混ぜて与えることもできるでしょう。

3.いぬファイン

  • いぬファイン

便秘予防には食物繊維の働きは役立ちます。いぬファインには、デキストリンとフコダインという2種類の食物繊維が含まれていて腐敗した腸内をキレイにしてくれる働きは期待できます。デキストリンとフコダインは不要性食物繊維で、水に溶けにくいのでしっかり体内に溜まった老廃物をからめとって排出してくれます。

大根の酵素によって消化もサポートしてくれますので、その結果腸内の腐った食べ物が出ていき腸内を整えてくれます。腐敗した老廃物をキレイにしても、今まで悪玉菌がたくさんいた腸内には善玉菌が足りない状況なので、善玉菌が育つ環境に腸内をしてあげることが必要になってきます。

いぬファインは16種類の乳酸菌を濃縮した「乳酸菌生産エキス」を入れることによって、犬にとって必要な乳酸菌を育て、腸内のバランスを整えることができるようにしています。腸内を活性化し調整し、栄養を補給して健康を増進することができるようになっているだけでなく腸内環境を維持するためのオリゴ糖も含まれています。

4.geleeワン乳酸菌

  • シェリーワン (Cheri WAN) gelee WAN 乳酸菌

乳酸菌が1,000億個も配合されているgeleeワン乳酸菌。愛犬が年齢を重ねると善玉菌が減少する可能性があり、毎日の生活の中で善玉菌を外から補ってあげることによって健康的な腸内環境を維持することにつながります。毎日の生活の中で乳酸菌を積極的に補うことができるでしょう。

ジュレワン乳酸菌にはFK-23フェカリス乳酸菌が1,000億個入っています。FK-23フェカリス菌とは「生きたまま腸内に届かないと意味がない」という従来の乳酸菌の常識を覆し「死滅した状態で摂取しても効果がある」という乳酸菌です。加熱殺菌ができるので加工しやすく、常温保存しやすいというメリットもあります。

また善玉菌を助けるガラクトオリゴ糖が400g配合されてして善玉菌の働きをサポートしてくれますし、スッキリ作用がある食物繊維と活力を維持するラクトフェリンも配合されていますので身体の内側から健康をサポートして、便秘を改善してくれる効果を期待できるでしょう。

ジュレタイプのサプリメントなので、食べやすく幼犬から老犬まで与えることができます。国内製造にこだわっていて、医薬品メーカーが開発しているというのも安心できる要素と言えるでしょう。

2.犬の便秘に効く腸内環境改善サプリメントを選ぶポイント

選ぶポイント(Choose point)

LeoWolfert/shutterstock.com

私たちも自分の健康をサポートするために必要な栄養をサプリメントで補うことがありますが、犬も体調の変化や加齢によって必要な栄養素を補うためのサプリメントを用いることによって早く体調を改善することができます。便秘を改善するためにもサプリメントは効果があると言えるでしょう。

愛犬に安心して与えることができるサプリメントを選ぶためににどのようなことを気にかけると良いのか見ていくことにしましょう。

1.乳酸菌が含まれている・便秘に効果のあるサプリ

Yogurt

Nishihama/shutterstock.com

犬の便秘改善に絶大な効果を発揮してくれるのは乳酸菌です。乳酸菌には、便秘改善だけでなく免疫力のアップ、抗ガン作用、抗菌作用などがあります。便秘は腸内にある悪玉菌の数が善玉菌の数より多くなることによって起こると考えられます。

腸内環境が悪化すると、悪玉菌が増え続けていくことになり腸内に老廃物が溜まってしまいます。そこで活躍してくれる乳酸菌は悪玉菌の増殖を抑えてくれるという働きがあります。善玉菌の数が悪玉菌の数を上回ることによって、腸内環境を正常なものにすることにより便秘を自然に改善してくれることが期待できるでしょう。

便秘を解消することを目的としてる場合は、サプリメントの成分の中に乳酸菌が含まれているかどうかを必ず確認するようにしましょう。

2.飲みやすい形のサプリ

いくら栄養価が良く、効果が期待できるサプリメントでも実際に愛犬が継続して使用できるものでなければ効果を期待することは難しくなってしまいます。サプリメントはドックフードに混ぜて与えることが多いので、形も気にかけてあげるなら食べやすいと言えるでしょう。

あまり大きいものは警戒心を与えてしまいますので、小粒で口に含ませやすいものが食いつきが良いと考えられるでしょう。普段食べている食事と比べてみて比較検討してみることをおすすめします。

3.国産のサプリ

海外産のサプリメントには防腐剤や着色料、甘味料がたっぷり入っていることが多くあるようです。これらの人工添加物はワンちゃんのアレルギーを引き起こしてしまうことがあり、かえって愛犬を苦しませることになってしまうことも考えれます。

便秘を解消するどころかアレルギーを発症しまったらかわいそうですね。高い品質を誇っている国産のサプリメントは安全で安心して与えることができるでしょう。選ぶ時には、どのような成分が入っているのかきちんと確認することも忘れないようにしましょう。

4.添加物や原材料が安心できるサプリ

安価なサプリメントを選ぶと、添加物が多く含まれていたり、粗悪な原材料が使用されていることがあるので注意が必要です。原価を抑えることで安く提供できていることが考えられますので、値段も気になるところですが品質でサプリメントを選ぶようにしましょう。

添加物は取り続けることによって後々に愛犬の身体に支障をきたすことがありますし、体内に取り入れるものは栄養だけではなく品質も大切ですので、原材料にもこだわりのあるサプリメントを選ぶと良いでしょう。ヒューマングレードのものを選んであげるなら安心ですね。

3.犬の便秘の原因

便秘の原因究明

Monica Click/shutterstock.com

犬の便秘の原因はいろいろあります。水分不足や住環境の変化、異物の誤飲、体調不良、病気など症状によっても考えられる原因も異なってくることでしょう。幾つかの原因をみていくことにしましょう。

1.便が硬くなっている

腸内に溜まっている便が硬くなり動かなくなってしまい、いきんでもなかなか出てくることができない状態になってしまっています。異物や骨を飲み込んでしまったときも起こる症状です。

2.ストレス

引っ越しなどによって生活環境や食事や散歩の時間が変わったりすると体内時計がくるってストレスになったり、子どもが産まれたり仕事が忙しくなって飼い主さんがかまってあげられなくなることでストレスを感じて、便秘の原因になってしまうこともあります。

トイレが不潔な状態になっていると、「ここではしたくない」という思いから便秘になることもあります。清潔な環境を整えて落ち着いて生活できるようにし、スキンシップの時間を取って安心できるようにしてストレスを軽減できるようにすることから始めてみるのはどうでしょうか。

3.運動不足

犬は散歩などの適度な運動をすることによって、腸のぜん動運動が良くなり便が出やすくなるので運動量が少なくなると便秘になることがあります。犬は運動することで、胃腸の働きを高める副交感神経が活発になります。このことから、消化の促進、便秘解消につながると言えるでしょう。

毎日決まった時間に散歩することは犬にとってとても良いことです。愛犬の便意を疑った時は、散歩の頻度や時間を増やしてみることもできるかもしれませんね。

4.水分不足

便を作るには水分も必要なので、あまり水分を飲まない犬は水分不足から便秘になることがあります。コロコロした便は水分不足によるものと考えられるでしょう。あまり水分を取らない場合は、ドックフードにお湯を含ませるなどして水分を自然に取ることができるようにしてあげると良いでしょう。

時に子犬の場合はしっかりと気を配ったあげることが大切です。子犬の体内はとても繊細なため体調管理が難しいものです。母乳から離乳食、離乳食からドライフードに切り替えるときには便秘になりやすくなります。食事での摂取する水分量が変化するためと考えられます。

食事の回数分の便が出ていない時は便秘を疑い、運動量を増やしたり、水分量を多めに摂取したりして様子をみることにしましょう。

5.睡眠不足

犬は睡眠を多く取る動物です。生活環境の変化や長時間の外出で、十分な睡眠が取れない場合も体の不調につながり便秘になることがあります。犬は聴覚が鋭いので、工事の大きな音や花火の音なども不安になり安眠を妨げることがあります。

静かにくつろいで休むことができる環境を整えてあげられるように気を配ってあげることができるでしょう。

6.老化

老犬になると腸の活動が弱くなったり、いきむ力が弱ってうまく排泄することができなくなってしまい便秘になることがあります。運動量が減少することによって筋力が低下し腸のぜん動運動も促されず便秘になりやすいという悪循環になりやすいので気を配ってあげましょう。

また老犬になると喉の渇きを感じにくくなることもあり水分の摂取も減少しがちです。消化機能も低下しているので、水分の量もこまめに観察して必要な量を摂取できるように工夫することもできるでしょう。

7.病気や体調不良

何らかの疾患によって体調を崩すと、食欲不振や嘔吐による便秘になることがあります。異物の誤飲による腸閉塞、肛門周辺の炎症や毛の詰まり、前立腺の炎症や子宮の炎症による痛み、前立腺肥大、脊髄の異常や甲状腺機能の低下等の疾患が原因のこともあります。

お腹を触るのを嫌がったり、痛がったり、身体を丸める姿勢を取るのが見られたり、元気がなくぐったりしていたり、熱があるようならすぐに獣医さんに診てもらうことにしましょう。便秘の症状に大きな病気が隠れていることがあるので心配なことに気づいたならすぐに獣医さんに見てもらうことは大切です。

犬のトイレの回数って?おしっこ・うんちの頻度を知ろう!

犬のトイレトレーニングで重要なことは、飼い主さんが犬のトイレの回数、排泄のタイミングをよく知っておくことです。特におしっこの回数はよく把握しておく必要があります。これにはお散歩の方法も一つの鍵になっているんですよ。うんちやおしっこの頻度をきちんと知って飼い犬の健康に注意を払いましょう。

https://mofmo.jp/article/1474

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

うちのワンちゃんも最近よく便秘に悩まされています。昔はそんなことなかったんだけど高齢だからか最近多い。消化に優しいドッグフードを選んで食べさせたり適度な運動をさせたりしてるけどサプリも考えてみようかな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー