あの子達が心配!嵐のさなかに小鹿達の安全を確認に出かけると、びっくり仰天!

あの子達が心配!嵐のさなかに小鹿達の安全を確認に出かけると、びっくり仰天!

3255
update

画像アップロードサイトのimgurのユーザーAmscolieさんのお宅は、普段から野生の鹿が見られる地域にあります。暴風が吹き荒れるある日、鹿達の安全を懸念したAmscolieさんは、裏口のドアを開けたまま彼らの無事を確認に出てしまいました。すると...

3255
update

お願い、無事でいて!

安全を確認に外へ!

imgur.com

Amscolieさんが鹿の心配をし探しに出ている間、3匹の小鹿は自分達で避難所を確保していました。3匹は開けっ放しの裏口から、Amscolieさんの家に入っていたのです。
出典:https://www.littlethings.com/baby-deer-storm/2

犬や猫にも言えることですが、動物達は天候の変化にとても鋭く、はるか遠くに聞こえる雷の音にも反応します。 もちろん鹿達だってそれは同じ事。 いつも自分達を気にかけてくれたAmscolieさんの家なら安全だと思い、ちゃっかりと侵入してしまったのかもしれませんね。

泊めてくれてありがとう!

imgur.com

「親とはぐれた野生動物を育てた経験があるし、外は荒れ模様だったからその晩はうちで過ごさせてあげたのよ」とAmscolieさん。
小鹿達はAmscolieさんの好意に感謝を示したかったのか、たくさんキスをくれました。
出典:https://www.littlethings.com/baby-deer-storm/2

犬が大好きな人をキス攻めにする様子は珍しくありませんが、小鹿達のこのような様子は実に稀ですね。 普段から公園などで人に食べ物をもらっている鹿なら、彼らの方からぐいぐいと近寄って来ますが、野生であるはずの鹿が人間を恐れてないことにも驚きです。

小鹿にしてはいけないご法度がある

imgur.com

日本で鹿と言えば、奈良公園と厳島神社が有名ですよね。

鹿は毎年5月から6月にかけて出産するらしいのですが、この時期気を付けなければならないことがあります。 それは産まれたばかりの小鹿を決して触ってはいけないということ。 出産直後の母鹿は、子供の匂いをまだ覚えていません。 そんな時期に人間の匂いが体に付いてしまうと、飼育放棄され命を落としてしまう可能性があるのです。

今回はAmscolieさんのお宅に入って来た鹿達が小鹿とはいえかなり成長していたこと、そしてAmscolieさんに野生動物の知識があったことが幸いしたと言えるでしょう。

かわいい、触りたい!

その気持ちは十分わかりますが、彼らの幸せのために十分ご注意を!

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

えっ鹿可愛すぎない!?リアルバンビだ!!でも可愛いからって野生の赤ちゃん鹿を触ると、ダメなんだね。動物って匂いで自分の赤ちゃんを覚えてるんだ。嵐が来ることを聞き取った理とか、動物って人間とは全然違うなあ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー