東北の日本海側最大の都市秋田県秋田市をわんこと巡る 厳選スポット

東北の日本海側最大の都市秋田県秋田市をわんこと巡る 厳選スポット

3216
update

秋田県といえば、新潟と並ぶ米どころとして有名であり、義経をかくまったせいで滅んだ奥州藤原氏の支配した土地であり、県庁所在地の秋田市の名前が示す通り、官軍側の藩なので、あちこちに戦場跡が史跡として残っています。自然も多く残っていますので、スポットを厳選して紹介します。

3216
update

米と比内地鶏で有名な秋田県の中の大都市秋田市をわんこと巡る

Akita Prefecture Xia Yuan falls subsoil water

yspbqh14/shutterstock.com

秋田はもともと地方豪族が、それぞれの土地を収めており、奥州藤原氏が秋田を含めた一帯を支配するまで、一つの国としてまとまらなかったようです。

奥州藤原氏が滅んだ後は、また小大名が分割して治めていたのですが、江戸時代には、常陸国にだいたいまとめて国替えとなって、別の土地から大名が転封されて幕末まではその状態が続いたようです。

維新では秋田は当初、奥羽越列藩同盟に入っていましたが、クーデターにより、尊皇攘夷派が実権を握り、官軍側の薩長についたので、東北の諸藩から攻撃され、秋田戦争が起こったため、県内は荒れ果てたようです。

薩長に着いたのはいいですが、新政府からのメリットもなく、藩士も大量に犠牲が出て、藩内も荒れ果て、東北の他の藩から恨まれて、良いことが全然なかったようです。

いまだに仙台とは遺恨が深く、秋田は先人の選択のせいで踏んだり蹴ったりと思っているかもしれません。

ただ、秋田県として考えると旧南部藩だった土地も含まれているので、県内でも場所によって、ちょっと事情が違うのかもしれません。

秋田といえば、勇敢で賢い秋田犬が有名で、最近ではプーチン大統領に贈られたことで有名になりましたが、元々は熊犬に使われていた地犬がもともとだそうなので、勇猛な犬であるのは間違いないです。

高橋よしのり氏の昔の漫画で、白い戦士ヤマトや銀河-流れ星-銀なんていう秋田犬の漫画があり、昔よく読んだ覚えがあります。

さて、秋田県はあきたこまちをはじめとする、米どころとして有名で、きりたんぽ、稲庭うどん、しょっつる鍋、ハタハタ、そして比内鶏など、本当に美味しい食べ物がたくさんあります。

いずれも暖かい食べのものが多いのは、やはり秋田県が、亜寒帯気候に分類される冬の厳しい土地であるからでしょう。

日照時間が日本一少ない県でありますが、その中で秋田市は日本海沿岸らしく冬は季節風が厳しい土地ですが、積雪量は県内の他の豪雪地帯に比べれば、雪深くない土地です。

そんな秋田の中心、秋田市をわんこと遊べるスポットを紹介してまいります。

秋田市太平山リゾート公園の広い敷地でわんことオートキャンプしよう

www.theboon.net

秋田市太平山リゾート公園は秋田の市街地からだいたい30分ぐらいの距離にある都市公園です。

スキー場やゴルフ場をはじめ宿泊施設、オートキャンプ場や広場などなどかなりの広さを誇ります。

だいたい、東京ドーム8個分ぐらいの広さがあります。

わんちゃんを連れて行くのなら、オートキャンプ場、ピクニックの森、花公園などがあります。

やはり、わんちゃんを連れていると、オートキャンプ場は非常にありがたいです。

どうしても荷物が多くなりますし、ケージも念のため持って行きたい所なので、車を横に止められるのはとても助かります。

わんこ連れでなくても、便利ですから愛用される人は多いと思います。

料金もさほど高くないのが嬉しいですよね、キャンプサイトは無料なので、それに比べると有料ではありますが、アウトドアスキルの低い筆者はテント張ったり、もたもたとしたり、忘れ物して再び車に取りに行くとか色々とやらかすので、オートキャンプ場はありがたいです。

キャンプの用意をとっとと済ませたら、隣のピクニックサイトや運動公園で散策したり、遊んだりしましょう。 園内には、花公園など、真夏でなければ花をめでながら散策を楽しめます。

わんこを連れてのキャンプは早朝の散歩が非常に気持ちいいです。

やはり、緑の中の早朝は空気が違いますし、散歩しているだけでストレスが抜けて行くような気がします。

わんこと一緒にバーベキューを楽しんだり、満点の星空を堪能したり、やはりキャンプは心が踊ります。

ペットの制限が結構あるので、あまり制限のない秋田市太平山リゾート公園はおすすめなキャンプ場です。 ただし、マナーはちゃんと守って気持ちよく過ごしましょう。

  • 秋田市太平山リゾート公園
    緑が多い、自然がたくさんの公園!
    キャンプ等の施設もあり!
詳細はこちらから

久保田城跡地の千秋公園で桜を愛でつつ散歩する

www.city.akita.lg.jp

千秋公園は秋田市街の中心部にある公園です。

久保田城の本丸、二の丸跡地を整備した公園であり、久保田城の城郭後や復元された建物が園内にあります。

久保田城は、久保田藩の本拠で久保田藩初代の佐竹義宣がそれまでの湊城が手狭なため築城した城だそうです。

維新の際に起こった、秋田戦争で領内は荒廃しましたが、久保田城は戦禍を免れ、その後秋田県庁がおかれたとのことです。

県庁が別の場所に移った後、陸軍が兵営として管理してきましたが、大火でほぼ全焼した後、佐竹氏に城跡が払い下げられ、千秋公園として整備されました。

ですから、現在の城郭や門はだいたい復元されたものになっています。

千秋公園の桜は、730本の桜が植えられており、秋田を代表する桜の名所となっています。

ただ、老木化が進んで、かなりの桜の状態がよくないようで、再生計画があるようです。

だけど、よっぽどよく見ないとわからないですし、満開になると、そんなことは感じないので、ぜひワンちゃんを連れて満開の下散策して見てください。

また、広い園内には、記念碑がたくさんありますので、ワンちゃん連れて、記念碑を見ながらゆるりと散策するのをお勧めします。

  • 千秋公園
    千秋公園は秋田市街の中心部にある公園
    おすすめは春!桜の木々が鮮やかに彩られます!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

秋田は広くてきれいな公園が多いですね。いつも近くの散歩コースなので、たまには色々ワンちゃんOKな場所には連れて行ってあげたいな。喜んでくれそうなので、年末散歩にはワンちゃん連れて遠出を考えて見ます。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー