もっとペットを大切に!捨て犬が明らかに元気になる姿に感動!

無責任な飼い主によって、ペットが悲惨な目にあう悲劇。 日本だけでなく、世界でもこの問題はなくなることはありません。 今回ご紹介する動画は、捨てられてしまった子犬が保護され、回復とともに成長していく姿を記録した動画です。

もっとペットを大切に!捨て犬が明らかに元気になる姿に感動!

すぐに動画を見る場合はこちら!


《皮膚はただれ、恐怖と不安でおびえる子犬》

顔の皮膚がただれてしまっている子犬。 何日も食べ物にありつけていないのでしょう。 あばら骨が浮き出るほど痩せてしまっています。

《まずはシャンプーで汚れを落としてあげます!》

何日も外を放浪していた子犬。 汚れもこびりついてしまっています。 まずは、シャンプーで汚れを洗い流しサッパリ。 気持ちよさそうな表情です!

《シャンプー後に現れたすっきりとしたお顔!》

顔にこびりついていた汚れがきれいに取れ、きれいなお顔が! 皮膚はまだ荒れてしまっていますが、子犬の表情は幾分落ち着いてきているようです。 ゆっくりおやすみなさい。

《すっかり元気になった子犬》

数日後でしょうか。 まだ顔の皮膚の炎症は完治していませんが、おもちゃで元気に遊ぶ子犬の姿が! すっかり保護してくれた方にも馴染んでいるようです。

《さらに時が経つと・・・》

すっかり元気になった子犬。 体の成長とともに、お顔の皮膚炎も良くなっていきます。 つぶらな瞳で見つめるその表情には、もう恐怖心や不安は感じられません。 どんどん回復していくと同時に、成長していく子犬。 保護された日の哀れな雰囲気が徐々に消えていく姿には胸が打たれます。 子犬の成長記の続きは、こちらの動画でどうぞ。


いつまでもなくならない捨て犬問題。 ただ、この動画のように保護し、愛情いっぱいに育ててくれる人々の存在が救いにもなっています。 犬も愛情を受けてこそ、「かわいく」なるものです。 今一度、ペットとの共生について考えたくなる動画でした。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連する記事

    • 犬のエリザベスカラーをDIY!手作りするための方法をご紹介!

    • 犬のエリザベスカラーをDIY!手作りするための方法をご紹介!

      ケガや手術後などに、患部の舐め防止に首へ装着される通称エリカラと呼ばれているエリザベスカラー。イギリスのエリザベス一世のドレスの襟に似ていることからこの名前が付けられています。患部は治りやすくなる反面、犬たちにストレスがたまります。そこでエリザベスカラーをDIY!犬たちが少しでも快適に過ごせる可愛いエリザベスカラー手作りするための方法をご紹介します。

      24156

    • 放っておくとあら、臭い!猫の匂い対策4つの方法♪

    • 放っておくとあら、臭い!猫の匂い対策4つの方法♪

      体臭が少なく、むしろ良い匂いがするとまで言われる猫たちですが、「ただいまぁ~」と帰宅したら、倒れるほど部屋中が臭い時があります。それに清潔にしているのにある日、「あれ、なんだこの匂い?!」と強烈な匂い猫の体から発することがあります。こうした、猫独特の臭い匂い対策をいくつかご紹介します。

      22349

このまとめのキュレーター

サッチモルイザ

主にエンタメ系の記事を書いています! プードルフリーク女子です。