愛犬をマッサージしてあげたい!犬が撫でられて喜ぶ部位と嫌がる部位を見きわめよう!

愛犬をマッサージしてあげたい!犬が撫でられて喜ぶ部位と嫌がる部位を見きわめよう!

3900
update

愛犬を撫でてあげるなら犬もリラックスできて喜びます。しかし、犬にも撫でられて気持ちがいい場所と嫌がる場所があります。犬にとって不快に感じる部分を避けてリラックスできるようにしてあげるためには、どんな点に気をつけていったら良いでしょうか?詳しく取り上げていきます!

3900
update
愛犬をマッサージしてあげたい!犬が撫でられて喜ぶ部位と嫌がる部位を見きわめよう!

愛犬のマッサージをしてあげたい!

マッサージされて気持ちよさそうな犬

Phatthida Chinnawong/shutterstock.com

私たち人間がマッサージされることによって心身共にリラックスして気持ちいいように、犬も撫でられることによってリラックスすることができます。撫でることは愛犬とのコミュニケーションにもなりますので、愛犬の表情から気持ちを理解することにもつながるでしょう。

愛犬がうっとりとするような撫で方をしてあげることができたらいいですよね。犬にも撫でられて気持ちがいい場所と撫でられると嫌がる場所があります。

犬にとって不快に感じる部分を避けてリラックスできるようにしてあげるためには、どんな点に気をつけていったら良いのでしょうか。見ていきましょう。

犬が撫でられると嫌がる部位とは

嫌がってる?

violetblue/shutterstock.com

犬が撫でられたり触れられたりすると、抵抗するような仕草が見られるのはどんなところでしょうか。

1.肢先

犬の肢先は非常に敏感なため、触られたり撫でられたりすることにストレスを感じます。しかし、毎日の散歩の後の足ふきや定期的な爪切りなどをするためにも、肢先を触ることには慣れてもらう必要があるでしょう。

体の先端部分は触れられると不快に感じる部分です。ストレスを感じさせない程度に日頃から“触っても大丈夫”な習慣をつけておきましょう。

2.おしり周り

おしり周りも犬にとってが触られたくない部位になります。肛門、陰部などデリケートな器官はもちろんですが、しっぽも敏感なので触れられることが苦手な犬が多いです。不必要に触ってストレスにならないように気をつけましょう。

3.口や鼻

口や鼻も触られるのを嫌がる部位です。普段から歯のブラッシングをしていて触らせてくれる場合はあまり問題ないと言えるかもしれませんが、触られることに慣れていない犬の場合は無理に触らないようにしましょう。気持ちいいと思うところを撫でてあげてから少しずつ触られることに慣れさせることができるでしょう。

犬が撫でられると気持ちいいと感じる部位

気持ちよさそうにする犬

leungchopan/shutterstock.com

犬の体のあちこちを撫でればいいというわけではありませんので、犬が撫でられると喜んだり気持ちいいと感じたりするところを知っておくと良いでしょう。

では犬にとって気持ちいいと感じる5つの部位を見ていくことにしましょう。

1.顎下・首回り

当たり前ですが、人間と犬では体高が異なります。そのため、犬は飼い主さんや家族を顔を上げて見上げる機会が多く、首が凝りやすいと言われています。

2.胸からお腹にかけて

犬は信頼のおける存在にだけお腹を見せます。飼い主さんであるあなたにお腹を見せるときは、甘えたかったり撫でて欲しかったりする時です。その際には、優しく胸からお腹にかけてなでてあげてください。

3.耳の付け根・後ろの辺り

聴覚に優れている犬は、人間に比べて可動域が広い耳をいろいろな方向に向けて、日頃からさまざまな音を聞き分けています、日常的に動かしている耳は凝りやすい部分でもあるので、犬の耳の付け根付近を、撫でるというより“ぎゅっ”と優しく押すようにマッサージしてあげましょう。

4.眉間

眉間を撫でられると喜ぶ犬もいます。人差し指で優しく撫でてあげましょう。ただし、顔周りを触れられることが苦手な犬もいますので、人の手を怖がらず、顔を触られてくれる犬に限って行うようにしましょう。

5.後ろ肢の付け根

犬は走ったりジャンプしたりするときに後ろ肢に体重がかかります。また、肢の付け根部分は自分で舐めたり掻いたりしたくても、うまく届きにくい場所でもあります。撫でたり軽く掻いたり、押すようにしてマッサージすると喜んでくれるでしょう。

犬を撫でることのメリット

飼い主と犬の絆

Africa Studio/shutterstock.com

人間と同じように、犬も日々の生活の中で筋肉が疲労します。私たち人間が凝ったところをマッサージしてほぐすように、犬にもマッサージしてあげることはとても効果的です。優しく撫でたりマッサージしたりすることで緊張をほぐしてあげることができ、犬も心身共にリラックスすることができるからです。

犬の体を日頃から触ることを習慣にするのはとても良いことです。なぜなら、毎日体を触ることで愛犬の異変に気づく可能性が高くなるからです。

例えば、足の裏をケガしてした、皮膚が荒れている、体にしこりができているという普段と違う異変に、体を撫でることで気づくことができるでしょう。特にしこりなどは重度の病気の前兆かもしれないので、病気の早期発見につながる可能性があります。

大好きな飼い主さんに優しく撫でられ、マッサージをしてもらえることは愛犬にとってこの上ない至福のときになります。愛情を深めて今よりももっと絆が強くなっていくことを感じることができるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー