里親募集中のカフェも!東京都中野区にある猫カフェ

里親募集中のカフェも!東京都中野区にある猫カフェ

3925
update

日本最大級の繁華街といわれている新宿から目と鼻の先にある街といえば東京都中野区です。今回は、東京都中野区にある猫カフェを紹介します。

3925
update

東京都中野区の猫カフェに注目!

Woman at home kissing her lovely  fluffy cat. Gray tabby cute kitten with blue eyes. Pets and lifestyle concept.

KDdesignphoto/shutterstock.com

東京都中野区といえば、中野ブロードウェイが有名ですよね。

駅前はいつも賑わっていて、新宿や渋谷ほど人が多いわけではないので、どのお店にも入りやすかったりします。

そんな東京都中野区にある猫カフェ十は、一体どんな猫カフェなのでしょうか。

今回は、東京都中野区にある猫カフェに注目してみました。

NECO REPUBLIC東京中野店

twitter.com

東京都中野区にある猫カフェ1つ目は、「NECO REPUBLIC東京中野店」です。

こちらは、2022年2月22日までに日本の猫の殺処分をゼロにすることを目標として現在営業している猫カフェなんです。

日本では毎年多くの猫たちが殺処分されてしまっています。

様々な事情があって飼えなくなってしまうことがあるかもしれませんが、だからといって猫を好き勝手に捨てていいなんてことはありませんよね。

猫たちも毎日一生懸命生きているのですから、それを人間の身勝手な事情で処分するというのは悲しいことです。

そんな悲しい猫たちを作らないようにするためにも、こちらのカフェでは地域の保護猫団体と協力して保護された猫たちの里親を探しながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても自走出来ることを目指しています。

NECO REPUBLICは、猫好きな方や猫を飼っている方がNECO REPUBLICに来店することでNECO REPUBLICにお金が貯まります。

そしてその貯まったお金でNECO REPUBLICを全国展開し保護猫の里親を全国で探すことが出来るようになります。

このことにより幸せになる猫たちが増えるという仕組みになっているんです。

現在NECO REPUBLICでは、東京中野店の他にも岐阜、大阪心斎橋、東京お茶の水、東京池袋、広島などにあります。

東京で2店舗目に出来た中野店には、猫エイズウイルスキャリアのリンゴ猫が多くいます。

エイズというとあまりいいイメージが持てないかもしれませんが、猫エイズは発症率が低いため他の猫たちと同じように長生きする猫ばかりです。

中野店ではリンゴ猫たちの啓蒙活動をしながらカフェの営業を行っています。

このカフェでは、猫共和国の国民になって楽しみながら自然に猫たちを幸せにする活動に携わってもらいたいという思いから、入国の際にパスポートを発行してもらえます。

このパスポートを発行することで、入国の度にピザスタンプを押してもらえます。

利用回数に応じて爵位が上がるシステムになっており、爵位が上がると様々な特典を受けられるようになります。

何度も訪れることで幸せになれる猫が増えるのであれば、猫を飼うことが出来ない人でも気軽にこちらに足を運ぶことが出来るのではないでしょうか。

1匹でも多くの猫を救うためには、あなたの力が必要なんです。

  • NECO REPUBLIC東京中野店
    里親も募集していますよ!
    猫ちゃんは、かわいくていとおしくなる子ばかり!
詳細はこちらから

miagolare

twitter.com

東京都中野区にある猫カフェ2つ目は、「miagolare」です。

こちらは、里親募集を目的とした保護猫たちがお迎えを待ちつつ、お店にいる間も幸せな時間を過ごしてもらうために多くの方に可愛がってもらうためにカフェとして営業している猫カフェです。

猫たちが脱走しないようにするため、インターフォンを押してスタッフに開けてもらってから店内に入ります。

店内で注意事項などの説明を聞き、準備が整ったら猫たちとの触れ合いを楽しむことが出来るようになっています。

こちらでは、猫と触れ合うことが出来るだけではなく、店内には漫画が揃っているので漫画を読みながら猫たちとの時間を過ごすことが出来るんです。

フリーWi-Fiやフリー電源などもありますので、ゆっくりと過ごせますね。

飲食の提供は行っていませんが、基本料金にはフリードリンクが含まれています。

ドリンクの方は自分で機械に入っている飲み物を選ぶ形となり、こちらは紙コップになるので猫たちが誤って飲んでしまったりしないように気をつけて下さい。

ペットボトルといった蓋のついた飲み物のみは持ち込みが可能になっていますが、飲み物を持ち込んだら基本料金が安くなるということはありません。

料金の方は1時間からになっており、後払いですが、1日滞在パックは前払いになります。

1日滞在の場合は、時間を気にすることなくいつまでも猫たちとの触れ合いを楽しむことが出来ます。

また、15名まで入店可能な貸し切りもあります。

miagolareでは、多くの方に来店してもらえるきっかけになるようなイベントを行っています。

miagolareの猫たちを温かく可愛く個性的に表現してくれるイラストレーターのイラスト展や、日本ドッグヨーガ普及協会ネコ部主催のネコヨガ、獣医師による様々なストレス対策のためのバッチフラワーレメディ教室などがあります。

イベントは申し込み制になっているので、興味のあるイベントには是非参加してみて下さい。

またmiagolareではオリジナルグッズや猫雑貨を販売しています。

売り上げは全て保護猫たちの医療費や維持管理費に充てられるシステムになっていますので、お店で何かを買うだけで保護猫たちの支援に繋がっています。

  • miagolare
    のんびり屋で自由気ままな猫ちゃんばかり!
    かわいくてずっといてしまいたくなる空間!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
5 名無しさん
通報

殺処分を減らす方法として最も有効な手段は、その動物を保護することです。新たにペットショップで飼うよりも保護活動しているところに引き取りにいけばそれだけで助かる命はあります。一人でも多くの人が保護する意識を持つことが大切ですね。

4 名無しさん
通報

現状、保護される動物が0になることはありません。そんな動物たちはいつも新たな家族との出会いを楽しみにしているはずです。ペットショップで新しく買うことを考えているなら、里親も1つの選択肢にしたいですね。

3 名無しさん
通報

猫を飼いたくても飼えない人って意外と多いと思います。そんな時に猫カフェや保護猫がいる施設に足を運ぶのもいいと思うな。里親募集をしている猫で、もしも気に入れば迎え入れるなんて展開もあるかもしれませんよね。

2 名無しさん
通報

中野ってもう何年も行ってないけど猫カフェあるんですね。新宿と渋谷のは行ったことあるけど中野はないな〜。今度そっち方面に行くことがあったら寄ってみます。うちでは猫ちゃんが飼えないから猫カフェで猫ちゃんに癒やされるのが休日の過ごし方です。

1 名無しさん
通報

東京のペットカフェに行くと、ペットホテルにもなるところや

トリミングができるようにカフェが併設されているところなど

いろんな機能があるところが多いですよね。

土地が狭いからかもしれませんが、猫を飼っていたら便利だろうなと思う。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー