犬への愛情の伝え方を解説! 愛されてるワンちゃんは飼い主に〇〇をくっつける?

犬への愛情の伝え方を解説! 愛されてるワンちゃんは飼い主に〇〇をくっつける?

3668
update

犬は飼い主さんから愛されていることを感じとって自分からも愛情を伝えてきます。愛されていると感じていると飼い主さんを信頼し、安心で安全な場所を見つけることによって幸せを感じることができます。犬が愛されていると感じる時はどのようなときなのでしょうか。表情や行動から感じることができるんです。

3668
update

犬は人間とのコミュニケーションを図ることができる動物です。いつも見せる可愛い表情や満足している表情をみると安心しますね。

犬が愛されていると感じる時

飼い主さんが愛情を伝えている時に愛犬にはそれが伝わっているのでしょうか。愛されている感じることはどのような時なのでしょうか。見ていくことにしましょう。

1.優しく話しかけられる時

ワンちゃんは飼い主さんの優しい声が大好きです。人間の言葉が分からなくても、声に含まれている感情やテンションを感じとることができるので、優しい声で飼い主さんに話しかけられることが大好きなのです。見つめ合って幸せな表情をしてくれるのであれば信頼と愛情を感じていることでしょう。

犬は、そばで話しかけられる時に、ゆったりと優しさに満ちた穏やかな声で話す人を好む傾向があります。愛犬や周りのワンちゃんに愛を伝えたいなと思ったら、優しく話しかけてみてあげると喜んで話を聞いてくれることでしょう。

話相手になろうと飼い主さんに寄り添っているということは愛情を感じて、愛犬からも愛情表現を示していることの証拠と考えることができるでしょう。コミュニケーションを図ることによって愛情を伝えて愛されていると感じられるようにしましょう。

2.美味しいご飯が出てきた時

Yorkshire puppy eating a tasty dog food

gorillaimages/shutterstock.com

栄養バランスの優れたドックフードだけを与えていても、健康面は大丈夫だと言えるでしょう。しかし、ワンちゃんも美味しいものを食べたいという気持ちはあり、たまには美味しいお肉のトッピングや、手作りご飯を作ってもらえるととても喜んでくれるでしょう。

体調や食欲に応じていつもの食事を変化させ、愛犬の好むものをトッピングすることによって、愛犬をいつも気にかけていることを伝える機会になります。飼い主さんから美味しいご飯を分け与えてもらえることに「愛されているなあ」と感じてくれるのです。

3.一緒に寝てくれる時

もともと群れで生活していた犬たちは、外敵から身を守るために仲間と身を寄せ合って眠っていました。そのため、飼い主さんと一緒に寝るということは仲間として認識していて、愛されていることを感じていることの表れと言えるでしょう。

犬も睡眠時間は、一番安心できる場所で眠りたいと考えています。一緒にいて安心できる飼い主さんと、ふかふかのお布団で眠ることはとっても幸せな時間に感じることでしょう。リラックスした可愛らしい寝顔は飼い主さんにとっても癒しの時間になりますね。

でも、犬と一緒に眠ることには賛否両論あるとは思いますので、一緒の寝床で眠る場合にはシーツ等の洗濯はこまめにしましょう。飼い主さんにとっても愛犬にとっても衛生面や健康のチェックは怠ることがないようにすることが大切です。

4.不安な時に守ってくれる時

犬は頼りになる飼い主さんが大好きです。例えば、苦手な病院で待っているときや雷や花火の音が怖くて困っているときなどに、飼い主さんが優しく声をかけて撫でたりすることによって守ってくれていると理解するときに愛されていると感じます。

愛犬の嫌いなことや苦手なことをよく観察して把握して、愛犬がピンチのときに優しく助けてあげるなら愛されていると感じることができます。愛犬との信頼関係をも深まって、愛犬は飼い主さんと一緒にいるときには穏やかで幸せな時間を過ごすことができると感じてくれるでしょう。

5.スキンシップをしてくれる時

Female groomer brushing chow chow at grooming salon.

hedgehog94/shutterstock.com

飼い主さんのことが大好きなワンちゃんは、飼い主さんと触れ合う時間がとても好きです。犬は大好きな人と触れ合うことによって愛されていることを感じたり、ストレス発散になったりします。飼い主さんに触れてもらうことは大好きですが、反応をよくみてスキンシップを図りましょう。

犬は特に、頭の上や足先などは触られるのを嫌がります。それぞれの触れられてうれしい部分と嫌がっていても我慢している部分があります。愛犬の表情や動作を観察して、愛犬にとってリラックスできているかどうか気を配るようにしましょう。

愛されている感じることができている犬とは

愛されていると感じることができていると、愛犬も飼い主さんに対して愛情を表現します。愛情を受けている犬は、たくさん褒められていて飼い主さんとの時間を楽しく過ごすことができます。さらに信頼関係を深めていくことができるのです。

しつけをされているときも褒めてしつけされている愛犬は愛を感じる機会になります。叱っても効果が見られない場合は、褒めることによって飼い主さんの言うことを理解させてあげることができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ワンちゃんも、人間から愛されてるとか愛されてないとか感じるのですね。

本当かどうかはわからないけど、愛情を感じるって不思議なことですね。

穏やかに接してこれからも仲良くやっていきたいです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー