高齢だからという理由で捨てられた老犬。その悲しすぎる現実と新たな未来

高齢だからという理由で捨てられた老犬。その悲しすぎる現実と新たな未来

2241
update

飼い主の中には,ペットを飼う資格のない人たちもいます。ある家族がシェルターに13歳の飼い犬を捨てて行きました。その理由は,「年老いたから・・・」。この犬にパピー(Puppy)という名前を与えた家族が,今まさに彼女が必要としている時に,彼女の元を去って行ったのです。

2241
update

老犬を捨てた家族と引き取った家族

高齢を理由に捨てられた犬

年老いたため捨てられた老犬

カリフォルニア州チャッツワースに拠点を置く,”Friends of West Valley Animal Shelter”というシェルターは,パピーの身に起こった出来事をフェイスブックに投稿し,すぐに引き取り手を探し始めました。フェイスブックには「パピーはまだ13歳です。まだまだ彼女には長い月日が残されています。 避妊手術済みメス 白色プードル・ミニチュア・ミックス犬 約13歳 およそ6キロ(13ポンド)」と記載されていました。
出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/puppy-senior-adoption/

命あるもの動物だって年を取ります。そして人間だってそうなのです。

「年老いているから」という理由で長年飼っていたペットを手放すということは,そのペットを命あるものとして見ていなかったのかもしれません。

本来であれば家族と同じように扱われ,飼われるべきであるペット・・・こんな理由で捨てられるなんてあまりにも残酷すぎます。

新たな人生に向けて・・・

年老いたため捨てられた老犬

パピーの体は汚れていて,痒がっていたのでお風呂に入れなければいけませんでした。入浴を終えると,この犬は見違えるほど可愛らしい真っ白な犬へと変身したのです。パピーは新たな人生に向けて第一歩を歩み始めました。すると,パピーを引き取りたいという親切な人が現れたのです。
出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/puppy-senior-adoption/

年老いたペットに愛情が薄れていったせいでしょうか,捨てた飼い主家族からあまり十分な世話を受けていなかったようです。

飼い始めたからには,最後までお世話する・・・確かに以前に比べて動作がゆっくりになったペットを散歩に連れて行くのは大変かもしれません。そしてまた,愛するペットの最期を看取るのは辛いことかもしれません。

しかし,一度家族になったのだから最後まで一緒にいて欲しいですよね。

より幸せな余生を手にした老犬

年老いたため捨てられた老犬

残りの人生を温かい家族に囲まれて幸せに過ごすパピー。以前の飼い主家族の元から離れ,今まで以上に幸せな人生を歩むことになったようです。年老いたペットほど愛情深く,家族を大切に思っているものです。そんな彼らには温かい家庭で過ごし,ふわふわのベッドで眠ってもらいたいものです。ペットを飼う時には年老いた時のこともじっくりと考えて欲しいと思います。
出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/puppy-senior-adoption/

長い間一緒に暮らしてきた家族が自分から離れていく時,パピーはどんなことを思っていたのでしょうか・・・

年を取るにつれ,飼い主さん家族の自分に対する態度が変わってきたことを感じていたのでしょうか・・・

まさか自分が年老いたからという理由で飼い主さんから捨てられるとは思ってもいなかったでしょう。

そんなパピーに優しく手を差し伸べてくれた新しい飼い主さん。

この人となら今まで以上に充実した余生を過ごせること間違いないでしょう。

ペットを飼うからには,家族の一員として扱う,そして,どんな時でもちゃんと向き合って,そして寄り添って一緒に人生を歩んでくれる・・・そんな飼い主さんが増えることを願っています。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

こんなに真っ白でふわふわだったのに、お風呂にも入れてあげずに世話を放棄していたんだろうね。

飼いはじめたときはパピーで可愛くて、老犬になることを考えていなかったんだろうな。

やっぱり想像力のない人に動物を飼う資格はないですよね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー