東京都台東区は猫カフェの激戦区?おすすめの猫カフェ

東京都台東区は猫カフェの激戦区?おすすめの猫カフェ

4270
update

東京都台東区といえば、上野や浅草がある人気の観光スポットです。そんな東京都台東区には猫カフェがたくさんあることを知っていましたか?そこで今回は、東京都台東区にあるおすすめの猫カフェを紹介します。

4270
update

台東区には猫カフェがたくさんある

Blue eyed Cat

Esin Deniz/shutterstock.com

県外からの人たちだけではなく、海外からも多くの人が集まる場所と言われている東京都台東区には、雷門や上野動物園など観光スポットがたくさんあります。

そのため様々なお店があるのですが、東京都内で見てみても台東区には猫カフェが多いんですよね。

老若男女問わず、そして日本国内外問わず多くの人を癒してくれる猫と触れ合うことが出来るのが猫カフェです。

今回は、東京都台東区にあるおすすめの猫カフェについて紹介します。

猫カフェ Kei´s

catcafe-keis.com

東京都台東区にあるおすすめの猫カフェ1つ目は、「猫カフェ Kei´s」です。

東京都台東区浅草橋にあるこちらの猫カフェは、2014年8月、総武線浅草橋駅から徒歩2分の場所にオープンしました。

猫カフェ Kei´sは、獣医師であるオーナーの徹底した管理と指導のもと、猫を愛する多くの人たちの手によって作られました。

お客様のエネルギーチャージの場所になるようにとイメージして作られた店内は、大きな窓ガラスと明るい光に包まれています。

PC電源、Wi-Fiを完備しており、他にもマニアックな本や漫画、オセロ、チェス、トランプなどを揃えているので、家にいるような感覚で猫たちとリラックスして触れ合うことが出来ます。

もちろん猫と遊ぶだけでも構いません。

お客様に猫とのんびり過ごせる空間になれるように、環境作りに努めています。

人間だけではなく、猫にもストレスを与えないように注意しているので、猫が嫌がる行為はNGです。

写真撮影はフラッシュでなければ自由に撮影が可能になっていますが、あまりしつこく猫の写真を撮ろうとすると猫がストレスを感じてしまう恐れがありますので気を付けましょう。

また、おもちゃの持ち込みは禁止されていますが、店内にはおもちゃがあるので猫とは店内にあるもので遊ぶようにして下さい。

仕事の合間や行き帰り、買い物帰り、いつでも立ち寄ってもらえる場所であるように、こちらでは着替えを用意しています。

女性の場合は、ミニスカートや毛糸の服を着ていると猫に引っ掛かれてしまったりして服が傷付いてしまうこともあるんですよね。

そんなトラブルを防ぐために、着替えを用意していますが、これは強制ではありませんので気になる人はスタッフの方に声をかけて下さい。

こちらには6匹ほどの猫たちに触れ合うことが出来ます。

どの猫たちも個性的で、遊びが好きだったり寝ることが好きだったり様々です。

がっつりと食べられるフードメニューはありませんが、シナモントーストやケーキ、パフェなど軽食は提供しています。

ドリンクの方もコーヒー、紅茶、フルーツジュースなどが揃っていますので、猫と触れ合いながらカフェタイムも楽しむことが出来ますね。

  • 猫カフェ Kei´s
    のんびり屋の猫ちゃんがたくさん!
    着替えを用意してくださるので、スカートやストッキングでも安心!
詳細はこちらから

浅草ねこ園

web.stagram.com

東京都台東区にあるおすすめの猫カフェ2つ目は、「浅草ねこ園」です。

東京都台東区浅草にあるこちらの猫カフェは、東武スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、都営浅草線の浅草駅から徒歩6分の場所にあります。

浅草寺からは徒歩4分、東武スカイツリーライン東京スカイツリー駅からは徒歩15分で、どこからでもアクセスしやすいところにありますね。

浅草ねこ園は、浅草で唯一の猫の里親探しをしている老舗の保護猫カフェです。

オープンしてから多くの保護猫達が来園し卒園していきました。

行き場をなくしてしまった猫達は全国的に多く、このような保護猫カフェは増えています。

救うことの出来る命をひとつでも多く救いたい、そんな思いがこの保護猫カフェにはあるんです。

直接引き取ることは出来なくても、保護猫カフェに足を運ぶことで猫達のサポートをすることが出来るので、引き取れない人は訪れてはいけないなんてことはありません。

こちらでは常時11匹から20匹ほどの猫達がいますが、全て保護した猫達です。

園内はとても小さいですが、その分猫達との距離をより近くで感じることが出来ますし、猫たちも人慣れしやすくなります。

触れ合ったり写真を撮ったり、おもちゃで遊んだり、好きなように猫達との時間を楽しんで下さい。

猫漫画、猫雑誌など猫に関するものも用意しています。

園長は猫たちのことをよく理解しているので、園内でどのように猫と接すればいいのか、膝にのってくれるのかなどのアドバイスも教えてもらえますよ。

浅草ねこ園にはフードメニューの提供はなく、希望者にのみペットボトルでの飲料販売、アルコールとおつまみの販売、お菓子の販売を行っています。

猫のご飯も数量限定で販売されており、購入すると猫にご飯をあげることが出来ます。

猫たちの大好きなご飯なので、持っているとすぐに寄ってきてくれますよ。

里親募集をしている猫の他にも、レギュラー園児たちがいます。 レギュラー園児たちはいつでもこちらのカフェでお客様を迎えてくれるので、里親が見つかり園を卒業した猫ばかりになってしまっても、レギュラー園児たちとの触れ合いが楽しめます。

  • 浅草ねこ園
    かわいくて、人懐っこい子ばかりが過ごしています!
    里親も募集中です!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

確かに台東区って猫カフェとか、動物カフェがたくさんある気がする。

前に行ったフクロウカフェも上野かどっかその辺だったような。

パンダの動物園があるからなのか、台東区に住む人は動物愛好家が多いんですかね?

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー