マルチーズのカットって難しい?代表的なカットスタイルを紹介!

マルチーズのカットって難しい?代表的なカットスタイルを紹介!

2671
update

マルチーズはカットが欠かせない犬種です。様々なカットスタイルを楽しめる反面、毎回トリミングサロンに連れていくのは時間も費用も大変だと感じる飼い主さんは少なくないでしょう。今回は、マルチーズのカットスタイルやお家でセルフカットする方法など、マルチーズのカットにまつわる様々なお役立ち情報をご紹介します。

2671
update

はじめに

光沢がかったシルク状の白く長い毛が美しいマルチーズ。マルチーズはさまざまなカットスタイルがあり、飼い主さんとしてはスタイルの変化を楽しみ愛犬の魅力を引き出すことができるでしょう。

リボンを付けたり、白い毛を利用してカラーリングしたりと幅広いおしゃれもできますよね。マルチーズのカットスタイルはどのようなものがあるのでしょうか?お家でカットすることは難しいのでしょうか?今回はマルチーズのカットにまつわる様々なお役立ち情報をご紹介します。

マルチーズのさまざまなカットスタイル

サロンでカットしてもらっているマルチーズ

Polina Yanchuk/shutterstock.com

どこか優雅さを感じさせるマルチーズの毛は、さらさらとしたシルク場で触り心地の良さが特徴的です。毛質は柔らかく細いため絡まりやすく、毛玉ができやすいので毎日のお手入れや定期的なカットが欠かせません。では、いくつか代表的なカットスタイルをご紹介しますね。

1.フルコート

毛をカットせずに、もともとの長さと量を残すスタイルが「フルコート」です。最近でこそさまざまなカットスタイルで楽しまれる飼い主さんが増えてきましたが、昔がフルコートでも飼育が一般的でした。フルコートを綺麗な状態でキープするにはこまめなお手入れが必要です。

ブラッシングやシャンプーで毛の絡まりや汚れを防ぐなど、日々の念入りなケアが必要なので手間がかかります。毎日のお手入れの過程で愛犬がキレイになるのを実感できますが、愛犬のためにしっかりと時間をかけられる飼い主さんであることが求められるでしょう。

2.シュナウザーカット(テリアスタイル)

全身を短くして、口回りの毛だけを長く残すスタイルを「シュナウザーカット」と呼びます。名前の通り、口ひげがシュナウザーのような風貌になります。マルチーズのくりっとした眼も強調されるので、愛らしい表情を見ることができます。

3.ボブカット

全身は短くカットして、耳の毛を長めに残すスタイルが「ボブカット」です。可愛いらしい印象が強いカットスタイルになっています。

4.ショートカット

全体的に短くカットして、耳の毛を三角にカットするスタイルを「ショートカット」と言います。フルコートに比べてお手入れが随分と楽で人気のあるスタイルです。

5.サマーカット

全身の毛を短くする「サマーカット」は、暑い時期の熱中症対策として人気のスタイルです。全体は短くなりますが、顔周りの毛は丸く切るため、マルチーズの可愛らしさを残したままカットできます。

6.パピーカット

子犬のような毛をふわふわした仕上がりにしたい方はパピーカットがおすすめです。全身の毛を長めに残し、スキバサミを使って量を減らして全体を整えます。毛が長い分、毛玉になりやすいので、こまめなブラッシングのお手入れが大切です。

サマーカットには落とし穴があった

サマーカットをして毛が短くなったたマルチーズ

Michal Kimmel/shutterstock.com

夏場を涼しく過ごすためには、愛犬にサマーカットを施す方が多いです。暑さに弱いマルチーズにはメリットばかりと思っているかもしれませんが、デメリットもあることを知っていますか?

そもそもワンちゃんの被毛には、夏の強い紫外線や直射日光を避ける役割があります。またこまめにブラッシングしてあげれば、夏場を快適に過ごせる毛の量になるそうです。そうするとワンちゃんにとってはサマーカットは必要ないということになります。

ではサマーカットをするとどのようなデメリットがあるのでしょうか。例えば皮膚が傷つきやすくなる、蚊に刺されやすくなる、太陽の光を直接浴びてしまう、体が冷える、毛質が変わってしまうなどのデメリットが考えられるでしょう。

どうしても愛犬にサマーカットを施したいと思われる場合には、全体的に短くカットするより、お腹や脇の下などの蒸れやすい部分だけのカットをおすすめします。部分カットだけでも、十分体を冷やす効果が得られるでしょう。

マルチ―ズのカット事情

トリミングサロンでブラッシングしてもらっているマルチーズ

hedgehog94/shutterstock.com

毛並みのお手入れが欠かせないマルチーズは、定期的なカットが必要です。目のまわりの毛もどんどん伸びるので、こまめに切ってあげることが必要です。もしトリミングサロンにカットをお願いした場合、どのくらい費用や時間などかかるのでしょうか。

費用

トリミングサロンでは体が小さければ小さいほど、安い料金で施術してくれます。とはいっても、1,000~3,000円で済むわけではありません。マルチーズの場合、カットとシャンプーが入ったコースで5,000円前後かかります。場所によっては1万円以上かかることもあります。

カット頻度

マルチーズのように毛の長い犬種は、月1回のカットが必要です。定期的にカットしなければ毛玉が出来たり、皮膚病にかかったりしてしまいます。特に冬場は静電気が起きやすい時期なので毛玉になりやすく、洋服を着せると毛玉の原因になります。

また、静電気でホコリを吸収しやすく夏よりも被毛が汚れやすいため、月1回のカットの間にシャンプーしてあげるようにしましょう。トリミングは清潔さを保つためのケアとしてかかせないということを覚えておきましょう。

カット時間

マルチーズのカット時間は、およそ2~3時間と言われています。カットに時間がかかるのはもちろん、シャンプー後のドライにも時間がかかるようです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー