毎日チェックしよう!犬の老化の兆候で注意すべき7のサイン!【画像つき】

毎日チェックしよう!犬の老化の兆候で注意すべき7のサイン!【画像つき】

958
update2016/05/29
lated

犬は人間よりも年を取るスピードが早いですよね。年を取るとともに老化現象が進み病気を発症してしまうケースがございます。老化現象がわかる前兆があります。それでは老化の前兆を解説していきたいと思います!

958
update
lated2016/05/29

犬の老化を素早くチェック

普段よりも犬の歩る方が遅い?

www.flickr.com

犬が普段と歩くスピードが遅い場合、老化現象の共に関節の炎症があるケースがあります。

数日様子を見て、犬が歩いたり、走ったりするスピードが遅かった場合は獣医に診てもらってください。

体重が増えやすくなった

www.flickr.com

人間も中年になると太りやすくなる体質になります。

それは犬も同じで普段の食事量と運動量なのに関わらず、太りやすくなるのは老化現象が進んでいます。

愛犬が太りやすい体質になってしまったら、低カロリーのドックフードに切り替える事を考えてみてはいかがでしょうか。

獣医の先生に診てもらい、病気が発症していないかチェックするのも必要になります。

犬を呼んでも反応しない

www.flickr.com

愛犬の名前を呼んでもなかなか来ない・・・。

このケースの場合は犬の耳の聴力が低下している事が多いです。

聴力は内耳の有毛細胞が少なくなると下がっていきますので、聴力が悪くなってしまった場合は犬に手の合図をして呼ぶ事がベストかもしれません。

頻繁におしっこをする

www.flickr.com

老化現象が進むと頻繁におしっこをするようになります。

普段よりもトイレシーツの数を床に多く敷いてあげる事で犬もおしっこを安心して出来るのではないでしょうか。

また、おしっこをする回数が異常な場合は、動物病院で検査を受けた方がいいでしょう。

しこりが出来た

www.flickr.com

突然【しこり】が犬の体に出来た場合は必ず動物病院に行く事をお勧めします。

悪性腫瘍の場合もありますので、早期に病名を把握する事が大切です。

もちろん、悪性ではない可能性もありますが、飼い主さんが安心する為にも動物病院で検査を受けてくださいね。

大量に抜け毛が増えた

www.flickr.com

犬の毛の手触りが悪かったり、抜け毛が増えた場合は老化による皮膚病の可能性があります。

その他には隠れた怖い病気が潜伏している恐れがありますので、すぐに動物病院に行く事が必要でしょう。

口臭がする

www.flickr.com

犬の年齢が若い時の口臭は歯磨きをしていなかったりしますので、歯磨きをする事で改善する可能性があります。

老犬の場合の口臭は病気が潜んでる可能性が高いですので、すぐに動物病院で診断してもらう事をおすすめします。

老化現象により、症する病気はさまざまありますので、記事内の前兆や飼い主様が独自に気づいた愛犬の違和感がある前兆があったら、すぐに病院で調べてもらいましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー