ペットに優しい治療を。長野県飯田市にあるおすすめの動物病院のご紹介!

ペットに優しい治療を。長野県飯田市にあるおすすめの動物病院のご紹介!

2882
update

長野県南部にある長野県飯田市は、街、里、山の暮らしを満喫できる自然豊かな山都です。今回は、そんな長野県飯田市にあるおすすめの動物病院を紹介します。

2882
update

ペットの健康状態を知ろう

Veterinarian is examining a cute siberian husky at hospital.

VGstockstudio/shutterstock.com

一緒に暮らしているペットの健康状態をあなたはどれだけ理解していますか?

定期的に動物病院に通っている人は、ペットの体の中のことまでしっかり把握していると思いますが、動物病院に行っていないという方は、ペットの見た目だけで「この子は健康だ」と思い込んでしまっているのではないでしょうか。

ペットの健康は、見た目で全てわかることではありません。

いくら元気そうに過ごしている子であっても、実は病気を抱えているかもしれません。

動物たちは飼い主に「体の調子がおかしい」と伝えることが出来ず、中には体調不良を隠して飼い主に接してしまう子も少なくないんです。

だからこそ、ペットの病気は飼い主がしっかり把握しなければいけません。

病気の早期発見・治療は、ペットのためであり飼い主のためでもあります。

今回は、長野県飯田市にある動物病院を紹介します。

トロッコ動物病院

torocco-vet.com

長野県飯田市にある動物病院1つ目は、「トロッコ動物病院」です。

トロッコ動物病院は、長野県飯田市上郷黒田にあります。

病院名は、近くを通る「トロッコ線」からで、病院がある道はかつて野底山の木材を運ぶトロッコが走っており医師が親しみを持っていたということから、動物病院にも親しみを持ってもらえるようにと名付けられました。

こちらでは、日頃のケアから難病までサポートしており、愛知県にある犬山動物総合医療センターと連携してCT・MRIを活用した診断・治療を行なっていきます。

言葉が話せない動物達の苦痛を、飼い主の不安を解消できるよう、丁寧な説明と精一杯の治療を行います。

かかりつけ医として、またセカンドオピニオンとしても利用することが出来ます。

待合室は、南アルプスが見渡せる、広々としたスペースになっており、ゆっくりと過ごすことが出来ます。

手術室は、大型手術台や種々の機器を備えており、避妊・去勢手術、腫瘍外科、消化器外科、形成外科、泌尿器外科、眼科、歯科、内視鏡治療、その他の手術と幅広い症例に対応しています。

そのため、トロッコ動物病院では様々な医療機械を揃えています。

超音波診断装置は、動物の身体に痛みや負担をかけることなく、瞬時に体内の臓器を観察し、病気を診断することができます。

飼い主も一緒に画像をながら説明を受けられるのでより、理解を深めることができます。

手術用ワークステーションは、コンピューター制御された新しいタイプの電気メスです。

その機能の一つであるBiClampは血管を閉鎖させる凝固システムで、安全・迅速な手術が可能となるだけでなく、体内に糸を残さない手術を実現します。 デジタルエックス線画像診断システムは、撮影したレントゲン写真をデジタル化しモニタで読影します。

フィルムへの現像を行う必要がないため迅速に結果を得ることができます。

また、フルデジタル画像処理は動物への被爆量軽減にも役立ちます。

小動物専用エックス線撮影システムは、犬猫など小動物専用のレントゲン装置です。

病院のレントゲンは小動物専用の条件設定がされているため、動物の被爆量を最小限におさえることができます。

電子内視鏡は、人間と同様に、胃をはじめとする消化器系の検査に使用します。

動物では誤食事故が多く発生するため、チャネルという穴を通して鉗子を使用することで開腹することなく消化管内の異物を摘出することもできます。

集中治療室(ICU)は、酸素吸入が必要な重症例の治療や、手術後の回復室として利用します。

酸素濃度はもちろん、温度と湿度も調整可能になっているため、衰弱している動物に対してストレスを最小限に抑えて治療を行うことができます。

動物用血液検査装置は、微量の血液で多項目の血液検査が可能な分析装置を院内に設置しているため、来院したその日に測定結果や診断内容を伝えられます。

また当院では従来は検査センターに送付しないと測れなかった甲状腺機能や副腎皮質機能などの各種ホルモン検査も院内で実施可能です。

トノベット手持眼圧計は、緑内障やブドウ膜炎といった眼科疾患の診断に使用しており、角膜への接触が優しいため、痛みもなく点眼麻酔が必要ありません。

フルハイビションモニタ付顕微鏡は、便検査・尿検査・細胞診などの結果がフルハイビジョンでライブ画面表示されます。

トロッコ動物病院の設備で対応できない手術については、二次診療施設との連携によって実施しています。

処置検査室では、各種処置や血液・尿・便・細胞などの検査を行います。

ガラススクリーンを通して入院動物にも目が行き届くように設計されています。

診察室は第1~第3まであり、動物の負担を軽減するだけではなく、飼い主にも安心してもらえるように配慮しています。

こちらにある低床式電動診察台は、大型のわんちゃんもラクに昇降できる低床・電動の診察台です。

飼い主だけでなくスタッフの腰にも良い製品で、体重計の機能も付いています。

体重計にのることを嫌がってしまう子も少なくありませんが、診察台が体重計になっていることで動物が気付かない間に体重を把握できちゃいます。

レントゲン室は、動物専用エックス線装置を導入しているため動物への被爆を最小限に抑えることができるだけではなく、デジタル化により迅速に画像を処理していますので長時間動物に嫌な思いをさせることはありません。

土日祝日の休日も診察を午前中・午後共に行っているため、平日では病院に通えないという人も気軽に足を運べます。

大きな病院ではありませんが、設備がしっかりしているので安心して任せられます。

  • トロッコ動物病院
    笑顔で接してくれるので、ワンちゃんの不安も少しは軽減されます!
    待合室も明るくのんびり待つことができます!
詳細はこちらから

佐々木動物病院

officesasaki.co.jp

長野県飯田市にある動物病院2つ目は、「佐々木動物病院」です。

佐々木動物病院は、長野県飯田市鼎中平にあります。

犬・猫をはじめとした小動物の総合動物病院で、飼い主とのインフォームドコンセントを重視し、お互いが納得のいく説明と同意を得て診断・治療を進め、飼い主の生活や考え方に合った無理のない診療を行っています。

こちらで治療・入院・手術を行う場合、ペットへの診療内容、処方する薬や食事の説明、疑われる病気、今後の治療方針など詳細に書いたレポートを毎回お渡ししています。

これは、飼い主にペットの現時点での病状や今後の流れを理解してもらうためです。

言葉にするだけでは忘れてしまうこともあるかと思いますので、レポートとして記録してあることで飼い主への理解をより深められます。

薬を使用した既存の治療の他にも、効果の期待できる「統合医療」や「代替医療」を積極的に取り入れ、サプリメント療法、水素点滴など、副作用の少ない治療を積極的に行っています。

こちらの動物病院には、2つの診療室、処置室、ICU、レントゲン、手術室などを備えています。

清潔で広々、充実した施設で診察、治療しており、デジタルレントゲンをはじめとした高度な治療施設、IT設備を充実させ、万全の体制を整えています。

動物の治療歴などは、電子カルテの導入でしっかり管理しています。

院内施設より、検査結果など、動物のカルテ情報をネットワーク管理しており、安心して動物を預けてもらえるように、院内にカメラを設置するなどセキュリティ対策を施しています。

レントゲンはデジタルレントゲンなので、現像処理液が不要になり、臭気や廃液交換による汚れがない為、院内を清潔に保ちます。

その上環境にも配慮した優しいシステムで、撮影したカルテを投入口に差し込むだけで、自動的に画像を読み込み最適な濃度条件で画像表示されます。

1枚45秒で処理出来るため、従来のフィルムレントゲンより大幅に待ち時間が少なくなり、飼い主や動物の負担を軽減できます。

撮影した画像は診察室のモニターと電子カルテにオンラインで接続されている為、診察室ですぐに閲覧が可能です。

診察室のモニターにはレントゲンの他、超音波、内視鏡、デジタルカメラの映像など取りこめ、院内の診断画像を一元管理しています。

超音波手術システム SonoSurgは、超音波を利用した手術装置で、血管等の組織を剪んで凝固切開し、超音波振動により組織を破砕し切断します。

プローブに電気メスを接続し、高周波エネルギーの通電が可能です。

超音波では不得意とされる効率的な止血及び膜状組織の切開がより安全に行うことが出来、内視鏡下や腹腔鏡下の外科 手術や組織バイオプシーに威力を発揮します。

電気メスは、FX™シリーズを利用しています。

バリーラブ社が誇る電気メスの最上級機種で、他社に先駆けて導入したコンピュータ・フィードバック・コントロールによる出力自動調整機能は、組織の種類に関わらず常に安定した臨床効果を発揮します。

組織損傷を最小限に抑えながら、より迅速な止血を可能にするランダムスプレー機能、確実な熱傷防止機能として定評のある対極板接触状態モニター機能等を搭載するなど、機能性・安全性ともに理想的な機械と呼ぶにふさわしい電気メスです。

アルゴンプラズマレーザーは、アルゴンプラズマによる凝固はその特質により、組織を均質にばらつき無く凝固することができます。

このため、広範囲の微細な出血を素早く止血することが可能であり、手術時間が短縮され、その分麻酔のリスクも低下します。

また腫瘍切除後、切除面にアルゴンプラズマを照射することで、細胞レベルの腫瘍組織も消滅させることができ、再発率が大幅に低下します。

電動マイクロドリルシステムは、多彩なハンドピースにより、手の外科、脊椎外科・スポーツ整形をはじめとする整形外科、脳神経外科・耳鼻咽喉科・口腔外科・形成外科など、様々な領域でのボーンサージェリーに対応します。

動物用生体維持モニターは、術中から術後の患者の心電図、血圧、体温、酸素飽和度などと、内臓されたマルチガスユニットにより麻酔ガス濃度を分析し画面上に表示、アラームの発生を行う動物用モニターです。

他にも、犬、猫共に数多くの伝染病が存在するため様々なワクチンを用意しています。

医師と相談の上、その動物にあった予防のワクチンを接種しています。

併設しているペットホテルは、犬舎・猫舎に分かれており、全室冷暖房完備になっています。

ペットを責任をもってお預かりするために、健康状態を把握しています。

こちらの病院での健康診断を1年以上受けていない場合は、事前に来院するか当日に医師による診察を行います。

他にも治療に使用したり、飼い主が購入されている月桃薬草抽出液の配合されたサプリメントの販売も院内で行っています。

  • 佐々木動物病院
    病院嫌いなワンちゃんへの工夫もされています!
    診察や治療、手術等の腕前は確かなものです!
詳細はこちらから

長く健康でいるために

長野県飯田市にある動物病院を紹介しました。

ペットの健康を維持していくためには動物病院での定期的な診察や治療が必要になります。

どんな動物であっても一生健康でいられるという保証はないので、動物病院に通って医師のサポートを受けて下さいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー