トリミングも出来る東京都荒川区にある動物病院のご紹介!

トリミングも出来る東京都荒川区にある動物病院のご紹介!

4292
update

動物病院の中には診察だけではなくトリミングやペットホテルのサービスも行っていることがあります。東京都荒川区にもそんな動物病院があるんです。そこで今回は、東京都荒川区にあるおすすめの動物病院を紹介します。

4292
update

定期的に足を運ぶために

Veterinarian cutting toenails to cute little kitten in veterinar

Halfpoint/shutterstock.com

ペットに異変を感じた時にだけ動物病院に行っていませんか?

もちろん動物病院は毎日行くべきというわけではありませんが、異変を感じたら行くというのはペットのためになっていないんです。

ペット自身も病院は好きではないところかもしれません。

あまり足を運ばないからこそ、たまに行くと緊張してしまい過度なストレスをかけてしまっているかもしれません。

動物病院によっては、診察だけではなくわんちゃんのトリミングやペットホテルなどを行っていることがあります。

診察のついでにトリミングをしてもらうなんてことも出来ます。

動物の病気は早期発見・早期治療がとても大切なので、定期的に病院に足を運ぶことをおすすめしていますが、トリミングなどのサービスが充実していると足を運んでみやすいですよね。

そこで今回は、東京都荒川区にあるおすすめの動物病院を紹介します。

アミン動物病院

www.amin-vh.com

東京都荒川区にあるおすすめの動物病院1つ目は、「アミン動物病院」です。

アミン動物病院は、東京都荒川区東日暮里にあります。

地域に密着した獣医療を目指し、家族の一員であるペットとその家族にとって最善の医療を提供できるよう心がけています。

動物はもちろん、飼い主とのコミュニケーションを重視し、飼い主とたくさんお話することでペットの状態を正確に把握し、心の繋がった診察を目指しています。

また、家庭でのケアについてのアドバイスも含め、ペットが心身ともに健康に暮らせるようサポートします。

地域に根ざした「かかりつけ獣医さん」になれるよう日々勉強しています。

急患の場合は、獣医師が対応可能な限り、休日や時間外でも診療します。

深夜・早朝の時間外診療は、防犯上の理由から原則として院でカルテ管理をしている方に限り可能になっています。

アミン動物病院のエントランスは、バリアフリーです。

ペットカートで来院することが出来ます。

待合室は、L字型になっており空間を広く確保し、移動しやすくしています。

ラウンド型の受付には会計や検査結果などを伝える時に、飼い主を待たせないよう2箇所の接客カウンターを設けています。

わんちゃんに対しては、会計などの時にリードを引っ掛けておくフックが設置してあります。

受付横には小さなテーブルを用意し、ペット関連の本を置いています。

診察室は2室あります。

1つは主に小型犬、猫の診療に使用します。

2つ目は、主に大型犬に使用します。

診察台が床から約50㎝まで下がり、乗せおろしが楽にできます。

検査室では、採血した血液等の検体を検査、分析します。

尿検査等で顕微鏡を飼い主に見てもらうこともあります。

薬局・フードカウンターには、飼い主向けの処方食や一般食をストックしています。

院に在庫がないフードもお取り寄せ可能です。

フードストック棚向かいは薬局カウンターになります。

獣医師により処方された薬は、こちらで分割、分包等を行い、渡します。

手術・レントゲン室は、比較的軽い処置から開腹するような大きな手術を行う部屋です。

麻酔機器、モニター機器を準備しております。

また、レントゲン検査、超音波検査もこちらで行います。

手術の立会い、検査等で入室される場合は、スタッフの指示に従って下さい。

院内にはペットを入院・お預かりするケージルームが合計3部屋あります。

1つ目は計6室のケージがあります。

空調はもちろん、酸素配管も備えた高濃度酸素室にて呼吸器、心臓疾患への対応も可能です。

2つ目も酸素配管を備えています。

主に重病や感染症疑いの入院設備として使用します。

超音波検査機(エコー)は、動物に負担をかけてしまう麻酔や沈静を使わずに、腹部等の臓器の様子を超音波で検査する機械です。

妊娠診断にも使用します。

アミン動物病院のトリミング・ペットホテルは、1年以内のワクチン接種やフィラリア予防・ノミ予防等を済ませ、こちらでカルテを管理している方に限定したサービスとして行っています。

トリミングは個々の皮膚の状態、病歴、健康状態、性格などにより、カットやシャンプーの方法が異なります。

またその時の体調によって、条件が制限される場合もあります。

ペットホテルも同様に、他のペットへの影響はもちろん、飼い主の大切な家族をお預かりすることになるので、ペットの病歴や健康状態などを正確に把握できていることが重要です。

獣医師、ペット、飼い主の三者間の信頼関係を最も重視しているので、新規では受け付けてもらえないのです。

しかし、診察しカルテを作成してもらうことによってずっと利用することが出来るようになるので、まずは診察から足を運んでみて下さい。

  • アミン動物病院
    トリミングでも何かあればすぐ対応してくれる安心することができる動物病院!
    優しいスタッフばかりなので、病院嫌いな子でも安心!
詳細はこちらから

ひろ動物病院

www.hiro-ah.com

東京都荒川区にあるおすすめの動物病院2つ目は、「ひろ動物病院」です。

ひろ動物病院は、東京都荒川区東日暮里にあります。

東京の上野・日暮里・城北エリア(荒川・台東地区)に位置し、左の5つの理念を基軸として1997年に開院しました。

「家族の一員である動物たちが社会の中でも人間とよりよい関係で共存できる社会」、そんな社会を目指して地域の枠を超えた医療ネットワークを生かし安全・清潔・衛生的な環境の中で、ベストな医療を提供することが我々の使命であり理念でもあります。

動物も人間社会の中で暮らしながら様々なストレスを受け、老齢加齢による病気も増加しています。

小動物医療 技術の進歩を適切かつ迅速に診療に生かすことと同時に、疼痛緩和や 在宅療法・栄養管理など、 動物の生活の質の向上(QOL)を考えて診療にあたります。

動物医療において医療ネットワークは不可欠なものです。

こちらではより高度な医療にも対応出来るように大学病院への紹介や、他医療機関と連携による診療体制を整え、多種多様な動物医療のニーズに応えられるようなシステムを確立、紹介後のアフターケアも重視し、適した治療方法を探っていきます。

各々の家庭環境・病状・性格等を考慮し、明確な治療方針をわかりやすい言葉で説明し理解してもらうことを根底において、飼い主の方の動物に対する考えも考慮しつつ、必要な検査、治療・手術を行うスタイルをとっています。

説明は文書も活用し、腎臓・糖尿病など在宅療養についてのサポートもしています。

共に暮らす家族との関係やライフスタイルを考え、予防医学、健康管理など、トータルなアドバイスを行うよう心がけています。

動物は自分だけでは病院に来ることは出来ません。

ベストな診療や治療を行うために動物病院は「動物と飼主の方双方にとって快適な場所であること」、「気軽に立ち寄れる雰囲気があること」も大切と考えています。

病院での動物にとってのストレスを最小限にするために、診察室は各部屋とも完全に独立しており、他の動物との接触は極力避けるような構造となっており感染防止をはじめ、院内・近隣を含めた衛生管理・清掃体制に配慮して一人一人が診療に携わっています。

待合室は、温かな色合いと清潔感・衛生的な空間を提供できるよう考えてデザインしました。

飼い主同士のコミニケーション・情報交換の場にもなっています。

衛生面では診察室や診察台はもちろん、ケージや床などの衛生管理を徹底して行い待合室の快適な空間づくりのため、病院特有の不快な臭いがないよう心がけています。

診察室は完全独立型・衛生面を徹底しています。

診察台が体重計となっており、眼科検査機器も揃えています。

飼い主の方へ検査結果をわかりやすく説明するため、モニターも活用しています。

第2診察室も完全独立型です。

レントゲン撮影が必要な場合はこちらで撮影します。

検査エリアは、血液の状態をチェックする各種検査機器・血球計算機・生化学検査機(血液凝固系、炎症マーカー含む)、顕微鏡やカラードップラー超音波エコーなど各種機器をそろえて、病因の特定を素早く行えるよう、院内検査体制も整えています。

薬局は、受付・待合室との動線を考え、正確・かつスピーディな処方が出来るよう配置されています。

処方する獣医師とも連携し、会計までの流れもスムーズにすすむよう心がけています。

入院室は、手術や症状の経過に応じて、集中治療が必要な場合や家族の希望により入院対応をしています。

重症動物へはICUを完備しています。

手術室は、人工呼吸器付き麻酔器・パルスオキシメーター、カプノグラフ、血圧計完備し、動物の麻酔中のバイタルモニター(心拍数、呼吸数、体温、血圧、酸素飽和度、麻酔濃度管理等)を行いながら、安全面・衛生面に配慮した設計となっています。

処置室は、大・小ICU完備で、手術・急患時に、より迅速な対応が出来るように手術室と並んで配置しています。

診察室とは別フロアになっており、静かで動物が安心・かつ落ち着いて過ごせる環境を整えています。

内視鏡・レーザーメス・レーザー治療器などもそろえ、術前・術後処置・内視鏡手術や歯石除去などを行っています。

診療フロアとは別のフロアにも集中治療用・ICUと入院室を設置し、緊急時や重体動物、また術前・術後管理を行っています。

獣医師・看護士が常に動物たちの状態をチェックできるように中央に配置されており、飼主の方の面会もしやすいつくりとなっています。

トリミングは、安全面を重視し、室温調節も動物の状態をみながら行っています。

動物病院でのトリミングは、単に美容のためだけではなく治療の一環としての性質も併せ持っています。

通常のカット・シャンプーに加え皮膚病や療養中の場合でも状態を考慮し、適したシャンプーを使用し、獣医師の指示のもと動物の負担が少ない「体に優しいトリミング」を行っています。

また動物自身のストレス軽減のため出入口や道路沿いではない処置室近くの静かな場所に部屋を設け、獣医師が近くにいる状態でトリミングを行えるよう安全面を重視しています。

ペットホテルでは、滞在中快適に過ごせるために気温・湿度管理・ヒーターや空調設備を整え衛生面を重視して清潔で安全に過ごせるよう配慮してお預かりしています。

食生活もお家となるべく近い環境が望ましいため食事の持ち込みをお願いしています。

  • ひろ動物病院
    待合室も明るく、アットホームで病院嫌いな子達でも安心して待つことができます!
    皮膚病等の早期発見も行ってくれるので、安心!
詳細はこちらから

気軽に、定期的に通おう

東京都荒川区にあるおすすめの動物病院を紹介しました。

診察だけではなくトリミングなどのサービスを行っていると、より「ペットのために行かなきゃ」という気持ちになりますよね。

トリミングと診察は定期的に行うことが大切なので、是非東京都荒川区の動物病院に足を運んでみて下さい。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

動物病院は診察とか手術とかだけっていう感じでしかイメージを持ってなかったかも。トリミングもあったり、中にはペットを預かってくれるところもあるんだねぇ。ペットに関わるありとあらゆる幅広いサービスが受けれるんだね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー