喜んでいるかと思いきや・・・実はキレてます!犬に噛まれないために知りたい5つのサインとは?

喜んでいるかと思いきや・・・実はキレてます!犬に噛まれないために知りたい5つのサインとは?

1147

自分が愛犬なら、怒っている時は犬の仕草などがわかると思いますが、他の人の犬と触れ合う時、怒っている前兆のような仕草をしていても気づかないケースがあると思いますので、犬が怒っている仕草などをご紹介させて頂きます。

1147 |

犬が怒っているサイン

アクビをたくさんする

yawning dog

Sarit Wuttisan/shutterstock.com

犬がアクビをするケースというのは、眠い時とストレスが溜まってる時にする時がありますね。 例えば、犬の散歩を怠ったりした場合、犬はアクビをしたりします。 人間と同じように犬もストレスが溜まると、突発的に爆発してしまう可能性がありますので、アクビを多発する犬や、犬が舌で唇をペロペロしたりしてる場合、軽い気持ちで撫でたりした場合は、噛まれてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

歯をむき出しに

Close-up of angry Chihuahua growling

Kuricheva Ekaterina/shutterstock.com

画像のように歯を見せて威嚇するような仕草をしたら、犬が怒っている証拠です。

わかりやすいアクションだと思いますので、知り合いの家に尋ねた際に知り合いの家に愛犬がいた場合、歯を見せて威嚇した場合は、近寄ったり、撫でたりせずに、飼い主さんと話して【自分は敵ではない】と安心感を与えさせる事で、自然に犬も心を開いてくれると思います。

犬が尻尾を振ってる時

Female boxer dog playing at the beach

tsik/shutterstock.com

犬が尻尾を振る=喜んでいる、と思っている方もいるかも知れませんが・・・

実は犬が尻尾を振る意味はたくさんありますが、主に3つの意味を説明させて頂きます。

1つ目は、喜んでいる時。飼い主さんが家から帰宅した時に飛びついてきて、尻尾を振る場合は喜んでいると考えていいと思います

2つ目は、極度の緊張状態になった時、犬は尻尾を振ります。緊張状態の時に犬の顔を撫でたりしたら噛まれてしまう可能性が高いです。

最後の3つ目は、犬が興奮状態の時に尻尾を振ります。犬同士で喧嘩をする場合、犬達は尻尾を振ります。

他にも、犬の尻尾の位置などで、ある程度の犬の気持ちを理解する事が出来ますので、見知らぬ人と接触する機会があったら、犬の尻尾を注目しておくといいと思います。

犬が姿勢を低くしている

angry dog with bared teeth in Thailand

Bokeh Blur Background/shutterstock.com

犬が姿勢を低くしている場合は注意が必要になります。

日本犬を飼っている方なら理解出来ると思いますが、犬が姿勢を低くして構えている状態でおもちゃを噛んだりしている事はないでしょうか?

犬が姿勢を低くしている状態=攻撃をする意味と考えても問題ないです。

しかしながら、攻撃=噛みつくとは限りません。

念の為に見知らぬ犬と触れ合った時に犬が画像のような仕草を取っていたら、様子を見た方がいいでしょう。

威嚇しているのか、遊びたいのか、判断しにくい状態です。

毛並みが立っている

angry dog with bared teeth

Art_man/shutterstock.com

犬の毛並みが首から背中に立っている場合は、恐怖心を抱いてると思います。

わかりやすい例え話をするとすれば、お風呂が嫌いな犬は尻尾を丸めた際に毛が立っている事が多いと思います。

人間でも鳥肌が立つ=感動というイメージを抱いている方々がいるかも知れませんが、

本来、鳥肌が立つという言葉は恐怖心を抱いた時に使う言葉です。

怖い時に、犬に近づいたりしたら防衛本能の為に噛む可能性がございますので、注意が必要です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー