サプリ「ブロリコ・ペット」を口コミや評判から徹底調査しました!

サプリ「ブロリコ・ペット」を口コミや評判から徹底調査しました!

3499
update

愛犬の免疫力を高めていますか?腸内環境を良くすることも一つの良い方法です。また食物酵素を取り入れることで、体内酵素のサポートし免疫力の向上することができます。ビタミンなど栄養素をバランスよく摂取することも欠かせません。今回は、「ブロリコ・ペット」というペット向けサプリをご紹介したいと思います。

3499
update

ワンちゃんの免疫力を向上させることは、ワンちゃんがいつまでも健康でいるための秘訣です。飼い主の皆さんはどのようにワンちゃんの免疫力を高めていますか?

ブロリコペットとは

Broccoli in a wicker dish. Broccoli cabbage in a wicker basket and next to snow. Broccoli on a brown background. A lot of broccoli for diet and healthy eating. Vegetables in the basket.

EVGENIYA68/shutterstock.com

ブロリコペットとはイマジン・グローバル・ケア株式会社から発売されているペットの免疫力を向上させ元気をあたえるためのサプリメントです。

「ブロリコ」というブロッコリーから特殊な方法で抽出された、自己防衛を活性化させる成分が含まれています。東京大学との共同研究によって発見されたようです。

  • ブロリコ・ペット

ブロリコ(人間用サプリメント)について

ブロリコペットはブロリコという人間用のサプリメントから派生した商品です。ブロリコは5年による研究開発によって世界で初めて、ブロッコリーから「ブロリコ」という健康成分を発見し、製品化に成功したものだそうです。

公式サイトによると、国際特許が取得されており、販売累計も150万個を突破しているものです。リピート率も91%ということで多くの人が使用しているサプリメントと言うことになりますね。

こうした実績をもとに、ペット用にもブロリコペットとして発売されるようになりました。

ブロリコペットに含まれている成分「ブロリコ」とは?

「ブロリコ」は東京大学研究室ら、またイマジン・グローバル・ケア株式会社の共同研究チームによって発見された新成分ということです。

この「ブロリコ」は免疫力を強化するパワーが含まれているそうで、そのパワーはβ-グルカンの約50倍、メカブフコイダンの約60倍、DHAの70倍以上、スルフォラファンの100倍以上、アサイーの約240倍、プロポリスの1000倍とのことです。

この免疫力を強化するパワーは解雇を使う特殊技術によって測定されます。これは共同研究チームが特許を取得した方法でもあります。人体の器官にあたる組織をひとそろい持っているカイコの特性を生かしてテストがなされたようです。

「ブロリコ」という成分はブロッコリーを食べてもほとんど摂取できないようです。特殊技術による抽出がなされることでブロリコを取り出すことが出来るようです。この抽出技術も特許が取得されているようです。

なので、ワンちゃんにはブロッコリーを与えるのではなく、「ブロリコ・ペット」を与えないと免疫活性が期待できないということですね。

原材料

ブロリコペットの原料であるブロッコリーにはどのようなものが使用されているのでしょうか?

北海道産、静岡県産などの100%国産のものを、旬を考慮し厳選して使用しています。鮮度も重要視されており、収穫2日以内の新鮮なブロッコリーが使用されています。

製造に使用する水にもこだわりを持っており、富士山の雪解け水が使用されています。

ブロリコペットの成分表

ブロリコペットではないですが、ブロリコ(人間用)に含まれる栄養素の含有量が記載されていましたので、引用しますね。

・ビタミンK 含まれていますが、ごく微量で、3粒あたり432ng(ナノグラム)となっており、1日の摂取目安量の1%未満です。

・カリウム 含まれていますが、ごく微量(3粒7.77mg、1日の摂取目安量の1%未満)です。

・プリン体 ブロッコリーにはプリン体が多く含まれるとされていますが、イマジン・グローバルケア社の独自製法(国際特許取得済み)により有効成分(ブロリコ)を抽出するため、ブロリコ3粒あたりプリン体は数mgのみの摂取と推定されます。

これは、プリン体の1日の摂取制限の目安 (400mg) のわずか1%未満の量です。

・葉酸 野菜のブロッコリーには葉酸が多く含まれるとされていますが、ブロリコはブロッコリーから特殊な方法で抽出された成分となり、ブロリコに含まれる葉酸は3粒あたり数μg(マイクログラム)のみです。これは葉酸の1日の許容上限摂取量(1,000μg)の1%未満となります。

これらはブロッコリーに豊富に含まれている栄養素ですが、ブロリコには微量しか含まれていないようです。ブロリコペットも同様だと予想されます。

つまりブロリコペットは新成分「ブロリコ」のみに注目したものだということですね。

同じく、ブロリコ(人間用サプリメント)の原材料名と栄養成分表示はこうなっています。

・原材料名 ブロッコリー抽出物、マルトース、マルトデキストリン、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

・3粒(900mg)あたりの栄養成分 熱量 3.46kcal 、たんぱく質 0.03g 、脂質 0.02g 、炭水化物 0.79g 、ナトリウム 0.23mg 、ブロッコリー抽出物 75mg

この表示にあるブロッコリー抽出物の中に新成分ブロリコが含まれているということでしょう。

ブロリコペットの給与量

Pet food in metal bowls on a floor.

Africa Studio/shutterstock.com

1日当たりの体重別給与量は次の通りです。

10kg未満:1~3粒

20kg未満:3~5粒

20kg以上:5粒~

ブロリコの効果とは?

公式サイトによりますと、免疫力を向上さえることにより、下痢や嘔吐、元気不足、毛並みや毛艶の悪化、口臭、便臭、体臭の悪化などの改善が期待できそうです。

ブロリコペットの信憑性

ここまで、公式サイトなどからブロリコペットに関する情報をお伝えすることができました。では、実際のところ、ブロリコペットは信頼できるのでしょうか?

特許を取得していて効果性が高そうに感じますが、実際のところ、効果性に関しては疑問を拭うことが出来ないのが現状の感想です。

そもそも「ブロリコ」という成分に曖昧さを感じてしまいます。成分表を見てもビタミンやカリウムという成分は記載されていますが、ブロリコはありません。

ブロリコが新成分だからなのか分かりませんが、ブロリコの質量がはっきりとしないので、ブロリコ自体を疑ってしまうのですね。

原材料名と栄養成分には「ブロッコリー抽出物」が入っているので、ブロッコリーが入っていることはわかるのですが、それが新成分ブロリコだと私たちからははっきりと分かりませんね。

また抽出についても疑問が残ります。「ブロッコリーを食べても得ることが出来ないブロリコという新成分を実際に抽出できるのだろうか?」というものです。

ただ医療機関や病院などに提供されているので、深い専門知識のある方たちにはしっかりと理解でき評価できるものなのかもしれませんね。効果は使用してみなければ分かりませんので、気になる方は試してみると良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

そういえばうちの実家の父親がブロリコ飲んでたんだけど、ペット用のもあるんだね!私が買っているワンちゃんも最近体臭とか口臭がきつくなってきたし、たまに下痢の時もあるからあげてみようかな。口コミも悪くないみたいだし。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー