「昔」と「今」を感じることができる都市、東広島市!ワンちゃんとともに楽しもう!

「昔」と「今」を感じることができる都市、東広島市!ワンちゃんとともに楽しもう!

4034
update

瀬戸内海沿岸から中山間部にまでわたって広い市域を有する東広島市。ただ広いだけではなく、ワンちゃんとともに遊んだり、食事を楽しんだりできるところもたくさんあります。今回は飼い主さんもワンちゃんと一緒にリラックスできるような場所をまとめました。

4034
update

「西城町」と「高屋町」でワンちゃんと一緒に出かけるおすすめスポット!

Great torii of Miyajima at sunset, near Hiroshima, Japan

Delpixel/shutterstock.com

古いものと新しいものが共存している都市です。

県内で最も面積の広い西城盆地を核として、その付近に点在している小さな盆地から成っています。

盆地であるため、昼夜の寒暖の差が激しいため、酒造りには適していると言われています。

日本三大酒処の1つとして数えられている、「西城町」は特に有名です。

毎年10月に「酒まつり」が開催されており、多くの観光客が足を運んでいます。

この地域では、酒蔵ならではの赤瓦と白壁が織り成す独特の景観が今でも独自に保たれているというから驚きです。

「加茂学園都市建設」が進められていく中において、広島大学を軸に据えた学園都市として開発が行われてきました。

また、「広島中央テクノポリス建設」の指定を受け、ハイテク産業が一挙に集まってくることになりました。

広島市に近いためベッドタウンとしての役割も果たしています。

そのため、県内においては人口増加率が高いです。

ここでは、先ほど紹介した歴史の街並みを残す「西城町」と西城町に次いで人口が多い「高屋町」に注目していきます。

どちらの町にも素敵なドッグランとドッグカフェが存在しています。

ドッグランのみ、ドッグカフェのみを利用しても楽しめますが、時間があればどちらも訪れてみてはどうでしょう。

交通アクセスのいいところにあり、アジリティが豊富な『ドッグランひがしひろしま』

www.pet-jp.info

東広島・呉自動車道(無料区間)か、国道2号線から中心の位置にあるので交通アクセスは抜群です。

お手製の木製の看板が目印となっています。

付近にコンビニが数件あるので、忘れ物があってもすぐに買いに行けますよ。

ドッグランだけでもおよそ3,000㎡もの広さを誇り、川砂が敷き詰められているため水はけがよいと言われています。

大型犬と小型犬はスペースが区切られているため、心配することはありません。

大型犬用のスペースには、直線コース(45m)があり、思いきり走らせてストレスを発散させてあげましょう。

嬉しいことに、スロープやシーソー、トンネル、ハードルなどもあり普段とは違った遊びができます。

また、フリスビーやボールが無料で貸し出してあるため、飼い主さんも一緒になって汗を流せます。

リードを外して、広い敷地内を自由に走り回らせることも可能です。

犬種ごとのオフ会など、こちらを利用して知り合った飼い主さんどうしの交流も行われています。

利用に際しては、1年以内に受けた狂犬病予防注射と混合ワクチン接種の2つの証明書を提示する必要があります。

ただし、営業期間と営業時間については注意してください。

3月~9月の間は、午前10時~午後5時まで祝日のみの営業となっています。

10月~2月の期間は、午前10時~午後4時まで祝日のみの営業です。

料金は500円/1頭、1時間延長するごとに300円の追加料金が発生します。

雨天時は小雨くらいであれば営業を行っているそうです。

  • ドッグランひがしひろしま
    たくさんのアジリティがあり、わんこも楽しく過ごすことができます
    オフ会などにも人気!
詳細はこちらから

ワンちゃんと一緒に寛ぐことができ、自家栽培の野菜を使った料理が提供される『dogcafeマーマ』

dogcafema-ma.com

ワンちゃんと飼い主さんのことをしっかりと考えて営業されているカフェです。

カフェの外は芝生が敷き詰められているため、舗装されたところよりも負荷がかかりにくくなっています。

店内の床材にもこだわりがあり、ワンちゃんが滑らないような加工が施されているので安心です。

まるで自宅にいるかのような温かみのある店内でゆったりと寛ぐことができますよ。

カフェ初デビューのワンちゃんや人見知りのワンちゃんのために、火曜日と水曜日は予約営業が行われています。

ただし、ワンちゃん用のメニューはありません。

お仲間どうしで数時間利用したり、1日貸し切って誕生日会を開いたりすることも可能です。

3時間の利用で5,000円、1日(午前11時~午後6時)の貸し切りで10,000円かかります。

もちろん、利用料とは別にランチ代などが必要です。

気になるメニューの中身ですが、女性にとっては嬉しい無農薬の自家栽培の野菜を使ったヘルシー料理を味わえます。

野菜本来の旨味を存分に堪能できるメニューをおすすめします。

日替わりのランチになりますが、食後のコーヒーとデザートまで付いて1,500円ならお得です。

前日までに必ず予約を入れておかないと、食べられないので注意しましょう。

予約なしでも食べられるメニューは、「カレー(700円)」と「パスタ(800円)」です。

ドリンクメニューは、「自家製ハーブティー(500円)」と「スムージー(500円)」をおすすめします。

実は、こちらのお店は先ほど紹介したドッグランから近いところにあり、帰りに立ち寄ってみてもいいかもしれませんね。

  • dogcafeマーマ
    わんこものんびりくつろぐことができます!
    カフェメニューは、美味しいですよ!
詳細はこちらから

市民の手によって運営されている『恋文字公園』

koimonji.moto-nari.com

こちらの公園は、市が運営しているわけではなく、市内の有志の方々の手によって整備されています。

園内の施設は主に、「バーベキューハウス(有料)」と「ドッグラン(無料)」の2つです。

バーベキューハウスの利用については、事前に予約を取る必要があります。

金網、木炭、食材は持ち込みになりますので注意してください。

バーベキューハウスの予約ができる時間帯は、午前9時~午後5時です。

予約の状況については、ホームページで確認することができます。

ただし、予約できるのは1ヶ月前からに限られています。

ドッグランへと至る道すがら、四季折々の移ろいをワンちゃんとともに感じることができます。

公園内には季節を感じさせる木々が植えられています。

春には、河津桜、山桜、八重桜など数種類の桜が訪れた人々を温かく出迎えてくれますよ。

秋になると、紅葉や銀杏、楓など赤く染まった葉が人々の心を楽しませてくれることでしょう。

無料で利用できて、季節の訪れを間近で感じることができるなんてとても幸せですよね。

しかし、利用するにあたって最低限のマナーを守っていただく必要があります。

利用時は、各種ワクチンを接種したワンちゃんのみが入れます。

遊び終えたワンちゃんに対する心遣いが徹底されており、足洗い場まで設置されていますよ。

フンの処理をせずにそのまま帰ることのないように注意しましょう。

また、芝生の上でワンちゃんが用を足してしまった場合は、備え付けの水をかけるようにしてください。

注意喚起はされていますが、状況はあまり改善されておらず、これが続けばドッグランの閉鎖も視野に入れているとのことです。

  • 恋文字公園
    バーベキュー等もできる公園!
    オフ会やわんこ仲間と一緒に楽しむことができます!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

私は大阪住みですが友達が東広島市に住んでいて、今度うちのワンちゃんを連れて旅行する計画を立ててたからちょうどよかったです!ドッグカフェブルードッグが気になってます。お庭がおしゃれでインスタ映えしそう!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー