わんちゃんと旅行を楽しむ!石川県金沢市のペットと泊まれる宿

わんちゃんと旅行を楽しむ!石川県金沢市のペットと泊まれる宿

2175
update

石川県金沢市といえば、金沢城や兼六園などの観光スポットがありますよね。そんな石川県金沢市でペットと泊まれる宿を紹介します。

2175
update

ペットと旅行へ

happy guy sitting on a sofa and looking at dog

Olena Yakobchuk/shutterstock.com

旅行に行きたいと思っても、ペットを飼っている人はペットのことを考えると旅行には行けないと思ってしまいますよね。

特に宿泊の旅行となると、ペットを何日も一人にさせてしまいますし、ペットホテルがあるとはいえ不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

しかし、石川県金沢市の旅行ならばペットと一緒に泊まれる宿があるので、旅行を諦める必要はありません。

ペットと一緒にいれるのであれば、旅行も気兼ねなく出来ますよね。

石川県金沢市の旅行をペットと一緒に楽しみませんか?

今回は、石川県金沢市にあるペットと泊まれる宿を紹介します。

NINJA 旅音

comingle.net

石川県金沢市にあるペットと泊まれる宿1つ目は、「NINJA 旅音」です。

NINJA 旅音は、石川県金沢市野町にある宿です。

築70年以上元和菓子屋の町家を2017年5月に改築し、2階部分が宿へと生まれ変わりました。

階段を上がって、2階の宿泊スペースに入るとまず目に入るのが、清潔感のあるキッチン兼リビングです。

トイレや風呂も中央に位置しているので、コンパクトにまとまっています。

部屋の両端には6畳と8畳の和室があり、全体的に非常に落ち着いた雰囲気の空間です。

金沢の土壁といえば「朱色の間」、「群青の間」です。

朱色は雪深い日でも、客人に暖かさを感じてほしいという気持ちから、青は武士が好んだ色で、中でも群青色は最も高貴な色とされており、最上級のおもてなしを表現し好んで使われるようになったと言われています。

このように金沢ならではを感じられるので、金沢の町家に泊まりたいという方におすすめの宿になっています。

石川県金沢市内には、わんちゃんと宿泊できる宿が少ないということから、2017年11月よりペット同伴可になりました。

ペット同伴の場合は、小型犬1泊1000円、中型犬一泊2000円プラスになります。

一緒に宿泊出来るわんちゃんの条件は、室内犬で5種以上の混合ワクチンの接種、毎年狂犬病の予防接種を受けているわんちゃん、ヒート中のわんちゃんではないこと、小型犬か中型犬であることのみです。

宿によってはさらに厳しい条件があったりするので、こちらの宿の条件は少ない方だと思います。

アメニティは、シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯ブラシ、カミソリ、バスタオル、フェイスタオル、加賀棒茶です。

寝間着は用意されていませんが、希望者には、1着100円のレンタルで貸し出しています。

また、わんちゃん用のアメニティはありません。

室内設備は、Wi-Fi、フライパン、鍋、フライ返し、菜箸、お玉、包丁、まな板といった調理器具、IHコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、食器類、ドライヤー、お布団、冷暖房です。

宿のある寺町エリアには、40以上の寺が立ち並んでいます。

金沢にはこのように寺が密集したエリアが3か所あり、諸説ありますが、江戸時代には敵が攻めてきたときに、敵と戦う場所としての利用を想定して密集して作られたそうです。

色んな宗派の寺が並んでいるのを見れるのは金沢という地だからこそです。

寺巡りはわんちゃんとのお散歩にも最適なので、是非わんちゃんと金沢の寺巡りを楽しんで下さいね。

また、NINJA 旅音と同じ系列で、Tenjin 旅音とNishichaya 旅音という宿もあります。

Tenjin 旅音は、閑静な住宅街にひっそりと佇む町家で、1階には広々としたリビング、2階には寝室が2部屋あります。

一軒家なので、家族旅行や友人同士で、楽しめる環境になっています。

こちらは、歴史的建造物修復士の方が畳・建具・大工仕事などを行いました。

漆喰の壁や、土壁、レトロな建具など、日本の伝統技術を知れる町家です。

一部解説などもあり、日本の建物に興味のあるという人におすすめです。

Nishichaya 旅音は、金沢に古くから残る長屋をリノベーションしました。

寝室は3部屋あり、2世帯での家族旅行や、友人家族同士の旅行におすすめです。

建物も長屋で数年前にリフォームをし快適に過ごせるよう内装は現代風になっています。

2階がベッドルームが2部屋、1階がリビングと和室1部屋となっています。

リビングにはプロジェクターがあるので、DVDを借りて映画鑑賞なども楽しめます。

洗濯機や物干し竿といった生活用品も揃っているので、長期滞在や合宿などで使われることもあります。

どちらもわんちゃんと共に宿泊することが出来ますので、わんちゃんとの旅行を思う存分楽しむことが出来ますね。

  • NINJA 旅音
    和室でのんびりワンちゃんとお泊りすることができます!
    旅行の拠点としても人気のスポット!
詳細はこちらから

金澤わおん

kanazawa-waon.com

石川県金沢市にあるペットと泊まれる宿2つ目は、「金澤わおん」です。

金澤わおんは、石川県金沢市大野町にある宿です。

2008年10月にオープンした金澤わおんは、ペットと泊まる専用宿では金沢初の宿でした。

周辺は漁船やボートの並ぶ漁師町らしい風情の町で、小舟の係留する大きな川沿いののどかな漁師町の住宅街にひっそりと建つ小さな一軒家宿が、金澤わおんです。

わんちゃんと暮らす家も多くフレンドリーな小さな町で、漁師さんが多いことから漁のお土産の新鮮な魚が猫ちゃんや鳥までにも振舞われるのんびりとした町です。

周辺は、醤油の町としても知られています。

宿から徒歩数分のみなと橋という小さな橋の橋向こうには、醤油の町らしい昔ながらの風情を残す商店街があります。

新鮮な魚、豊富な味のお醤油など、金沢の味を堪能することが出来ます。

心配りのできるおもてなしを第一に考えているため、宿の部屋数はわずか3室しかありません。

親しい友人の家に遊びに来たような気軽さと、自分たちだけの別荘にホテルライフのエッセンスを薫らすサービスを心がけています。

プライベート性の重視をキーワードにした造りは、一緒に泊まったみんなでワイワイ賑やかにというよりは、家族だけでゆったりくつろぐといった宿づくりとなっています。

他のわんちゃんとの交流が苦手なわんちゃんも安心です。

小さな宿だからといって他の宿泊者と交流しなければいけないなんてことはありません。

個人個人で旅行の目的は異なると思いますし、自分たちが楽しめることが一番です。

なので、個人のプライベートまで踏み込むことはありません。

落ち着いた雰囲気のベッドルームは、クイーンサイズのベッドで広々としています。

4人がけのダイニングテーブル、 広くて清潔なパウダールームなど宿だからこその贅沢な部屋になっています。

設備やアメニティーは、Wi-Fi無料、TV、バス、トイレ、シャンプードレッサー、ソファ、冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー、シャンプー、リンス、ハンドソープ、歯ブラシ、ひげそり、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルとなっています。

浴衣や部屋着などの用意はありませんが、宿泊部屋としては設備もアメニティも十分に揃っていますよね。

高級ホテルに負けないくらいの設備やアメニティの充実さがあると思います。

こちらでは、ペット用アメニティーも用意されています。

温水シャワー足洗い場、足ふきタオル、うんち袋、粘着ローラー、ペットシーツ、フードボウル、消臭スプレーです。

わんちゃんに必要なものは揃っているので、個人で用意しなければいけないものはほとんどないと思います。

わんちゃんは、狂犬病ワクチン、予防接種、ノミ・ダニ予防などをお受けになられた基本的なしつけのされている室内犬であり、生後6カ月齢以上~15歳以下に限ります。

わんちゃんだけではなく、ねこちゃんとの宿泊も可能で、ねこちゃんの場合は生後1歳齢以上~16歳以下に限ります。

安全面などの理由から頭数制限を設けており、1グループにつき小型犬のわんちゃんのみなら3頭まで、中型・大型犬のわんちゃんが含まれる場合は2頭までになっています。

食事は、部屋食になっています。

金沢港で水揚げされたばかりの魚介類や、地元の加賀野菜・能登野菜などなど、旬の地物素材を生かしたメニューを提供しています。

器には輪島塗や地元の作家の作品が彩りをそえます。

和朝食の場合は、すぐそこが港の好立地だからこその朝の膳を提供します。

洋朝食の場合は、数種類のパンに焼きたての卵料理・ソーセージなどのスタンダードなメニューを提供します。

夕食は、金沢・能登らしい食材をふんだんにとりいれた創作料理で、港町ならではの海鮮料理が中心です。

季節によって恵みは様々ですが、中でも海老や蟹を使った料理や、甲殻類の出汁を使った料理はこの宿の個性の一つになっています。

メインの大皿料理は、冬の地物ブランド蟹「加能かに」はもちろん、地物の珍しい毛ガニなどが夕の宴に登場することもあり、渡り蟹や貝類のうまみたっぷりのブイヤベースも楽しめます。

その日の仕入れによりお出しするメニューは異なるので、何が出てくるかは当日までのお楽しみです。

どの料理も美味しいものばかりなので、旅の疲れを癒してくれます。

わんちゃんの食事は提供していないので、飼い主側で準備しなければいけませんが、温めが必要などの場合は対応してもらえます。

金澤わおんのある大野は、金沢の郊外、日本海に面した静かな港町で、映画のロケにも使われた風情のある街並みは、江戸時代末期から明治にかけて日本海を舞台に活躍した北前船の繁栄がもたらしたものです。

醤油の産地としても知られており、大きな醤油蔵はギャラリーやショップにも利用されています。

釣り好きにも人気のスポットで休日には多くの人たちで賑わっているので、観光はもちろん、わんちゃんとのお散歩にもぴったりの場所がたくさんあります。

宿でまったりするのも悪くありませんが、是非わんちゃんと町歩きしてみて下さいね。

  • 金澤わおん
    金沢初めてのワンちゃんと触れ合うことができるお宿!
    3組のみのお宿なので、落ち着いて過ごすことができます!
詳細はこちらから

ペットと泊まろう

石川県金沢市にあるペットと泊まれる宿を紹介しました。

ペットと泊まれる宿は決して多くありませんが、このような宿があるからこそペットを飼っていても旅行を楽しむことが出来るんです。

石川県金沢市には素敵なスポットが沢山あるので、是非ペットと一緒に楽しんで素敵な思い出を作って下さいね。

1 名無しさん
通報

宿っていろんなことができるようになってますね。制限がかかってしまうのかとイメージしてましたけど、設備が非常に整っていて、日常生活を宿でも送れるんじゃないかと思ったほどです。普段と変わらない感じで生活ができそうですよね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー