【猫の手作りごはんアドバイス】必須栄養素を入れる手軽な方法!

猫のための手づくりごはんで一番のメリットは、それぞれの健康状態に合わせて、必要な栄養素でメニューが作れることです。 中でもタウリンという猫の必須栄養素をご存知ですか? 実はこの多雨林ろいう栄養素がっても重要なんです! 今回は猫の手作りごはんの注意点とレシピを解説します!

【猫の手作りごはんアドバイス】必須栄養素を入れる手軽な方法!

猫の手作りごはんの必須食材とは!?


動物性たんぱく質と水分です。動物性タンパク質とは肉や魚のことですね。 この中に含まれるタウリンが猫にとって欠かせない栄養素なのです。 聞きなれない名前ですが、タウリンとは猫の体内で合成する酵素の無い栄養素のため、 常に食事で摂取し続けなければ、心臓病や失明という大変な病気の一因にもなってしまう大切な栄養素なのです! そのタウリンが豊富なおすすめ食材は、青魚や鶏のハツ(心臓)などです。

炭水化物をできるだけ少なめに!

猫といえば、白いごはんにかつおぶしという王道レシピを思い浮かべがちです。 しかし、猫は犬とちがって炭水化物の消化力が弱い体質です。 だからこそ、手作りごはんの時には、炭水化物よりもお肉やお魚の比重を大きくするとバランスのよい食事になります。 また、炭水化物である白米やじゃがいもやカボチャにも猫の体によい多くの栄養素は含まれています!与える場合には、しっかりと過熱し柔らかくしたものを与えるようにするとよいですね! それぞれのバランスは、肉・魚類が食事量の50~80%ほどを目安にするのがおすすめです!

タウリン満点のおすすめレシピは?

鶏のハツの簡単アレンジをご紹介しましょう。 一番大切な栄養素であるタウリンは加熱調理の際に熱には強いのですが、水に溶け出しやすい性質なので、煮汁もスープとして一緒に与えましょう。 まず鶏ハツは、一口大に切り、余分な脂身をしっかりと取り除きます。カロリーが高い食材なので、白い油身の部分は先に取り除きます。 鍋で、鶏ハツとキャベツが柔らかくなるまでしっかりと煮詰めます。煮汁が余らないように水分は少量で十分です! 粗熱が取れたら、鍋の中にすりつぶしたじゃがいもを少量いれてかさましします。じゃがいもは芽を取り、加熱したものを使いましょう。 鶏ハツと一緒に野菜もしっかりと食べられるヘルシーレシピです。 キャベツが苦手な場合は、キャベツもすりおろしてから混ぜるとよいでしょう。      猫ちゃんの健康のためにも一品お試しください!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫草は必要?猫草の効果や必要性を解説!

      猫が好んで食べる猫草について解説していきます。猫草は必要かどうか、どういった効果があるかもご説明しますね。もう草が生えそろっている状態で売られていたり、種だけや、栽培キッともあるので、是非参考にしてみてくださいね!

      4708

    • 猫に納豆を食べさせても大丈夫?効果と注意点を知ろう!

      猫が納豆を意外に好むと知っていましたか? 日本人のソウルフードですが、和猫洋猫問わず納豆好きな猫がいるようです。臭いが気になるので、人間でも好みが分かれる納豆の健康効果と、猫が食べるときの注意点をまとめてみました。納豆派もアンチ納豆派も必見です。

      13027

    • 猫は実は肉食系。野菜嫌いな猫のごはんにはベジバーグを!

      猫ちゃんに手作りごはんを作ったことはありますか?作ったとしたら、手作りごはんだからこそ、野菜もしっかり食べてほしいですよね。でも野菜だけ残してしまう猫もたくさんいます…今回はそういった子のためにおすすめの簡単レシピをご紹介!

      6230

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      29290

このまとめのキュレーター

takkuleen

役立ち記事もエンタメ記事もどんどん書いていきます♡ 家ではミニチュアシュナウザーとスコティッシュフォールドに首ったけです!!