世界最高年齢の猫。無事に30歳(推定137歳)の誕生日を迎える!!

世界最高年齢の猫。無事に30歳(推定137歳)の誕生日を迎える!!

3806
update

ある程度の年齢になると,誰もがこれ以上年を取りたくないと願うもの。しかし今回登場する猫は,上手に年を取ってきました。そしてこのラブル(Rubble)という名の猫はなんと世界最高年齢の猫とされ,遂に30歳の誕生日をお祝いできました。可愛らしいおじいちゃん猫をぜひご覧ください。

3806
update

30歳の誕生日を迎えた猫

30歳の猫

世界最高齢のネコ

ラブルと飼い主のミシェル・フォスター(Michele Foster)さんが出会ったのは,1988年。それ以来ずっと一緒に過ごしてきました。彼の30歳の誕生日をお祝いするため,地元の動物病院で盛大なパーティーが行われました。そこでは,無料の診察を受けることができ,ツナのプレゼントをもらい,また予防接種も受けてきました。
出典:https://catsoncatnip.co/blogs/cats/oldest-living-cat

こちらが30歳のおじいちゃん猫ラブルです。

人間でおじいちゃんといえば,見た目ですぐにわかりますが,動物ってこういう時羨ましいですよね。

全く顔に年が表れていません。

相変わらず,毛並みはふさふさだし,顔なんかも生き生きとしています。

ここまで生きてこれた奇跡

世界最高齢のネコ

高血圧に悩むラブルは,定期的に予防接種を受けに病院通いをしていました。そこのスタッフの1人は,彼が奇跡的にこんなに長生きできたことに驚いています。これまでの世界記録では”Creme Puff”として知られている猫が38歳まで生き,これは驚くべき記録となりました。
出典:https://catsoncatnip.co/blogs/cats/oldest-living-cat

見た目は全く年を感じないとはいえ,体にはがたが来ていたようですね。

でも飼い主さんのしっかりとした管理の元,定期的に病院に通っていたためこれほどまでに長生きができたようです。

飼い主さんを身近に感じて,幸せをかみしめているラブルの表情から彼らが歩んできた月日の長さを感じます。

静かな余生を願って・・・

世界最高齢のネコ

ラブルが子猫の時から,飼い主さんとは離ればなれになったことがありません。今では,人間でいうと137歳。しかし飼い主のフォスターさんは,ギネス世界記録への登録を望んでいません。「ラブルはもう年寄りなの。人の目にさらされたくないだろうし,騒がれたくないと思うの。この先,静かに余生を過ごさせたいのよ。」とフォスターさんは語ります。
出典:https://catsoncatnip.co/blogs/cats/oldest-living-cat

自分のペットが世界記録になるくらい長生きしたら,誰もがギネス世界記録への登録を望むもの。

しかしこの飼い主さんは,ラブルのことを一番に思い,あえて登録しない道を選びました。

確かに一度記録を持ち有名になってしまったら,誰もが放っておかないですよね。

こんな小さかった可愛らしい猫が,いまでは137歳。

人間でもこんなに長生きしている人はいません。

平均寿命15歳くらいと言われている猫ですが,その長生きしたラブル。

何より幸せなのはフォスターさんかもしれませんね。

愛するペットとこれほどまでに長い年月を一緒に暮らすことはできません。

羨ましいですよね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー