滋賀県長浜市の動物病院ならここへ!病気は早期発見・治療が大事です!

滋賀県長浜市の動物病院ならここへ!病気は早期発見・治療が大事です!

2299
update

豊臣秀吉ゆかりの地として知られている滋賀県長浜市。今回は、滋賀県長浜市にある動物病院を紹介します。

2299
update

ペットの病気は早めに見つけよう

Beautiful young veterinarian with a dog on

Billion Photos/shutterstock.com

ペットの病気は、早期発見・早期治療が大切です。

そのために飼い主が出来ることといえば、ペットの健康に気を遣うことはもちろんですが、動物病院へ定期的に通うというのも必要なことです。

見た目ではわからない病気もたくさんあり、いくら元気そうに見えていても体の中には小さな病気が隠れているかもしれません。

その小さな病気を飼い主が見つけるというのは難しいことですが、設備が揃っている動物病院なら出来ますよね。

そこで今回は、滋賀県長浜市にある動物病院を紹介します。

別所動物病院

bessho.co.jp

滋賀県長浜市にある動物病院1つ目は、「別所動物病院」です。

別所動物病院は、滋賀県長浜市神照町にあります。

犬・猫などの病気や怪我の治療を行っています。

人に笑顔をくれる大切な家族と愛情を持って繋がっていたいと願い、サポートしています。

高度医療に対しては、大学病院等の二次診療施設を紹介しています。

開院以来取り組んでいる殺処分をゼロにする為の里親探し、野生鳥獣保護思想への啓蒙活動も継続していきます。

予約制ではありませんので、いつでも診察時間内に来院することが出来ます。

院では、ストレスを避ける為、入院は最小限としており、骨折、腫瘍などの大きな手術をしても、ほとんどは翌日退院となります。

採血・検査・治療なども、飼い主が見られる様に、その場で行います。

処置室へ連れて行って何をしているのかわからない、という事はありません。

必要のない検査・投薬はできるだけしない様にしていましたが、最近ではコンパニオンアニマルの高齢化に伴い、血液・レントゲン・エコー検査などをする機会が増えています。

ですが、どれも必要なこととして行っています。

院内には様々な設備が整っており、わんちゃんや猫ちゃん、エキゾチックアニマルと様々対応しています。

超音波診断装置 CANON Aplio 300は、画像処理技術に優れた、超音波診断装置です。

血球計数装置は、赤血球、白血球等の数値を計ります。

血液凝固分析装置は、血液中の凝固機能測定を行います。

画像診断システム・CRは、レントゲン撮影後、カセッテを読込むと自動でモニタに表示します。

レーザー治療器は、2つのレーザー光が同時に出力でき、疼痛緩和・創傷治癒の促進・消炎効果に優れた治療器です。

マイクロ波治療器は、自在可動で、治療部位へ柔軟にフィットするマイクロ波治療器を使用しています。

超音波メスは、超音波の振動による摩擦熱により、組織の凝固・切開・乳化吸引を行い、手術の迅速化をはかります。

心電図自動解析装置は、自動解析装置付き心電図で、心臓の病態把握の為に超音波やレントゲンと併せて評価したり、術前検査として使用します。

生物顕微鏡は、血液血球検査、細胞診断検査、糞便検査、尿検査、耳垢検査、皮膚検査などを観察します。

内視鏡は、食道・胃・腸の病変を内側から直接観察し、組織の採取、診断します。

麻酔器・人工呼吸器は、動物専用の気化器・麻酔器を使う事により、より細かな調整ができ、症例に応じた使用で安全性を高めます。

併設しているトリミングは予約制になっており、専門のトリマーが丁寧に対応します。

サロンとは違い動物病院のトリミングなので、美容だけではなく健康のことも考えた施術を行います。

ペットホテルも予約制になっており、スタッフがしっかりとペットのお世話をしていきます。

不安なことや、悩みは遠慮なく相談して下さいね。

  • 別所動物病院
    きれいで清潔感がある待合室は、広くトラブル等なく過ごすことができます。
    ワンちゃんのことを考え、ストレスを軽減した診察をしてくれます
詳細はこちらから

吉永動物病院

yoshinaga-ah.com

滋賀県長浜市にある動物病院2つ目は、「吉永動物病院」です。

吉永動物病院は、滋賀県長浜市平方町にあります。

丁寧な診察を心がけ、気軽に相談できるような雰囲気作りを大事にしています。

動物は自分の言葉で病気を伝えることはできないので、なるべく多くの情報を飼い主から聞くことが診察の第一歩です。

大切なパートナーであるペットの主治医になれるよう努めます。

通常の診療では、予防・手術などを受け付けており、予約制ではありません。

予約診療は、休診日をなるべく減らし、飼い主に安心してもらいたいという思いから始めました。

日曜午後・月曜日が予約診療になり、通常の診察・処置からワクチン接種・健康診断などの予防も受け付けています。

手術の予約は受け付けていません。

こちらでは、再生医療に力を入れています。

再生医療とは、自分の細胞を体の外で培養し、病気やけがの治療を行う治療方法です。

院では、脊髄疾患や免疫疾患などに効果が期待できる「幹細胞療法」と、腫瘍性疾患に対して行う「活性化リンパ球療法」の治療を行っています。

幹細胞療法は、自分の細胞を使う自家幹細胞療法、他のわんちゃんや猫ちゃんの細胞を使う他家幹細胞療法があります。

自家幹細胞療法の場合、動物を全身麻酔して脂肪を少しとり、2週間かけて幹細胞を培養し、細胞を投与します。

1回の培養で2~3回分の細胞がストックできることもあります。

しかし、治療を始めようと思っても、少なくとも2週間はかかるというデメリットがあります。

他家幹細胞療法の場合、病院であらかじめ冷凍保存しておいた細胞を解凍して投与するので、即日で治療を受けられます。

また、自家幹細胞と比べても、細胞を修復する力は大きく変わりません。

院ではこの他家幹細胞をおすすめしており、常に一定量の細胞を凍結保存しています。

また、椎間板ヘルニアは、痛みや後ろ足の麻痺などの症状がまだ軽いうちであれば、飲み薬で治療を行います。

症状があまり改善しない場合や症状が重度の場合には、麻酔をかけて手術を行います。

他にも毎月1回、循環器認定医による犬猫の心臓病の診察を実施しており、循環器・呼吸器分野の、専門医による詳しい検査を受けることができます。

定期的に心臓を詳しくチェックし、現在のお薬が合っているかをチェックします。

心臓病の進行度をより正確に診断します。

現在心臓病の子で、今のお薬の種類・用量を再確認します。

院内の待合室は、広めでストレスなく過ごすことが出来ます。

待合室には週刊誌類、大型モニター、ペット用グッズ、自動販売機などを用意しています。 販売コーナーには、病院おすすめのフードやケア用品、おむつのバラ売りなどをしています。 病院がおすすめしているものなら安心して利用することが出来ますよね。

第一診察室は、広めで、レントゲンや写真を見ながら検査結果を説明できるよう、モニター類も設置しています。

第二診察室は、第一診察室に比べて少し小さいですが、窓から光が差し込む明るい診察室です。

こちらにもPCを設置しているので、病気についての説明などがしやすくなりました。

診察室の奥は処置室となっており、血液検査や各種検査・点滴などの処置をする場所になっています。

処置室の奥はレントゲン撮影室になります。

レントゲン装置は、最新のデジタルレントゲン装置(DR)で従来のフィルムの現像の手間がなく、撮影後2秒で画像が得られます。

再撮影も10秒と、非常に素早い検査が可能になっています。

集中治療室にはICU装置と酸素発生器を設置しています。

集中治療が必要な動物の入院に使用します。

第一犬舎は、防音仕様で大きな声も外に漏れにくくなっています。

また、空調とは別に、ステンレスケージの床にヒーターが内蔵されているので、寒い日でも安心です。

第二犬舎は、収容数は少ないですが、設備は第一犬舎とほぼ同じです。

手術室は、手術や麻酔をかけての検査・救急の子の処置などを行う部屋です。

ガス吸入麻酔、人工呼吸装置、心電図モニタ各種が設置してあります。

また、手術に必要な器具を滅菌する機械もここにあります。

電気メス・血管シーリング装置は、色々な手術を少ない出血で安全に行えます。

また、7mmの血管まで、糸で縛ることなく止血できます。

ラジオ波メスは、鋭い切れ味を持っており、組織を焦がさずに切開することができます。

実験室は、再生医療を行うための部屋です。

ここでは、クリーンベンチ、CO2インキュベーター、光学顕微鏡など、細胞培養に必要な機材がそろっています。

こちらの病院では、メディカルトリミングを行っています。

メディカルトリミングとは、治療の一環でのトリミングのことで、トリミングと一緒に皮膚の治療や予防をし、皮膚を健康に保ちます。

病院でのトリミングなので治療と一緒に美容のお手入れができ、病気の早期発見にもつながります。

皮膚をキレイに保ちたい、皮膚が弱く薬浴が必要な子、皮膚病の治療で薬浴やシャンプーが必要だが、家ではこまめに出来ないという方、高年齢や持病がある子など、病院でのトリミングが安心という方におすすめです。

もちろん、一般的なトリミングでも利用出来ます。

またシャンプーだけでなく、全身カット・部分カット・爪きり・耳そうじなどもセットで行うことが出来ます。

トリミングは予約制になっているので、事前に予約してから来院して下さいね。

ペットホテルは、こちらに通院歴があり、混合ワクチンを1年以内に打ったことが確認できる子を対象にしています。

他院でワクチンをうけている場合も、ワクチンの証明書があれば受け付けることが出来ます。

食事はドライフードと缶詰を用意していますが、食事が変わると食べない、下痢をしやすい、という子は食べなれたものを持ってきてもらうことも可能です。

また、お薬を飲ませている子、療法食を使っている子も必ず持ってきてもらうようにお願いしています。

ペットホテルもトリミング同様予約制になっているので、事前に予約をとってから来院して下さい。

スタッフがお預かりし、しっかりとお世話をしていきます。

  • 吉永動物病院
    待合室も広く、トラブル等なく待つことができます!
    ドッグフード等もあり、健康食品についても相談できます!
詳細はこちらから

頼れる獣医師がここにいる

滋賀県長浜市にある動物病院を紹介しました。

ペットとの楽しい生活をずっと続けていくためにも、動物病院はなくてはならない場所です。

病気ではないのに病院には行きにくいと感じる人もいるかもしれませんが、言葉を話せないペットがいつ病気になるかは誰にもわかりませんよね。

今病気ではなかったとしても、これからのことを考えて動物病院には定期的に通うようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー