高級住宅地として有名な千葉県市川市周辺をわんこと優雅に行く厳選スポット7選

高級住宅地として有名な千葉県市川市周辺をわんこと優雅に行く厳選スポット7選

3877
update

千葉県市川市は東京都に隣接している都市です。東京都のベッドタウン市川市ですが、東京近郊の高級住宅として有名ですし、現在では、大学のキャンパスを始め、私立学校が多い文教都市としても有名です。 江戸川沿いは自然が残る公園がある都市なので、わんちゃんを連れて行くスポットが多数あり、厳選して紹介します。

3877
update

東京都のすぐ横、千葉県市川市のスポットを紹介

Tulip field on sunset with sakura background in Chiba Japan

Ear Iew Boo/shutterstock.com

千葉県市川市は、旧石器時代から人が多く住んでおり、栄えたことが遺跡などからわかっています。

戦国時代には、北条早雲が関東を制圧しておりその支配下にありました。

豊臣秀吉の北条攻めの後、徳川家が関東に入ったので、その支配下のまま、幕末を迎え、変遷の後千葉県に属し、市川市として現在に至っています。

昔から、文豪が住み、東京郊外の閑静な高級住宅地として有名で、江戸川を挟んでお隣が東京都なので、近すぎて市川市民はベッドタウンという意識はあまりないかもしれません。

ちなみに、東京都への勤務率は45.6%というとんでもない高い比率ではあります。

東京都へも近いですが、南に浦安市とも接しているので、テーマパークや国際展示場へも便利が良く、市内の北部には自然が残っているので、非常に住みやすい土地です。

市川市は、禁煙条例や、犬の糞の放置に対するマナー条例があり、反則金が切られたりする厳しい土地です。

その分マナーを守る人が多いので、公園への出入りなどは緩やかだと信じたいところです。

市内には、わんこといけるスポットも多数あるのでどんどん紹介して行きます。

ハイタウン塩浜の公園 塩浜中央公園・塩浜一号公園・塩浜第二公園をめぐる

www.city.ichikawa.lg.jp

海沿いに開発された住宅地、ハイタウン塩浜のど真ん中にあるのが塩浜中央公園です。

なんの変哲も無い緑の多い公園なので、散歩にはうってつけの公園です。

すぐ南に塩浜一号公園があり、こちらもそっけないほど何も無い広場というか原っぱというような公園です。

走り回ったり、転げ回ったり遊べる公園で、特徴はなにせ広いのが大きな特徴です。

この辺りの目玉は、塩浜二号公園にあるドッグランです。

利用には市川市に事前登録が必要で、資格は市川市民であること、畜犬登録を市川市でしている犬であることなどがあるので、市外の住民やわんこは残念ながら登録できないようです。

フィールドは、小型犬用とフリーゾーンに分かれているので、安心して使えます。

ドッグランのある、第二公園は上記の2つの公園と同じような公園なので、ドッグランを見ながら散策したり、少し遊んで休憩したりできます。

この辺りは埋立地を開発した感じの土地なので、きっちりと区画された公園で、かなり綺麗な場所が多いので、わんちゃんを連れてちょっと散歩するには最適です。

  • ハイタウン塩浜
    わんこがたくさん走り回ることができる!
    24時間利用することができます!
詳細はこちらから

野鳥保護のための人口の緑地 野鳥の楽園をわんことバードウォッチング

www.city.ichikawa.lg.jp

行徳近郊緑地は、野鳥の楽園として、野鳥の保護と緑地の保護を目的に人口的に作られた公園です。

総面積が83ヘクタールなので、東京ドーム約17.6個分の広さがあります。

行徳近郊緑地が56ヘクタールあり、残りの部分が宮内庁の新浜鴨場です。

鴨場というのは、宮内庁が管理する狩場で、昔は鴨を狩猟する場でしたが、現在は野鳥の保護を行い、日本の伝統の猟法によって、鴨を傷つけずに捕まえて、種類などを記録して標識をつけて放しているそうです。

外国の接待などにも使われる場所となっており、皇太子徳仁親王が雅子様にプロポーズした場所だということです。

さて、野鳥保護と緑地保護を行っているので、たくさんの小動物や水辺の生物がたくさん生息しています。

広い敷地ですが、緑地内はイベント時以外は立ち入り禁止となっています。

隣接するみどりの国という観察路があり、そちらから野鳥の観察ができます。

名前の通り、みどりが多くわんちゃんと散策するにはちょうどいい、未舗装の道なので天気のいい日に行かれることをお勧めします。

また、行徳近郊緑地の周辺は歩道が整備されていますので、中に入れないですが、バードウォッチングをしている人がたくさん集まっています。

わんちゃん連れでの散歩にちょうどいい場所で、野鳥を観察しながら散策できます。

真冬は渡り鳥がたくさん見えるので、1年を通して観察できる、おすすめなスポットです。

ぜひわんちゃんと遊びに行って見てください。

  • 野鳥の楽園(行徳近郊緑地)みどりの国
    大自然の中をわんこと一緒にお散歩!
    冬には、渡り鳥を見ることもできます!
詳細はこちらから

江戸川沿いの 市川らしい里見公園をわんこと散策

www.city.ichikawa.lg.jp

里見公園は江戸川沿いの、元々は、国府台と呼ばれた場所に作られました。

国府城という城もあったので、城跡の遺構も残っています。

国府城は江戸を俯瞰する場所にあったので、徳川幕府がそれを嫌って廃城にしたようです。

攻め込まれて、取られると物騒ではありますし、見下ろされるのは江戸の人が嫌がったからかもしれません。

里見氏と北条氏の争いがあった古戦場でもありますので、その由緒ある場所を記念するために公園に整備されたとのことです。

現在の里見公園の敷地は、東京ドームの1.8倍ほどの広さですが、元の城があった時はもっと広かったと思われます。

里見公園の横には、江戸川が流れており、河川敷にすぐ出れる位置にあります。

江戸川を挟んで東京すぐそばで、東京医科歯科大学や千葉商科大などの学校が隣接しており、文教都市の市川市で、東京都に隣接している、最も市川市らしい場所でもあります。

園内には桜がたくさんあり、花見の季節にはお花見客で溢れます。

バラ園などもあるので、春から初夏にかけてとても華やかな公園となります。

園内には国府城の遺構がたくさん残っているので、歴史ファンならとても興味深いものがあると思いますので、わんちゃんを連れて見て回りましょう。

  • 里見公園
    季節折々の草木の表情を見ることができます!
    バラ園などもあり、暖かい季節には行きたいスポット!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

市川市ってこんなに東京から近かったんですね。それでいてたくさん自然のある公園があって、週末ドライブで行きたいところがたくさんありました。最近犬を飼い始めたので、市川の方へいく機会が無かったけど、順番に巡って行きたいと思います!!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー