心強い味方になってくれる病院。埼玉県朝霞市にあるおすすめの動物病院はここ!

心強い味方になってくれる病院。埼玉県朝霞市にあるおすすめの動物病院はここ!

2658
update

埼玉県朝霞市には、飼い主をサポートしてくれる動物病院があります。そこで今回は、埼玉県朝霞市にあるおすすめの動物病院を紹介します。

2658
update

頼れる医師がいる病院

Horizontal shot of a handsome cheerful young male veterinarian smiling to the camera holding an adorable puppy copyspace emotions profession occupation job employment worker pet care medicine.

Nestor Rizhniak/shutterstock.com

どれだけ健康に気を付けていても、ペットは病気になってしまうことがあります。

人間と同じような病気もあれば、動物特有の病気もあり、飼い主の力だけではどうしようもならないことも多いです。

そんな時に頼りになるのは、動物病院の医師です。

医師は飼い主の不安や悩みに寄り添い、飼い主だけではなくペットに対しても最善の選択を見つけ出してくれます。

今回は、そんな頼れる医師がいる埼玉県朝霞市の動物病院を紹介します。

城山通りどうぶつ病院

shiroyama-ah.com

埼玉県朝霞市の動物病院1つ目は、「城山通りどうぶつ病院」です。

城山通りどうぶつ病院は、埼玉県朝霞市岡にあります。

動物たちがいつまでも元気に暮らせるよう、個々に合う最善・最適な治療を提案します。

大事な家族の一員である動物たちの健康と、飼い主が安心・納得できる診療を目指し、価値ある獣医療で信頼にお応えします。

地域の「安心できる動物病院」、「どんなことでも気軽に相談できる動物病院」になり、細心のサービスと最新の診療で高度な動物医療を行っています。

城山通りどうぶつ病院では、悪性リンパ腫の治療を行っています。

悪性リンパ腫は、 抗がん剤によく反応し治療効果も期待できる血液系の悪性腫瘍です。

常に数頭の悪性リンパ腫の抗がん剤による治療を行っており、動物たちが長生き出来るように治療を行います。

他にも腫瘍外科・軟部外科・整形外科を始め、毎月様々な手術を行っております。

安全安心な麻酔・手術を行う為、手術前に血液検査など必要な検査をし、麻酔や手術のリスクをできるだけ少なくする努力をしています。

手術は、術者、手術助手、麻酔係の3人体制 を基本単位として行っており、難易度の高い手術は、増員体制をとり的確に対応しています。

滅菌操作は、人間同様に自動高圧蒸気滅菌機やガス滅菌機を使用しています。

手術時には、自動滅菌水と滅菌ペーパーそして滅菌ガウンと滅菌グローブを装着し人間の手術同様に完全滅菌にて手術に挑んでいます。

院の外観は、茶色・ベージュを中心とした暖かみのある建物で、駐車場も同敷地内にあり、車を停めてすぐに入れます。

受付と待合室は、ガラス張りで外がよく見えます。

スタッフが暖かく迎え入れてくれるので、初めての人でも安心です。

診察室・処置室は、診察されるペットにとって負担やストレスにならないよう、診察室は広いスペースを確保しており、こちらで疾患部の処置を行います。

また、検査室も併設されているので、ペットの状態も調べます。

レントゲンはデジタル対応となっており、素早く効率的なレントゲン撮影が可能になりました。

手術機器のバイクランプは、組織を高熱でシールすることにより、糸やクリップ等の異物を体内に残さず手術をすることが可能です。

そのため、手術後の異物反応のリスクの軽減、さらには手術時間を短縮することができます。

ソノサージは、組織に超音波振動を与えることによって、組織を凝固・切開します。

電気メスやレーザーメスに比べて低い温度で凝固できるため、周囲の組織に対してダメージが少ないことが大きなメリットです。

内視鏡は、胃や腸の中を観察したり、組織の一部を採材するときにも使用します。

また異物誤飲をしてしまった場合に、胃や腸内の異物を摘出できるケースもあります。

これらの機械があるからこそ、どんな病気にも適切な処置を行うことが出来ます。

犬舎は、わんちゃんが身体も心もリラックスするための犬舎です。

掃除の行き届いた清潔な環境で、大型犬にも対応可能な大きさです。

わんちゃんと猫ちゃんのストレスを軽減できるように、犬舎と猫舎は別室に設けています。

入り口すぐの一角には、トリミングサロンを併設しています。

ライセンス所持者も在籍しており、プロの技でペットをいつも以上に美しく、可愛らしくドレスアップします。

使用しているオゾンペットシャワーは、気泡化したナノバブルオゾンが体の隅々まで行きわたり、余分な皮脂・汚れ・細菌を分解して洗浄します。

ふんわりとした仕上がりになり、気になる臭いも軽減されるので、飼い主も満足の仕上がりになります。

ペットホテルは、暖房完備のペットホテルになっているので、わんちゃんも猫ちゃんも安心して過ごせます。

犬舎、猫舎を分けることで、それぞれ動物の性格を考慮して預かっています。

また、動物病院内のペットホテルなので、獣医師・看護師による健康管理を行っています。

犬舎、猫舎共に大きなガラス窓が付いており、状態に変化がないか定期的に確認しています。

  • 城山通りどうぶつ病院
    待合室も明るい雰囲気なので、ワンちゃんも緊張しくなく待つことができそうです。
    しっかりとした診察を行い、少しのサインも見逃しません!
詳細はこちらから

あさか台動物病院

asakadai-ah.jp

埼玉県朝霞市の動物病院2つ目は、「あさか台動物病院」です。

あさか台動物病院は、埼玉県朝霞市東弁財にあります。

飼い主とかけがえのない家族の一員である動物達が健やかに暮らせるよう、医療とケアの両面からサポートします。

常に飼い主と動物の立場に立って診察するよう心がけながら、わかりやすく丁寧な説明と動物にやさしい診療を通じ、社会貢献出来るように努力します。

地域に根ざした動物病院として、良質な一次診療サービスを基盤に高度医療にも対応すべく、外科、整形外科、循環器科、腫瘍科、皮膚科、耳科、画像診断科の専門診療にも力を入れています。

「整形外科」「循環器科」「皮膚科」の専門医をお迎えして専門外来もおこなっています。

一次診療病院では対応が難しい症例の診察や専門医との検討を院内で行えるようになり、より質の高い動物医療サービスを提供しています。

また検査機器や手術機器を最新機種または上位機種に毎年更新し、より精密な手術を可能にする周辺機器等も多数導入しています。

健診、ドックから手術まで、大切な家族の命を預かるホームドクターとして、医療設備にも細心の注意を払っています。

診療技術とサービスの向上を目的として、獣医師も動物看護師も積極的に学術セミナーに参加しているほか、講師をお迎えしての院内セミナーも定期開催しています。

日進月歩の動物医療の世界において、常に最新の知見や技術を学び続けることで、飼い主により安心してもらえるかかりつけ病院を目指しています。

飼い主の立場を尊重し、より納得してもらった上で最良の選択をしてもらえるよう、かかりつけ医以外に第二の意見を求めるセカンドオピニオンに対応しています。

他にも、シニアの子の健康サポートにも力を入れています。

飼い方セミナーを開催して毎日の健康管理のお手伝いをしたり、リハビリテーション新聞を発行してリハビリについて紹介するなど、様々な角度から飼い主を応援しています。

犬や猫以外にも、ウサギとハムスターの診察も予約制で受け付けています。

特にウサギはデリケートなため、できるだけストレスを感じさせないよう専用診察室で診察するほか、ホテルでお預かりする際も静穏なケージ環境を確保するなど、きめ細かな配慮を徹底しています。

手術は、「動物に優しい手術」を心がけています。

傷が小さく痛みも少ない低侵襲手術を安全確実に行うように、術前検査や麻酔、疼痛管理に細心の注意を払い、内視鏡や腹腔鏡、関節鏡を積極的に活用しています。

幅広い診療科の手術において確かな実績を積んでいますが、なかでも外科および整形外科は専門分野として精通しており、他院からの紹介にも対応しています。

一次診療病院ではカバーできない特殊疾患の手術等は、 二次診療病院や大学病院への紹介を行っています。

手術や痛みを伴う検査を行う際は、鎮痛剤を用いて痛みを緩和する処置「ペインコントロール」を施す治療をしています。

手術中や手術後にこの緩和処置をしないでいると、苦痛によりストレスホルモンが多量に分泌され、体力が消耗して術後の回復が遅れる場合があります。

また、痛みや辛さの記憶が病院嫌いにつながり、その後の健康管理に悪影響を及ぼす恐れもあります。

腹腔鏡手術は、お腹を大きく切開することなく、数ミリの小さな穴を2~3カ所開け、筒状の器具を挿入しておこなう手術です。

傷が小さく、痛みも少なく、回復までの時間も短くて済みます。

関節鏡手術は、関節内に数ミリの小さな穴を開け、筒状の器具を挿入して手術や検査を行いいます。

関節を切開する場合に比べ、圧倒的にダメージが少なく、回復までの時間も短くて済みますので早くリハビリを始めることができます。

これら様々な手術の実績があるからこそ、飼い主は安心してペットを任せられますね。

あさか台動物病院では、獣医師の診察のもと、医療の一環としてリハビリテーションサービスを提供しています。

術後のケアや機能回復のためのトレーニング以外に、高齢で寝たきりになった子の在宅ケア・リハビリなどに関する相談も受け付けています。

リハビリテーションは、外傷や病気で受けた障害に対して身体機能を回復させ、快適な日常生活を取り戻すための全体的なアプローチのことです。

当獣医師による診察のもと、主に「徒手療法」「運動療法」を中心にその子の状態や体力に合わせ、レーザーなどの「温熱療法」なども組み合わせながらオリジナルプログラムによるリハビリテーションを提供しています。

院内の受付は、落ち着いた温かみのある印象でお迎えします。

待合室は1階と2階にあり、2階は1階の待合室が混んでいる時にも利用することが出来ます。

一般診察室は犬待合に面した3室と猫待合室に面した3室の計6室を用意しています。

それぞれエコー検査や眼科検査ができるよう暗室機能を備えた部屋も完備しています。

X線検査室では、小動物専用のX線撮影システムを完備しています。

タッチパネル操作だけで部位の設定ができるので短時間で撮影でき、動物の負担を軽減することが出来ます。

ER・処置エリアは、6つの診察室の中央に位置し、診療機能の中核をなす、メディカルステーションです。

処置全般、救急対応のほか、各種検査や画像診断など、手術以外のすべてをここで行います。

集中治療室を備えた入院犬舎・猫舎では、どんな小さな変化も見逃さないよう、処置エリアからガラス越しに中の様子が見えるようになっています。

さらに猫舎は、専用キッチンが付いた清潔な環境で、空調も完備しており、ケージは仕切り壁をはずすと中を自由に行き来できる構造なので、楽しく遊びながら適度な運動が出来ます。

入院処置室では、入院中のわんちゃん猫ちゃんの処置やペットホテルでお預かりしている子のお世話をしています。

リハビリ室は、動物達がリハビリに集中できるよう、静穏な環境の専用ルームを用意しています。

こちらで行っているメディカルトリミングは、美容に加えてスキンケアや治療、予防なども目的とした、動物病院ならではのトリミングです。

院内にカルテのある子に提供しているサービスですが、皮膚疾患など持病のある子や高齢の子なども相談を受け付けています。

トリミングでは、炭酸泉を導入しており、毛細血管が拡張し、血行や新陳代謝が促進されたり、被毛はサラサラ、皮膚はしっとり、ニオイも解消したり、弱酸性で雑菌の繁殖を抑えるので皮膚トラブルを予防します。

ペットホテルの利用もカルテのある子に限りますが、しっかりと安全を確保した状況で預かっています。

  • あさか台動物病院
    広々とした病院で、様々な検査を行うことができます!
    気分転換のドッグウォークもあります!
詳細はこちらから

相談はここで

埼玉県朝霞市にある動物病院を紹介しました。

設備がしっかりしており、どんなことにも対応してくれているので、ペットの不安なことや悩みごとは是非相談してみて下さいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー