サプリ「レンジアレン」を口コミや評判から徹底調査しました!

サプリ「レンジアレン」を口コミや評判から徹底調査しました!

4481
update

長く健康に愛犬との生活を楽しむには、毎日の食事栄養バランスが大切です。今回は犬猫用サプリメント「レンジアレン」について知って、愛犬の健康サポートに役立てていただけたらと思います。レンジアレンの成分や特徴についてみていきます。どのように健康維持して長生きにつながるのかご紹介したいと思います。

4481
update

栄養バランスは食事だけでは摂取することが難しくなっていますし、年齢に伴ってそれぞれ補いたい栄養素が増えることもあります。

そこで、ペットの健康管理にサプリメントを取り入れることによって健康を維持するサポートができるでしょう。サプリメントによって不調を改善したり、病気の予防につながることもあります。

1.「レンジアレン」とはどんなサプリなの?

  • レンジアレン

腎臓病の犬猫が食事中のリンを管理することができるように成分を配合されて作られたサプリメントの「レンジアレン」。毎日の食事に混ぜることによって、フード中のリンを吸着し低減してくれます。また、お腹のなかでもリンを吸着して、吸着したリンは便と一緒に排泄してくれます。

腎臓機能改善が見込める

リンはもともと骨や歯、細胞を作るために必要で体にとっても大切な栄養素なのですが、腎臓病の犬や猫は、腎機能の低下によって余分なリンが捨てられなくなり、過剰に体に溜まったリンが慢性腎臓病を悪化させてしまう原因となることが知られています。

サプリメントによってフード内や腸管内に含まれる遊離リンを素早く吸収し排出してくれることを期待できます。

腎不全改善に効果的

腎臓の負担を軽減するためにリンの量を調整することができるでしょう。

「レンジアレン」は犬猫の腎不全の改善が期待できるサプリメントで、ココアみたいな粉末ですが、無味無臭で食事に混ぜて与えても違和感なく食べてくれるそうです。リンの数値が高くなった時は、規定量よりも増やして与えても大丈夫だそうです。

愛犬の様子を見て量を調整することができるでしょう。

給餌量を守って体質改善が行える

給与量は犬の場合は1日体重5㎏あたり1包(体調に合わせて体重5㎏あたり4包まで増量可)、猫の場合は1日1包(体調に合わせて4包まで増量可)となっていて毎日の食事に簡単にプラスして与えることができる手軽さも評価されています。食事に混ぜることもできますが、粉末状なので食後の水に混ぜて与えることもできるでしょう。

健康補助サプリとして期待できる

「レンジアレン」を製造している会社はスイスに拠点をおくノバルティスという世界的製薬会社です。日本法人はノバルティスホールディングスジャパン株式会社を中心に展開し、医薬品事業のノバルティスファーマ株式会社が中核にあります。動物用医薬品も取り扱っているので、犬猫の健康維持のための健康補助食品として安心して与えることができるでしょう。

2.「レンジアレン」の注意点は?

yellow caution tape on a wooden background. Safety Barrier For Police Barricade, For Contractors

stoatphoto/shutterstock.com

生体内のリンには、カルシウムと共に骨や歯に蓄積して、骨格を強化する役割があります。リンを腎臓病の進行を抑えるために、サプリメントを用いるとしても与えすぎには気を配ることが必要でしょう。リンとカルシウムのバランスは骨の強度維持に重要で、リンが不足してしまうと歯が抜けてしまうことにもつながることがあるそうです。

副作用として便の色が黒くなる

適切な量を保つことによって長生きにつながることを覚えておきましょう。また、原材料に鉄分が含まれていますので便が黒くなることがあります。しかし、給与量を守って摂取していれば**健康に問題はないそうです**ので、安心して続けることができるでしょう。

「レンジアレン」は粉末状のみ販売されています。錠剤のほうが与えやすいと思う場合には、別売りのカプセルを使ってみることもできるでしょう。実際に試した方によると2号のカプセルにきっちり入るそうです。直接与えたい方はカプセルも試してみるのはいかがでしょうか。

併用した際の組み合わせでデメリットが発生するケースがある

Businesswoman hand stopping the domino wooden effect concept for business.

oatawa/shutterstock.com

腎臓系サプリメントもいろいろ種類がありますが、ネフガードと併用すると吸着作用が減弱するおそれがあることを留意しておきましょう。

尿毒素吸着剤(コバルジン・クレメジン等)との併用は可能だそうです。また、合成抗菌剤ニューキノロンとの併用は避け、2週間ほど空けてからの使用が勧められています。

3.犬と腎臓病

X-ray of dog lateral view red highlight in gastric dilatation volvulus- stomach twists-double bubble pattern indicates stomach torsion has occurred- Veterinary medicine- Veterinary anatomy- blue color

Intarapong/shutterstock.com

「レンジアレン」は腎臓病を悪化させないようにサポートしてくれるサプリメントですが、腎臓病はどのような病気でどんな症状が見られるのでしょうか。

腎臓病とは、その名の通り腎臓の機能が悪くなる病気のことです。犬の死亡原因の第3位というデータもあるので、かかりやすい病気のひとつと言えるでしょう。

他の病気から腎臓病になるケース

腎臓の基本的な機能をまかなうネフロンは大きな予備力を持っているので、傷害を受けたネフロンを傷害を受けていない部分である程度補うことができるそうです。

また通常左右に一対の腎臓があり、一方がダメージを受けても他方がある程度仕事をまかなってくれます。しかし、ひとたび多くの腎機能が失われてしまうと、身体にいろいろな影響が出てくるでしょう。

見極めが難しく一度傷害を受けると一生悩まされる

腎臓は一度傷害を受けると多くの場合再生しない臓器です。そのため進行が進むのが早いとも言われています。そして高齢になると長年のダメージの積み重ねでさらにリスクが高まると言われています。

腎臓機能の75%以上を失うと腎不全と呼び、こうなると余分な水分が溜まってむくみが出たり、吐き気や食欲不振、だるさ、高血圧、貧血、また、骨がもろくなったりという症状につながることもあります。

サプリメント服用でサポートできる

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

Saowanee K/shutterstock.com

腎不全がさらに進行すると、体の中に老廃物が溜まり尿毒症等の重篤な状態を引き起こしてしまうことにつながるそうです。

腎臓の機能の悪化は症状が出にくく、早期発見が難しいので飼い主さんが普段から愛犬の様子を知って、以前とは違うと感じることがあるならサプリメントなどを効果的に用いて重篤な症状にならないように必要なサポートをしてあげることもできるでしょう。

次のページ4.腎臓の働き
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

腎臓病って改めて怖いなって思った。。

ワンちゃんが健康で過ごせるように栄養があるドッグフードを同じのを使い続けてるんだけど、不足している栄養があるかもしれないな。レンジアレンって聞いたことなかったけど、場合によっては与えることも考えよう。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー