犬も楽しいことは大好き!おすすめアクティビティ施設8つご紹介!

犬も楽しいことは大好き!おすすめアクティビティ施設8つご紹介!

3339
update

愛犬と一緒にいることが当たり前になると、お出かけ等もしなくなり、いつものルートでお散歩…で終わりになってしまいがちになります。犬は、楽しいことが大好きで、ご主人である飼い主といろんなことをしてみたいと思っています。 今回は、そんな意欲を立てられるおすすめアクティビティ施設もご紹介していきます。

3339
update

犬もアクティビティを楽しみたい

dog with leather leash waiting to go walkies

Javier Brosch/shutterstock.com

散歩に行く前の犬の表情を見ると、いかにもうれしそうな表情をすることがあります。

犬にとって散歩は欠かせないアクティビティであり、運動の機会にもなればリラックスの手段にもなります。 室内犬も最近は多いですが、室内だけでなく外でも積極的に色々な活動に参加させてあげると良いでしょう。

この記事では犬がどんなアクティビティを楽しめるかを扱いたいと思います。 特に秋に楽しめるアクティビティをご紹介します。

その前に、犬にとってアクティビティが必要な理由やその効果について話しておきたいと思います。

犬にとってアクティビティが必要な理由

Cropped image of handsome young man with labrador outdoors. Man on a green grass with dog. Cynologist

4 PM production/shutterstock.com

アメリカの犬用ギアのアウトドアブランド「ラフウェア」で国際営業マネージャーとして働いているトリップ・シックラーさんは愛犬エディと一緒にアウトドアアクティビティを楽しむ魅力について次のように語っています。

「アウトドアにいるとき犬はとても幸せそうです。そして、それを見ているだけで、飼い主の私たちまで幸せになれます。みなさんもぜひ犬と一緒に自然の中で体を動かしてください。そうすれば、体も心ももっと健康になっていきます。そのお手伝いを私たちはしたいと思っています。嫌なことがあって、悲しみや怒りの感情を持っていても、エディと自然の中で過ごせば、マイナスの感情は浄化され、気持ちが落ち着いてきます。犬はその時その時を生きている動物で、過去や将来のことを心配することはないということもあると思います。犬は、アウトドアを楽しむ完璧な相棒ですね。」

トリップさんによると、会社や家でも愛嬌がある愛犬のエディは自然の中では大興奮して喜びを表すようです。 ぐるぐると走り回ったり、雪の中に飛び込んだりしています。 エディだけではなく、いつもとは違う環境にいるとはしゃぎまわるペットは少なくありません。

犬もストレスを感じる生き物なので、適度なストレス発散は大事なことです。 またペットは飼い主の放つ雰囲気をよく見ているものです。 飼い主自身がストレスにまみれて毎日つらそうにしていると、犬自身も元気がなくなることがあります。 しかしアクティビティを行うことで飼い主の楽しそうな雰囲気を感じることができるため、それも相乗効果としてポジティブに働きます。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー