サプリ「ニューロアクト」を口コミや評判から徹底調査しました!

サプリ「ニューロアクト」を口コミや評判から徹底調査しました!

3464
update

ワンちゃんも長生きすることで身体の悩みが増えてきます。サプリメントの「ニューロアクト」は関節や神経のサポートしてくれます。「ニューロアクト」に含まれている成分や働きについて一緒に見ていくことにしましょう。元気に長生きできるように関節の強化を考えておられるのであれば参考になさってくださればと思います。

3464
update

長生きすることができても動き回ることができなくなってしまうなら、一緒に過ごす時間の楽しさが奪われてしまうことになりかねません。年齢を重ねても元気に動き回れるように骨や関節を強化することを心がけておられるでしょう。

また種類によっては椎間板ヘルニアや変形性脊椎症に苦しむ犬や猫がいます。飼い主さんはペットの症状が悪化することを避けるためサプリメントを使用することも考えることができるでしょう。椎間板ヘルニアや変形性脊椎症は日本でも人気のミニチュアダックスフンドやウェルシュ・コーギーがなりやすい病気です。

1.サプリメントの「ニューロアクト」とは?

  • ニューロアクト

ニューロアクトは2013年4月、日本全薬工業株式会社から発売された犬猫用のサプリメントです。獣医医療開発が椎間板ヘルニアを対象に開発した製品です。関節構成成分・ビタミン・抗酸化成分を含有するオールインワンタイプになっています。

シロップタイプの国産サプリ

粉末や錠剤が苦手なワンちゃんやネコちゃんでも摂取しやすく、与えやすいでしょう。動物病院で出されることもあるサプリメントですので、獣医さんと相談してから始めることもできるでしょう。

関節のサポートに適した配合

five paws like   in  a multicultural team  circle shaking hands united for the same cause and goal, isolated on white background

Javier Brosch/shutterstock.com

ニューロアクトは軟骨の成分となるグルコサミン、コラーゲンの原料となるメチルスルホニルメタンを供給します。グルコサミンはアミノ糖とも呼ばれる物質で、私たちの身体の中でもブトウ糖を原料にして作られている健康成分です。しかし、加齢と共に減少して体内では作られにくくなります。

グルコサミンは軟骨の成分であるヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸の原料となるので軟骨に重要な成分と言えるでしょう。メチルスルホニルメタンは、動物が生きていくために必要な成分である硫黄を豊富に供給できる有機硫黄化合物の一種です。

年齢と共に不足しがちな栄養素を補える

硫黄成分はコラーゲンやグルコサミンの生成に欠かせない栄養素の一つですが食事だけでは摂りにくく、年齢とともに不足がちになると言われています。またビタミンB群を補給し、神経細胞の健康を維持します。これらの成分がバランスよく配合されていますので犬猫の脊椎や関節の健康をサポートしてくれることが期待できます。

また加齢に伴う骨関節機能の低下に配慮して抗酸化成分のヘスペリジンやクルクミンが配合することによって、若々しさを保ち毎日を健やかに過ごせるようにサポートしてくれます。これまでは別々に給与するしかできなかった成分(関節構成成分・ビタミン・抗酸化成分)をまとめて摂取できるのも魅力的と言えるでしょう。

2.ニューロアクトの与え方

Kids with their pet at the veterinary doctor - fluffy dog receiving medication

Ilike/shutterstock.com

長期給与が可能なおいしいシロップで与えやすく、2週間以上与え続けることが推奨されています。

1日の給与量の目安

・体重10㎏までの場合は2ml ・体重10~20㎏まで場合は4ml ・体重20~40kgまでの場合は6ml

を1~2回に分けて与えることができるでしょう。そのまま直接与えることもできますし、いつも食べているフードに混ぜて与えることもできるでしょう。

3.ニューロアクトの注意点

yellow caution tape on a wooden background. Safety Barrier For Police Barricade, For Contractors

stoatphoto/shutterstock.com

ニューロアクトは栄養補助食品なので、大量に与えても働きが高まることにはなりません。給与量を守って与えるなら副作用の心配もありません。直射日光が当たらない場所で、室温で保管するようにしましょう。

賞味期限内で消費できる量を購入しよう

冷蔵庫で保菅すると甘味料が個体になり容器の底に沈むことがあります。品質には問題はないそうですが、冷蔵庫ではなく室温で保管するほうが良いでしょう。品質を保ち誤飲を防ぐために、他の容器に入れ替えることはしないようにしましょう。

開封後は、賞味期限に関わらずできるだけ早めに使い切るようにしましょう。異常が見られるようであれば給与を中止して、獣医さんに相談しましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー