【飼う前に知っておきたい】代表的な犬の5種類の性格!

【飼う前に知っておきたい】代表的な犬の5種類の性格!

967
update

犬を家族として迎え入れるには、犬の性格や特徴などをよく話し合って家族のライフスタイルに合った犬がふさわしいでしょう。 「こんなはずじゃなかったのに。」と決して後悔してほしくありません。 「犬がほしい!」と思っている方必見です!

967
update

犬を飼う前に考えておくべきこと

www.flickr.com

何年も家族として暮らしていくわけですから慎重に決めなければいけません。 例えばオス、メス、小型、大型、室内犬、外犬のどれを望むかなどはもう話し合いましたか? 誰がどのくらい散歩に行けるでしょうか?特徴となる病気にはどんなものがあるのでしょうか。 抜け毛は多いでしょうか?トリミングが必要でしょうか? これらは、きっと飼い主の責任として考えておきたいと思われることでしょう。

代表的な犬の性格5選!

※まず、人と同じで犬の性格とは一概に言い切れません。 また、性格は遺伝・生活環境育てられ方・もともとの気質など様々な要因が絡み合って形作られます。 それでも代表的な性格はあるんです♡

忠実

ドーベルマンいな犬がいい!」誰もがそう思うはず。 代表的なのは秋田犬、ボクサー、レトリバー、シェパード、ドーベルマン、ヨークシャテリアなどです。

穏やか・優しい

一緒にいるとほっとする良きパートナーになってくれそうです。 代表的なのはシェットランド・シープドッグ、シベリアンハスキーマルチーズ、パグ、ブルドッグなどですね。

人懐っこい・フレンドリー

みんなにかわいがられるアイドル犬。みんなの人気者です! シュナウザー、ワイヤー・フォックス・テリア、ミニチュア・シュナウザー、ビーグルチワワポメラニアン、トイ・プードル、ダルメシアンなどの代表的な性格です。

賢くて従順

「しつけ」がしやすいだけではなく、芸も覚えてくれそうなタレント犬にもなってくれそうです。 ゴールデンレトリバー、ラブラドルレトリバー、ジャック・ラッセル・テリア、コーギー、コリー、 パピヨン、柴犬など

甘えん坊

愛おしい存在になること間違いなしですね。早くおうちに帰りたくなりますね。 ミニチュア・ダックスフント、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルシーズーなど 「コロコロした子犬が我が家にやってくる!」と思うだけでウキウキしますが、 生き物を世話する家族の一員として共に生活するとなると長期的な計画も必要です。 どんな犬種にするのか、さあ早速家族会議ですね!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー