東北の大都市、山形県山形市をわんこと行く、厳選スポット

東北の大都市、山形県山形市をわんこと行く、厳選スポット

3531
update

山形県は、東北地方特有な気候で、県内の90%が豪雪地帯になっておりますが、山形市はそこまで雪が深くない土地です。東京から西の太平洋岸の各県よりは降りますし、寒いです。しかし、雪に慣れた県としては全然過ごしやすく、わんちゃんと一緒に四季を楽しめるスポットがたくさんありますので、紹介してまいります。

3531
update

東北の名門最上氏の作りずっと落ち着いた都市、山形市

Yamadera Temple in autumn season,  Yamagata, Japan

Omjai Chalard/shutterstock.com

山形県は、奥州探題の斯波氏から分かれて、最上氏が治めた土地で、徳川時代もその後も徳川家康の側近中の側近、鳥居元忠の次男が封じられており、その後もずっと松平、水野といった譜代の大名が入った土地で、山形県山形市が県庁所在地であることでわかるように、県名と県庁所在地が一致しています。

これは、維新の際に官軍側についたことを表していますので、維新の後も安定していました。

大きな戦いで有名なものといえば、関ヶ原の戦いの時の上杉勢による、侵攻とその撤退戦が有名です。

攻め込んだ上杉勢の家老、直江兼続が殿(しんがり)をした、撤退戦で、激烈な戦いだったことが言い伝えられています。

奥州の雄の最上氏や上杉攻めの際の史跡なども残っています。

現在では、芋煮会などのイベントや、東北でも関東圏に近く自然の多い土地であり、観光スポットが多い土地でもあります。

そんなスポットの中でわんちゃんを連れて行けるスポットを紹介してまいります。

山形市のど真ん中にある山形城跡(霞城公園)わんこと巡る

www.city.yamagata-yamagata.lg.jp

山形城は山形市の真ん中に位置しており、広さが東京ドーム7.6個分という広い敷地が公園となっています。

作られた時は、元々が広い城だったようで、関ヶ原の戦いで東軍についたこともあり、かなりの石高の領地を持っていたのですが、その後、領主が変わりどんどん分割され、維持できなくなったようです。

ただ、広さは現在の広さであり、日本で5番目の広さの城だそうで、東北で、最大級の城だったようです。

広い場内は遊歩道が整備され、芝生の広場もあります。

広すぎて維持できなかっただけあって城郭もあまり残っておらず、昭和になってから陸軍に本丸も埋められてしまったようです。

現在は、本丸の発掘作業が行われておりますので、復元されて見られるようになるかもしれません。

広い敷地なので、公園としては遊んだり散歩するには最適ですし、春になると桜が咲き、お堀にかかった桜が水面に映り綺麗です。

散った花びらが水面に映るのも、石垣を背景に風情があって素晴らしいです。

ぜひわんちゃんとお堀の周りも散策してください。

  • 山形城後
    広さが東京ドーム7.6個分という広い敷地の公園
    季節によって、草木の表情が変わるスポット!
詳細はこちらから

蔵王連峰のお膝元、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークで景色を見ながら散策しよう

zao-miharashi.sakura.ne.jp

蔵王みはらしの丘ミュージアムパークは、スキーヤー、スノーボーダーなら名前は絶対知っている、蔵王スキー場のそばにあります。

この辺りで有名なのは、西蔵王公園という広大な場所があるのですが、こちらは残念ながらペット同伴不可です。

そんな場所はどうでもいいので、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークです。

こちらの自慢は、広い公園内と芝生、そして名前の通りの見晴らしです。

蔵王連峰を仰ぎ、雄大な山形の自然を満喫しながら、広い園内を散策したり、走り回って遊んだりできます。

ペットにうるさい土地柄のようなので、ノーリードなどマナー違反の無いように、エチケットを守って気持ちよく遊びましょう。

はらっぱ館という地域で利用できる施設があるので、イベントなどで利用する団体などがたくさん訪れます。

もちろん、芋煮会を楽しめる場所などもありますので、休日には団体さんなどが来て楽しんでいます。

わんちゃんと景色を見ながら散策するには最適な場所なので、目一杯山形の自然を感じてください。

  • 蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク
    広い公園!わんこものびのび!
    お天気の日には、一緒にお散歩もいいですね!
詳細はこちらから

山形市の北部に位置する、健康の森公園でまったりと散歩

k-kouenkousya.jp

山形県立中央病院と山形県立保健医療大学に隣接する、健康増進目的、癒しの公園でもあります。

広さは、東京ドーム2.2個分ですが、その中には、病院と大学の建物などの敷地を覗くと、大体東京ドームより少し狭いぐらいの敷地ですが、4つのゾーンに分かれています。

出会いのゾーン・憩いのゾーン・語らいのゾーン・安らぎのゾーンと分かれています。

病院と大学に隣接していることもあり、病院に通院している人などが散歩したり、学生が屯していたりします。

また、近隣の皆さんの憩いの場所として、お子さんを遊ばせたり、わんちゃんの散歩に来たりと言った具合に利用されています。

公園内には、芝生の広場があったり、小川が流れたりしていますので、散策するには変化に富んでおり、わんちゃんの散歩コースとして定番にしている市民の方も数多くおられます。

近くに来た時は、ぜひ立ち寄ってまったりと散策することをお勧めします。

  • 健康の森公園
    静かで過ごしやすい公園!
    わんこと一緒にのんびり過ごす休日は、いいですよ!
詳細はこちらから

広々とした、山形市西公園を散策しよう

www.city.yamagata-yamagata.lg.jp

山形市西公園は名前の通り、山形市の西部に位置する公園です。

山形の公園らしく、広い敷地、芝生の公園、そして芋煮広場という感じの公園です。

芋煮広場は予約なしで使えるので、いつもどこかの団体や、グループが使って盛り上がっている感じです。

場所取りなんかは禁止されているようなので、大規模な団体さんが使うのは少なそうです。

起伏のある広い芝生広場があったり、どんぐりの拾える森なんかもあるので、お子さんを連れて行くととても楽しめる公園のようです。

「みどり・ひと・いきもの」との輪を育くむというお題目の公園なのですが、遊歩道以外にわんちゃんは入れないということで、少し残念な公園ではあります。

マナーを守って広い園内を散策して気持ちよく散歩して回りましょう。

  • 山形市西公園
    わんことのんびり過ごすことができます!
    広い敷地は、のびのび過ごすことができます!
詳細はこちらから

旧山形県庁跡地の県政史緑地で記念撮影

www.pref.yamagata.jp

県政史緑地は旧県庁跡である、文翔館の周辺を整備した公園です。

古い建物ですが、非常にモダンな建築で一見の価値があります。

色々な角度からの写真がよくネット上に上がっており、インスタ映えする建物です。

また、噴水や季節の花々を植えた花壇など、敷地内にもインスタ映えする場所がそこかしこにあります。

わんちゃんの足には優しくないですが、石張りの庭園など非常に綺麗で外国に来たような雰囲気の公園です。

石張りが熱くなる時期や、真冬は避けたほうがいいと思いますが、さほど広い公園ではありませんが、写真をとるスポットがたくさんあるので、わんちゃんを連れて撮影会をしましょう。

まぁ、わんちゃんが嫌がらない程度にほどほどにして散歩もしましょう。

  • 県政史緑地
    文翔館の周辺を整備した公園
    秋や春におすすめの公園!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

山形ってあんまり観光のイメージもなくってパッとしないって思ってたけど東北では結構都会なんだね。

基本的に雪が苦手なんだけど、そこまで積雪しないならうちのワンちゃん連れて旅行してみようかな。山形城の周りと散歩するのに良さそう。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー